【映画カイジ2】漫画の原作者の福本伸行が出演!配役やセリフなども

2020年2月22日

皆さんこんにちは、当サイト管理人「イガイガ」です。

今回の記事は人気マンガ原作の実写映画2作目『カイジ 人生奪回ゲーム』についてです。

このカイジの実写映画には漫画の原作者『福本伸行』さんが出演しています。

ちなみに福本伸行さんは1作目の映画版にも、カメオ出演していました。

実写映画カイジ1作目の福本伸行出演シーンについてはこちら

そんな福本伸行さんがどんな役で出演していたのか等を紹介したいと思います。

映画カイジ2をもう一度観る際の、小さな楽しみ方の1つとしてご覧ください(^-^)

 

【映画カイジ2】漫画の原作者の福本伸行が出演

 

 

では映画カイジ2で福本伸行さんがカメオ出演し、演じたキャラクターを紹介します。

今回のカイジ2作目では福本伸行さんは、パチンコ「人喰い沼」を攻略した後の祝勝会に出席しているメンバーの1人を演じています。

この男の人物設定は、実は映画1作目で「利根川」に仕えていた「黒服」なのではないでしょうか?

実は福本伸行さんは1作目では、カイジ達ゲームの参加者を監視する「黒服」を演じていました。

その利根川は1作目でカイジにEカードで敗れ、カイジに賞金を持っていかれた責任を負わせれ「地下労働所」の労働者として地下に落とされます。

ここで福本伸行さん演じる元黒服も、利根川と同じく強制労働者として働かされていたのではないでしょうか?

もしそれが事実ならば利根川に一蓮托生な黒服“福本”は、主への忠義に溢れた人物だったのかも知れないですね(笑)

 

映画のカメオ出演とは?

 

カメオ出演とは映画作品によくある演出のことで、その作品に関わる俳優さんや制作スタッフと交流の深い方が出演する事です

大体は物語に深く関わるキャラクターというよりも、お遊びテイストでほんの少しのシーンに登場するだけのチョイ役が多いです。

なので何も事前情報が無いと、まったく出演していたことに気付かずに終わるなんてこともよくあるんですね(笑)

 

 

【映画カイジ2】福本伸行の配役やセリフ

 

 

福本伸行さんが演じた黒服が、どのように物語の中で活躍(?)したのかをより詳しく解説しましょう。

それはカイジがパチンコ「人喰い沼」の勝負に勝ち、地上に戻る権利を得た地下労働所のメンバーを演じました。

映画版ではラストで地下で働いていたメンバー全員がカイジと共に地上に戻りました。

その際にカイジと一緒に祝勝会を上げるのですが、その中に福本伸行さんが混じっています。

しかも主人公カイジの真横で、メチャクチャ嬉しそうに笑顔全開です。

 

 

大きな声で「かんぱ~い!!」と叫んでいるのが分かります!

その後のシーンでは、「肉、食べてよーし!!」とこれまた盛大に叫んでいます!

最後には隣のカイジと熱く抱擁していますね(笑)

この様に、1作目の感情のない黒服役とは180度真逆のキャラクターを演じていますね。

見ているこちらが、なんだか幸せな気分になってしまうほどのいい笑顔です(*^^*)

ちなみにこちらは、福本伸行先生が還暦を迎えた際のリアル笑顔です(笑)

 

 

【映画カイジ2】漫画の原作者の福本伸行の配役やセリフまとめ

 

 

以上が映画『カイジ 人生奪回ゲーム』にカメオ出演した、漫画原作者「福本伸行」さんの役柄についてでした。

2020年にはカイジの実写映画最新作にて、完結作と言われる『カイジ ファイナルゲーム』も公開されます。

この作品でも、福本伸行さんはカメオ出演する可能性が高いです。

いったいどのシーンに登場するのか?

劇場で見る際は、ぜひ目を凝らして探してみてくださいね!

それでは今回の記事はここまでとします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

「福本伸行」映画カイジ1作目の出演についてはこちら

映画, 邦画

Posted by igaiga