リゼロ登場キャラの加護の種類一覧!権能や魔法との違いとは?

この記事では『Re:ゼロから始める異世界生活』に登場してくる「加護」を全て紹介します。

加護と言えば各キャラクターに備わった特殊能力のようなものですが、リゼロの世界って「加護」の他にも「権能」とか「魔法」などが登場します。

「はっきり言って違いが分からない・・・

という方のために、加護とその他能力の違いについても解説しました。

この記事を読んで、よりリゼロの世界を楽しめるよになってくださいね(^^)

 

リゼロ登場キャラの加護の種類一覧!

さっそくリゼロに今まで登場してきた「加護」について紹介していきます。

可能な限り掲載してはいますが、もしかしたら載せ忘れだったり僕の知らない加護もあったりするかも知れません。

「この加護が無いよ~!」

というものがあれば、ぜひお気軽にコメント欄からご教授していただけると幸いです(^_^;)

加護とは

ちなみに「加護」とは何なのか?

という基本的な所から。

加護とは“ある人物が生まれた時に、世界から祝福されて与えられる福音”のことです。

これを聞くと、なんだかすごく幸福感に包まれるのは僕だけでしょうか?(笑)

生まれた瞬間に与えられるものですから、修行を積めば手に入れられるようなものではないです

完全に先天的な才能の一種だと思えばいいと思います。

ちなみに加護は誰にでも与えられる訳ではなく、低ランクな加護(使えない加護)でさえ100人に1人の割合。

Bランク(使える加護)は1000人に1人Aランク(希少な加護)は1万人に1人Sランク(かなり便利)な加護は10万人に1人

SSランク(この世に1つのみの加護)は100万人に1人SSSランク(複数の加護)は1000万人に1人という割合です。

“リゼロ最強キャラ”の「ラインハルト」は、SSSランクの同時に複数の加護持ちです。

これが彼を最強にさせている理由なんですね!

※ちなみにここで紹介している“ランク”表示は独自に付けさせてもらったもので、原作に「~ランク」といった表現はありません。

攻撃系の加護

直接相手にダメージを与えれるような加護をまとめました。

剣聖の加護

アストレア家の2代目以降に伝わっている、今作最強なのではという加護です。

「龍剣」を抜くことが出来て、さらに剣の腕が最大限に高まります。

これによってアストレアの家系に“剣聖”という通り名が付くのです。

この加護は同時には存在せずに、その時期になれば次世代のアストレアに引き継がれます。

しかしラインハルトの祖母にあたる「テレシア・ヴァン・アストレア」の“剣聖の加護”は、突如戦闘の最中に孫のラインハルトが起こってしまう。

なので引き継ぎのタイミングは、剣聖としての実力が付いたときではない模様

死神の加護

この加護を持った斬撃で斬られると、絶対に回復しない切り傷を負ってしまいます

さらに加護を持った人物が斬った相手に近づくと、治りかけた傷が再び開いてしまいます。

これを考えると、相手との物理的な距離が遠のくほどその効果が弱くなるというという事なのでしょうか?

先制の加護

この加護を持つ者の最初の攻撃が、100%相手に当たるようになっています。

どんなに相手よりも遅出し攻撃になっても、攻撃が当たるようになるのです。

鍛錬の加護

扱う者の肉体の鍛錬レベルが上がります。

フィジカルがかなり強くなっていくということですね。

武神の加護

扱えない武器がこの世から無くなり、どんな小さな刃物でもこの加護の持ち主にかかれば恐ろしい戦力になってしまいます。

まさに攻撃特化型の加護ですね!

魔操の加護

あらゆる“魔獣”を手懐ける事ができるようになる加護です。

“魔獣使い”メィリィがこの加護持ちで、あらゆる魔獣を操っていたのもこの加護のおかげです。

ちなみに3大魔獣「白鯨」・「大兎」・「黒蛇」は操れないそうです。

その理由は後ほど・・・。

無手の加護

武器を持たない徒手空拳でもかなりの強さを誇る様になる加護です。

矢当ての加護

遠距離攻撃の命中率が100%になるハイスペック加護です。

スナイパーは是が非でも欲しい様な加護ですね!

