「名探偵コナン紺青の拳」隠れキッドの答えネタバレ!何個でどこの場面かシーン解説も

2020年9月22日

こんにちは、当サイト管理人「イガイガ」です。

この記事では、映画『名探偵コナン 紺青の拳』に登場してくる“隠れキッド”についてです。

隠れキッドって、なんだか某“夢の国”の隠れ〇〇みたいですね(笑)

この隠れキッドがどのシーンに登場して、どれくらいの数があるのか?

またどうして隠れキッドというものが映画の中に登場してきたのか?という理由について。

などについて記事にしました。

隠れキッドについて答え合わせをしたい方は、ぜひ最後までご覧ください!(^^)

 

「名探偵コナン紺青の拳」隠れキッドの答えネタバレ!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

毎日、1、投稿はしたいと思います!! #怪盗キッド #キッド #コナン #コナン映画 #まじっく快斗 #コナン好きな人と繋がりたい

怪盗 キッド 🎩✨(@kaitoukid__1412)がシェアした投稿 –

 

紺青の拳のどこに“隠れキッド”が登場したのか?を解説します。

ネタバレを含む内容なので、自力で発見したいという方はご注意ください。

ちなみに隠れキッドはこんなデザインです。

 

 

このマークがコナン『紺青の拳』のOP映像シーンで一瞬だけ映し出されます。

この隠れキッドについては、たくさんのファンが映画を観る前から意識して探そうとしていたようですね。

ネット上でもたくさんの隠れキッドについて言われていました。

 

 

 

 

隠れキッドを探すのに10回観ているという強者もいますね(笑)

コナン愛を感じずにはいられないですね(^_^;)

 

隠れキッドは何個でどこの場面かシーン解説も

 

 

隠れキッドが出現した場所は、全部で3ヶ所だそうです!

そのシーンは全て冒頭のオープニング部分で、「新一のナレーション(台詞)部分」で登場しています。

一つ一つその場所を解説しましょう。

 

1番目の隠れキッド

 

最初の隠れキッドは、新一の「俺は高校生探偵工藤新一」というセリフで出現しています。

場所は背景の壁に描かれてあります。

「工藤新一」という名前が表示されているところがそのシーンです。

大きめの染み?のような隠れキッドが画面左上に一瞬だけ横切っていきます。

正直一瞬すぎて、初めて見たときにはまったく分かりませんでした(笑)

これを劇場で初めて観て分かったという方は素晴らしすぎますm(_ _)m

 

2番目の隠れキッド

 

2番目に出現した隠れキッドは、新一の「幼馴染で同級生の・・・怪しげな取引現場を目撃した」の部分です。

ここも背景の壁に描かれています。

画面スクロールするシーンで手前から奥に向かって移動している場面の画面左上に一瞬映っています。

これもかなり注意しないと分かりません(゜o゜;

 

3番目の隠れキッド

 

最後は「取引を見るのに・・・背後から近づいてくるもう1人の仲間に気付かなかった」のセリフのところです。

後ろの壁(床?)に映っています。

このシーンでは下から上に向かってスクロールされる画面で、またまた画面左側に映っています。

これは割とゆっくり動いてくれるので、比較的分かりやすかったように思えます。

一応初見で見つけることが出来ました!(^_^)

 

ちなみにコナンがセリフを発しているシーンのトランプに、同じ様なキッドの絵が描かれていますがコレは隠れキッドではないようです。

「そんな俺の好敵手の1人がこの男」

という怪盗キッドを紹介する場面ですね。

他の3つに比べると簡単に目に付きますし、このキッドマークは意図が違うものだというのが分かります。

 

 

隠れキッドが映画に登場した理由

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

どうでもいいけど、「怒ったかんな、ゆるさないかんな、橋本かーんな!」って友達にやったら引かれた、クソどうでもいいけど。 #怪盗キッド #キッド #キッド様 #まじっく快斗 #まじっく快斗1412 #紺青の拳

怪盗 キッド 🎩✨(@kaitoukid__1412)がシェアした投稿 –

 

実は映画公開前から隠れキッドの存在は明かされていたのですが、その理由はなぜなのでしょう?

単なる監督の遊び心なのか?

実はこれには、物語の内容を予告していた描写だったのです。

 

「紺青の拳」ではキッドが新一に変装している

 

“隠れキッドが物語の内容を予告している”とはどういうことか?

今作では怪盗キッドが工藤新一に変装して、物語の解決に向かっていきます。

そしてこのオープニング映像では、工藤新一の話すセリフのシーンで隠れキッドが登場してきます。

つまり、「工藤新一の中に怪盗キッドが隠れている(変装している)」という事を表しているのです。

その証拠に隠れキッドは、ナレーションの声が新一からコナンに変わってからは出現していません。

今作で怪盗キッドはコナンには変装していないため、新一のナレーションの場面でのみ隠れキッドが登場しているのです。

よく作られていますね~!!!

 

実は過去作でも、「天国へのカウントダウン」に隠し要素として、物語の内容に触れる隠し要素(ステンドグラスに富士山)があったそうです。

こういった理由があるのも名探偵コナンの面白さです。

視聴者も一緒に推理が出来るようになっているという、制作陣からのプレゼントなんですね!

 

コナン紺青の拳の隠れキッドの答えネタバレと登場理由まとめ

 

 

以上が映画「名探偵コナン紺青の拳」に出現した隠しキッドについての記事でした。

僕は全ての隠しキッドを発見することが出来ずに、後から答えを聞いてもう一度見直したのですが。

それでもよく分からないレベル。

何回もそのシーンをリピート再生してやっと分かるくらいの難しさでした。

それだけ怪盗キッドは捕まえることが困難だということですね!(^_^;)

皆さんもまだ隠れキッドを発見できていなければ、これからでも探してみましょう!

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画「紺青の拳」コナンがシンガポールで日焼けした理由とアーサーヒライの由来はこちら