ボディコンバットは痩せる?消費カロリーと筋トレ効果についても

2020年3月11日

こんにちは、当サイト管理人の「イガイガ」です。

今回はレスミルズのボディコンバットについて書きました。

その内容とは、“ぶっちゃけ、ボディコンバットって痩せれるの?”という事について。

ボディコンバットは超有酸素運の格闘技エクササイズです。

その効果が脂肪燃焼というのは、参加されている方であれば頭では分かると思います。

しかし実際に身体は変わっているでしょうか?

この記事ではそんな「ボディコンバットで体型を変えれる人と、そうでない人の違い」について僕なりに思うところを書いてみました。

興味があったら、ぜひ最後までお読みください(*^^*)

 

ボディコンバットは痩せる消費カロリーなのか?

 

 

さっそく「ボディコンバットは本当に痩せるのか?」という事について書いていきたいと思います。

単刀直入に言うと、ボディコンバットは痩せれると思います。

ボディコンバットのマスタークラス(60分クラス)に参加した方は分かると思いますが、その運動量はかなりのレベルです。

久しぶりに運動したなという方であったら、最後の方には両膝に手をついて息ゼーゼーというレベルではないでしょうか?

ですからかなりの運動レベルであると思います。

 

ボディコンバットの消費カロリーは3段階

 

ボディコンバットにはマスタークラス(60分、次に短い45分クラス、1番短い30分クラスの3段階の時間があります。

それぞれの消費カロリーは以下の通りです。

 

  • マスタークラス(60分):約740キロカロリー
  • 45分クラス:約555キロカロリー
  • 30分クラス:約370キロカロリー

 

この数値は公式に発表されているもの(60分)と、そこから単純に時間で割って計算した数値です。

これは本当にあくまで目安であって、その方の筋肉量・心肺機能・動きの質などで大きく変わります。

筋肉が多ければその分エネルギー出力が増えますし、動きの質で言えばより大きく捻る・よりパワフルに打撃を打つなどで消費カロリーは増加します。

しかしその運動エネルギーを毎回消費していけるんですから、普通に考えればボディコンバットは痩せるには十分な運動量と言えるでしょう。

 

痩せるのに大事なのはレッスン以外の時間

 

しかし痩せれるかどうかは、ボディコンバットに参加した後の行動によっても変わるでしょう。

例えば頑張った後に背脂たっぷりのラーメンや、お菓子・ケーキなどをお腹いっぱいに食べていたら簡単に消費したカロリーは相殺されてしまいます。

むしろ頑張ったのにカロリー過多なんて悲しいことも(;_;)

実はボディコンバットの運動プログラムは、レッスン後も2~6時間ほどカロリーが燃え続けるような運動で構成されているんです。

この時間にカロリーの多いものを、好きに食べるのは勿体ないですね。

この仕組については後ほど解説しますね(^^)

その方の目的が「筋力アップ」「ストレス発散」などであればその後に何を食べてもいいと思います。

しかし痩せることを目的としているのなら、レッスン後の時間こそ低カロリー高タンパク質な食事で体脂肪を落としたいですね!

 

 

ボディコンバットの筋トレ効果について

 

 

ボディコンバットのレッスン後に、消費カロリーが2~6時間継続するというのはどういう事なのでしょうか?

実はボディコンバットは単純な格闘技エクササイズではありません。

その動きは捻る・お腹を縮めるといったかなりの回数の腹筋運動が盛り込まれています。

マスタークラスでは約1700回以上の腹筋運動の効果があると言われています。

また太腿部(太もも)やお尻といった、下半身の大きな筋肉にアプローチする動きもたくさん含まれています。

そして上半身はパンチの動きによって広背筋(背中の大きな筋肉)にも働きかけます

久しぶりにボディコンバットをやると、背中が翌日にすごく筋肉痛になったりしますよね?

この様に大きな筋肉を刺激すると、運動後の代謝が上がったままの状態をキープしてくれます。

ちなみにこれは、通常のマシン・器具を使用するような筋トレにも同じことが言えます。

 

ボディコンバットはコアトレーニング

 

ボディコンバットはレスミルズの公式HPを見るとこの様な効果があると書かれています。

  1. 「体幹強化」
  2. 「瞬発力とバランス感覚の向上」
  3. 「モチベーションアップ」

1番最初に体幹強化と書かれているだけあって、本当に多くの捻転運動によるコアの強化が見込めます。

現在格闘技に関係ない運動種目、例えば多くの水泳選手テニス選手がボクシングのトレーニングをしています。

テニスの『大坂なおみ』選手もボクシングトレーニングを取り入れているのは有名な話です。

 

 

これらは全て格闘技の動きが体幹の強化に有効と、他の競技者からも認められているからなんですね。

ちなみにボディコンバットの動きは、レズミルズのコアトレーニングプログラム「CX-WORX」と同じプログラムディレクターが作っています。

この方は「ダン・コーウェン」という、ボディコンバットファンならば知らない方は少ないというカリスマですね(*^^*)

 

 

この事からも、ボディコンバットはかなりコア(体幹)に効く内容の動きで構成されているという事が分かるですね!

ダン・コーエンのプロフィールについてはこちら

 

ボディコンバットは痩せるのかと筋トレ効果や消費カロリーまとめ

 

 

以上のことから、ボディコンバットは痩せるのには十分すぎる内容のプログラムである。

さらに筋トレ効果も抜群にある。

ですがしっかり痩せたいのならば、普段の食生活などには気をつける必要がある。

という事だと思います。

それらに気をつければボディコンバットは非常に素晴らしい運動効果や、ストレス発散などのメンタル効果を与えてくれるでしょう!

しっかりと効果を得ながら、今後もボディコンバットを楽しんでいきたいですね(*^^*)

それでは今回の記事はここまでになります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!