防御系の加護

堅固の加護

鎧や盾などの防具の全てのスペックが高くなります。

これによって戦いが非常に有利に運べるようになるのです!

再臨の加護

敵が繰り出す攻撃を、2回目以降であれば100%回避できるとんでもない加護です。

例えそれが奇襲や不意打ちなどであっても完全回避できるそうですね!

初見の加護

初めて見た攻撃を完全に回避できます。

「再臨の加護」と同じく、奇襲・不意打ち関係なく避けれる絶対防御の加護ですね。

不死鳥の加護

1度殺されてもコンティニューして生き返ることが出来る加護です。

「死に戻り」と違ってセーブポイントに戻るわけではなく、その場で戦闘が再開されます。

続・不死鳥の加護

「不死鳥の加護」を使用した際に、その加護をもう一度自動的に備える加護。

この「不死鳥の加護」⇔「続・不死鳥の加護」のループで、完全に無敵になれる加護と言えますね。

退魔の加護

呪術などの呪いを全く寄せ付けなくなります。

地霊の加護

大地の恵みを受けて回復能力が高まったり、防護能力が向上します。

ただし条件は、加護を受けた者の両足が大地に付いている必要があります。

魔法系の加護

太陽の加護

陽属性の魔法適性を得ることが出来、さらに太陽のもとでは特殊なある補正がかかるそうです。

しかしその補正内容が何なのかは明かされていません。

泥抜けの加護

土属性の魔法効果や威力を80%減少させる加護です。

土魔法が得意な相手には優位に戦える加護ですね。

風受けの加護

風属性の魔法効果を80%減少できる加護。

「風見の加護」とは逆に、風魔法の使い手と相対した時の防御スキルアップになる。

火避けの加護

火属性の魔法に対する耐性が8割アップします。

この加護で火属性の攻撃にめっぽう強くなるという事ですね!

水の加護

水属性の魔法を最大限にまで極めることが出来る加護です。

本編では「フェリス」がこの加護を使用できました。

水捌けの加護

水属性の魔法効果を8割ダウンさせます。

「水の加護」と相対した時に、どちらが優位なのかは不明です。

魔導の加護(現在は廃止)

全ての魔法の属性を最大限に発揮できるという加護です。

ロズワールがこの加護を持っていて、一国の軍隊に匹敵する戦力と言わしめていました。

しかし現在はこの加護の存在は、原作者のTwitterで否定されています。

 

補助系の加護

風見の加護

目に見えない他者の感情の動きなどを、まるで風を見るように見抜く事ができる加護。

クルシュが扱うことが出来て、この加護のおかげで「嘘」を付いているか否かというところを見抜くことが出来る。

交渉事などに役立つ。

また風の魔法が得意になる性質があり、クルシュが剣技と組合わせる事で目に見える広範囲を攻撃できる「百人一太刀」という技を行った。

風避けの加護

地竜が竜車を引く際に、風の抵抗を全く受けなくなる。

これのお陰で、常に最高速での竜車の移動が可能になる能力です。

騎獣の加護

どんな生き物も乗りこなすことが出来るという加護です。

“どんな生き物”つまり、人間や魔獣でさえも乗りこなせるということでしょうか?

騎乗の加護

こちらは前述の加護に似ていますが、生き物ではなく乗り物です。

初めて乗るような物でも難なく乗りこなせるので、もし仮にコチラの現実世界に転生して加護が働くのなら車やバイク・飛行機までも乗りこなせるという事です。

共感の加護

触った相手の感情を読み取ることが出来る加護です。

これも「風見の加護」のように交渉術に使えるような能力ですね。

霧の加護

この加護があると、どんな物に視界を覆われても周りが見えるという加護です。

仮に何者かに捕まって目隠しをされても、全てお見通しという事ですね!

