仮面ライダーゼロワン飛電製作所のロケ地は東京都内!31話のその他撮影場所も

こんにちは、当サイト管理人「イガイガ」です。

今回は仮面ライダーゼロワン』のロケ地情報について記事を書きました。

物語は30話に入ってまた新章に突入していますが、その中で登場したのが主人公「飛電或斗」が創設した新会社『飛電製作所』

この事務所が一体どこで撮影されているのかを調べてみました。

その他31話に登場してきたロケ地や、次回32話に登場する撮影場所にも簡単に触れています。

ぜひご覧ください(^_^)

 

仮面ライダーゼロワン飛電製作所のロケ地は東京都内!

 

 

飛電製作所のロケ地について調べてみると、この撮影場所はどうやら東京都内にある『東映大泉撮影所』の敷地内にあるらしいです。

思いっきり制作会社の中でしたねww

 

 

考えてみたら主人公の本拠地になる場所ですから、てっとり早く行ける場所がいいですよね!

ですがここは同じ日曜日に放送中の『魔進戦隊キラメイジャー』のレッド役、「小宮璃央(りお)」さんのコロナウイルス感染で一時封鎖になっていたそうです。

 

現在は小宮璃央さんは回復して撮影再開はしているようですが、今後の仮面ライダーゼロワンやキラメイジャーの撮影も心配ですね。

 

普段は撮影所の見学ツアー時々催されていて、毎回だいたい30~50名の募集が行われ応募は200名を超えるんだとか!

しかし現在のこの状況ではツアーの実施は難しい状況ですね・・・。

早く撮影所の出入りが従来の状態に戻り、見学ツアーの復活することを願うばかりです!(>_<)

 

飛電製作所・事務所

 

デスクなどが置いてある事務所内は別のロケ地のようで、埼玉県の三芳町役場だという情報がネット上にたくさんありました。

この役場で以前働いていた方々の多くの投稿がありましたので、一部シェアさせて頂きますね!

 

 

 

自分の働いていた場所が映ったら、呟かずにはいられませんよね!(*^_^*)

 

 

31話のその他撮影場所

 

 

飛電製作所以外にも31話のロケ地にはこのような場所が撮影地に使われています。

 

Tジョイ大泉駐車場

 

31話でのランペイジバルカン/不破ジャッカルレイダー/刃との戦闘シーンは、東映大泉撮影所に隣接するTジョイ大泉の地下駐車場で撮影されているそうです。

 

 

過去に仮面ライダーゼロワンで使われた地下駐車場のロケ地には、「埼玉スーパーアリーナ」の地下駐車場もあったようです。

ここは映画『相棒Ⅱ』でも使用されたことがあるそうですよ!

 

 

板橋区の舟渡橋

 

こちらも30話以降にロケ地として使われた場所です。

東京都板橋区にある船渡大橋(ふなとおおはし)は、数々の仮面ライダー作品に使われている撮影場所です。

 

 

 

 

ぜひお散歩がてら、聖地巡礼してみるのも面白いですね。

 

 

『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMER』

 

 

次回の第32話ではモデル業のヒューマギア「デルモ」が登場します。

この回では実際にファッションイベントに参加する様子が描かれますが、その会場に選ばれたのが『東京ガールズコレクション』です。

当日はコロナウイルスの影響で、無観客の中行われたイベントだったためロケ会場としも使われたのでしょう。

実際に或斗役の「高橋文哉」さんや、イズ役の「鶴嶋乃愛」さんもモデル業も行っていて実際にランウェイを歩くんです!

デルモ役の「木津レイナ」さんも本職のモデルですし、完全にプロの技が見れる回となりましたね(笑)

しかし2020年4月現在はコロナウイルスの影響もあって、余程のことが無い限り遠方での撮影は厳しいのかもしれません。

 

仮面ライダーゼロワン飛電製作所のロケ地まとめ

 

 

飛電製作所のロケ地に使われた場所と、その他の仮面ライダーゼロワン31話の撮影場所について書いてみました。

実際に自分に関係のあった場所がテレビ画面に映し出された瞬間というのは面白いですね!

仮面ライダーゼロワンでは、今後も新しい撮影場所が登場するのでしょうか?

今後も当サイトではロケ地・撮影場所について紹介していきたいと思います。

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!