仮面ライダーゼロワン撮影場所・ロケ地はどこ?聖地巡礼や見学可能かについても

2019年9月8日

こんにちは、当サイト管理人の「イガイガ」です。

今回はついに放送が開始された、『仮面ライダーゼロワン』のロケ地についてです。

仮面ライダーゼロワン第1話で撮影されていたロケ地はいったいどこなのか?

そしてその撮影場所のイベント情報や、その他のロケ地候補についても予想してみました。

ぜひご覧ください。(^_^)

 

仮面ライダーゼロワン撮影場所・ロケ地について

 

 

ではここでは仮面ライダーゼロワンに登場してくる舞台のロケ地について紹介していきます。

ちなみに基本的には仮面ライダー作品のロケ地というのは定番の場所があります。

長く仮面ライダーシリーズを見ている人であればすぐに分かると思いますが、

「あれ?ここ前にも見たな・・。」

というのがけっこうあります。

しかし今回のゼロワンで新登場するロケ地もあると思います。

そんなロケ地を随時更新していきますので、気になる場所があったら是非チェックしてみてくださいね\(^o^)/

 

仮面ライダーゼロワンのロケ地はどこ?見学できるかについても

 

 

第1話 遊園地(よみうりランド)

仮面ライダーゼロワン第1話で主人公『飛電或人(ひでんあると)』が初変身した、遊園地がありました。

このロケ地がいったいどこなのか?

実はTwitter上でこの遊園地がどこなのかが載せられていました。

このロケ地は東京都稲城市の遊園地『よみうりランド』です。

 

 

このよみうりランドは、初代『仮面ライダー1号』『仮面ライダーX』などにも使用されていたロケ地なのです。

 

 

 

よみうりランドの写真とイベント情報

 

ここでは普段のよみうりランドの写真をいくつか紹介していこうと思います。

 

この写真なんか思いっきり仮面ライダーゼロワンの変身場所ですね(笑)

第1話では「くすくす、ドリームランド!」と表示されていましたが、本当は「ようこそ!よみうりランドへ!」と書かれています。

そして普段のよみうりランドも、第1話の中に出てきた遊園地そのままの姿なんです。

例えば第1話でお笑い芸人たちのネタ披露が行われていた会場ですが、

ここでは様々なエンタメショーが行われています。

 

 

音楽アーティストのライブ活動も行われているようですね。

 

 

ここは仮面ライダーゼロワンが飛び乗ったジェットコースターコースですね(笑)

 

 

また、よみうりランドでは普段から多くのイベントが行われています。

声優さんのイベントや、仮面ライダーショーもたくさん行われているようです。

実際に足を運べば、テレビ越しではなく本物のライダーの戦いも見ることが出来ます!

 

 

 

ウルトラマンも登場しちゃいます!

 

この他にもナイトプールだったり、アシカショーといったイベントも盛り沢山です。

 

 

 

 

仮面ライダーゼロワン定番シーンの撮影場所・ロケ地

 

 

では他にもどんなロケ地が仮面ライダーゼロワンで使用されそうか考察しました。

例えば毎回仮面ライダー作品で使用される、恒例のロケ地と言えば茨木県庁埼玉スーパーアリーナではないでしょうか。

 

茨木県庁

仮面ライダービルドやジオウの中でも使われてきました。

 

1回はゼロワンでも使われる可能性が高いですね!

 

埼玉スーパーアリーナ

ここは毎回多くの作品で使われ、仮面ライダーだけでなくスーパー戦隊の作品でもよくロケ地となります。

 

仮面ライダーゼロワンのロケ地巡礼や見学可能かについて

例えばこれはいつでも参加できるわけではないようですが、時々「東映特撮ファンクラブ会員」限定でエキストラ募集が行われるようです。

ちなみに前回はこんな感じの募集内容でした。

【急募!】『仮面ライダーシリーズ』(情報解禁前作品) エキストラ募集のお知らせ

【撮影日時】
日  時:6月19日(水)
集合時間:7:30 ※恐れ入りますが朝食はお済ませの上ご参加ください。
終了予定:17:30 ※撮影の進行状況により前後する可能性がありますが、昼食はご用意いたしません。お手数ですが各自でご用意下さい。

【撮影場所】
都内某所

【参加条件】
〇集合時間までに撮影現場にお越し頂ける方。最後まで参加いただける方。
○現地集合・現地解散できる方
○健康・体力に不安のない方
○年齢:7歳以上の方(性別不問/中学生以下の方は、保護者同伴での参加をお願いします。)

〇ご応募は東映特撮ファンクラブ会員の方に限らせていただきますが、東映特撮ファンクラブ会員の方1名につき、会員以外の方でも4名まで同伴者としてご参加いただけます。ただし、応募者ご本人が当日ご参加いただくことが前提となります。また、ご同伴者の方も身分証のご提示をいただきます。

〇服装:イベントを見に来ている人の役です。原色系(赤や緑などハッキリした色)、もしくは白・シルバーで、くすんだ色の服装はお避け下さい。時期は、初夏の設定です。動きやすい服装・靴でお越しください。(なお、着用済みでお越しいただくようお願いいたします)
○仮面ライダーを含むキャラクター等がデザインされたご衣裳・おカバン等は、大変恐れ入りますが着用NGとさせてください。

〇水分補給用の飲み物が必要な方は各自持参してください。

このように時々募集があるようです。

 

またロケ地巡りでいえば、1話のよみうりランドであれば普通のお客さんとして入園すればロケ地は簡単に見学ができます。

茨城県の県庁や、埼玉スーパーアリーナも外観やエントランスまでなら無料で見学できるでしょう。

ちなみに茨城県庁は10名以上の団体で申し込みなら、県庁の中をスタッフが案内してくれるそうです。

時間はだいたい60分くらいで回れるようですね。

さいたまスーパーアリーナは有料ですが、ツアーなどもやっています。

  • 一般:大人800円 子供(4歳~中学生)400円
  • 団体(20名以上):大人700円 子供(4歳~中学生)300円
  • 何らかの障害がある方※:大人400円 子供(4歳~中学生)300円 (特別割引)

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳・戦傷病者手帳をご提示の方、及び1名につき1名の介護者

という値段でツアーが組まれています。

機会があったらぜひロケ地巡りをやってみてくださいね(*^_^*)

 

仮面ライダーゼロワンの撮影場所・ロケ地まとめ

 

 

  • 仮面ライダーゼロワン1話のロケ地は「よみうりランド」
  • よみうりランドでは日頃から仮面ライダーやスーパー戦隊、ウルトラマンなどのヒーローショーが行われている
  • この他にも茨木県庁や埼玉スーパーアリーナでのロケも行われる可能性がある
  • 「東映特撮クラブファンクラブ会員」ではエキストラの募集も不定期で開催

以上が仮面ライダーゼロワンでのロケ地についての記事となります。

仮面ライダーでは過去の作品にも登場したロケ地が使われることが多数あります。

それにプラスして新たなロケ地も登場していくかも知れません。

第1話では仮面ライダー1号でも使われた❝よみうりランド❞が登場でしたが、

ゼロワンは令和1号ライダーということで、過去の1号ライダーに対する心意気もあるのかも知れません。

今後もどんなロケ地が登場してくるかに注目ですね!

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

前作仮面ライダージオウのロケ地についてはこちら