雲の加護

この加護、何と雲の上を歩けます

少年心をくすぐりそうな加護で、個人的に1番欲しい加護ですね(笑)

空中戦になったら意外に役立ちそうな加護だとも思います。

解毒の加護

あらゆる毒物に対して耐性を持てる加護です。

敵が毒に冒すための攻撃をしたとしても効くことはなく、さらに毒を食事に盛られたとしても何とも無いのです。

言霊の加護

この世の音を発する生き物とならば、どんな物とでも会話をすることが出来る加護です。

ただしオートマティックで生き物の声が耳に入ってくるようで、この加護を持つ「オットー」は初めて白鯨に遭遇した時に白鯨の声を聞いて気が狂いそうになったそうです。

また生き物と会話をする時はその生き物に合わせた話し方になり、虫なら高音で鳴くような声、魚はエラ呼吸という気持ち悪い様子に見えます。

三分の加護

この加護を持つ3人が感情であったり、ダメージなどを分け合い軽減させることが出来ます。

使いようによっては、1人が瀕死の状態でもダメージを3等分して致命傷を避ける事ができます。

この方法で、鉄の牙副団長「ミミ・パールバトン」が兄弟とダメージを分け合っていましたね。

仕様の加護

どんな道具でも手に取ればその使い方が分かるようになるという加護です。

これがあれば、初めて見る武器であってもかなりのレベルで戦うことが出来ます。

審判の加護

相手が持った加護がどの様な特性・能力を持っているのかを、瞬時に見抜くことが出来る加護です。

蒼天の加護

晴天のもとで戦うと、戦闘スペックが高まる加護です。

伝心の加護

他者に自分の思っている事を、言葉を介さずに伝えることが出来る加護です。

絆の深い関係の者でないと、その心には通じないという条件付きです。

遠目の加護

ある特定の人物が現在どこにいるのか、その位置を把握することが出来る加護です。

ラムが使う「千里眼」に少しに似ていますが加護ではありません。

千里眼は波長の合う動物などの見ている視界を、ラムが共有する鬼族特有の能力です。

念話の加護

お互いにどれだけの距離が離れていようとも会話ができる加護です。

会話をするということで同時に2人がこの加護を持つ、という事でかなり役に立つSランクくらいの加護だと思いました。

早駆けの加護

この加護が発動する、走るスピードが尋常ではなくなります。

人間で追いつける者がいないほどです。

しかも騎乗した動物の移動スピードも同時に跳ね上がります

百薬の加護

一切の病気に掛からなくなると言われる加護です。

歴史に名を残す英雄は病気で亡くなってしまう者が多い気がしますが、この加護があればそのジンクスさえも通用しないのですね。

まさに異世界の英雄にふさわしいと言える加護ですね。

湖の加護

この加護持ちは、水面の上を歩くことが出来るようになります。

つまり海でも湖でも川でも、陸上と同じように戦うことが出来るのです!

目利きの加護

物事の良し悪しが見抜けるようになるので、判断で迷わなくなるという加護です。

リーダーになるタイプの人間にとっては、喉から手が出るほど欲しい加護ですね!

夜天の加護

夜中に戦うと強くなるという加護です。

闇討ちなどにあっても、撃退できる可能性が大幅アップしますよね!

誘精の加護

精霊を肉眼で見ることが出来て、しかも会話までもが出来るという優れものです。

本編では「ユリウス」がこの加護を保持していました。

雷雲の加護

この加護を保持しているものには、雷が当たらなくなり落雷の心配が無くなるような加護ですね。

流血の加護

この加護の持ち主は、“血を流せば流すほど強くなる”という加護です。

言い換えれば、ピンチになるほど強くなる加護ということなんです。

主人公スバルが持っていれば、かなり役立つ加護でしたね(^_^;)

涙天の加護

雨が降っている場で強くなるという加護です。

6月の梅雨時期であれば、大活躍するような加護ですね!

料理系の加護

使い所がよく分からない加護もあります。

戦闘にはまったく役に立ちませんという事を予め記しておきます。

揚げ物の加護

揚げ物料理の腕前が究極の腕前になることが出来ます!

ラインハルトが使用する料理のか加護です。

味王の加護

どんなやり方で料理を作っても、仕上がりが究極の味になります。

料理の腕前を上げたい方には、喉から手が出るほど欲しくなりそうですね!

これもラインハルトが使用します。

活造りの加護

魚介類の料理の腕前が最高になる加護です。

これも料理系の加護ですが、正直“剣聖”として使い所があるのか疑問にしか思えない加護ですね。

塩の理の加護

見た目がソックリな「塩」と「砂糖」を間違えることがないという加護。

完全なる料理のときにしか使えない加護ですね。

教育の加護

教え子に対しての指導が格段に上がり、生徒は頭脳明晰にドンドン育っていくという加護です。

これは学業以外にも剣術や武道でも同じ事が言えるかも知れませんね!

新天の加護

朝の寝起きが抜群に良くなる加護です。

低血圧な完全夜型人間でも、素晴らしい朝日を拝むことが出来る様になる加護です。

煮物の加護

食べ物を煮る料理では右に出るものがいなくなる加護です。

異世界に煮物の料理があるのかは知る由もないですが・・・、登場してくるということは存在するということでしょうね!

蒸し物の加護

蒸し料理の腕前が最高になり、蒸し物において右に出る者はいなくなります。

焼き物の加護

焼き物料理で最高のレベルの腕前になります。

個人的にはこの加護持ちに、「卵焼き」を作って頂きたいです!

その他の加護

転写の加護

絵を描く能力が向上する加護です。

筆を持たせたら右に出る者がいない存在になれます。

寝技の加護

娼婦から料金を返金されるほどのレベルになる加護と、公式の発表に書かれていました。

つまり寝技とは総合格闘技のソレではなく、夜のグランドスキルのことですねw

服飾の加護

身につける服装のセンスが爆発的に向上し、お洒落モデルとして頂点に立てます。

異世界のファッションに流行り・廃りがあるのかどうかは疑問なのですが(^_^;)

謎の加護

最後に未だ謎に満ちた加護というのもあります。

それがリゼロ1期でさっそく登場している、「フェルト」が持っているのであろう“風の加護”というもの。

腸狩りエルザとの戦いの中で彼女がフェルトの持つ加護に気づいていました。

しかしどの様な内容の加護なのかは明らかになっていません。

早く原作で明かされることに期待したいですね!

加護と権能や魔法との違いとは?

ここでは補足として、「加護」「権能」「魔法」の違いについて解説したいと思います。

似たような特殊能力ですが、実はしっかり線引がされていますので、この違いを知るとよりリゼロが楽しめますよ(*^^*)

権能とは

権能はそれに対応する“魔女因子”を所持する者が使える能力のことです。

同じ魔女因子でも、所有する人物によって発動する権能はまったくの別物になったりします。

ですので7大魔女の持つ権能と、大罪司教の持つ権能はかなり違う能力になっていますね。

ちなみに加護と権能は、基本的には権能のほうが力が大きいです。

加護<権能という図式で、先ほど魔獣を操れる「魔操の加護」で白鯨などの三大魔獣を操れないといった理由ですが。

三大魔獣は“暴食”の魔女因子で造られた魔獣のために、加護<権能という構図から「権能で作られた魔獣は、加護では操れない」という事なのです。

魔法とは

魔法は自然界に存在するマナを使用することで、それに関する属性の魔法が使えるようになります。

「加護」はまったくの無意識にでも条件が整えば発動する能力ですが、「魔法」はしっかりと大気中のマナと繋がる必要があります

ですから魔法を使用するためには、しっかりとした鍛錬が必要になると言えますね!

もちろんマナも有限であり、魔法を見境なく使用し続ければスタミナが切れて動けなくなってしまいます。

 

リゼロ登場キャラの加護の種類一覧と権能や魔法との違いまとめ

 

Re:ゼロから始める異世界生活』に登場する数多くの「加護」をまとめてきました。

加護と言ってもその内容は様々ですね。

すごく強いものから、使い所がよく分からないものまで実に様々です。

これから本編が進むにつれて、新しい加護も登場してくるでしょう。

当サイトでもどんどん追記していきたいと思います(^^)

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました!

魔女教「大罪司教」全員が使う権能について詳しくはコチラ