冬映画仮面ライダーゼロワンのタイムジャッカー・フィーニスの目的は?キャラ設定や名前の意味についても

2019年11月15日

こんにちは、当サイト管理人「イガイガ」です。

今回は2019年の仮面ライダー冬映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」に登場する敵キャラクターについてです。

現在この冬映画には『仮面ライダーゼロワン』『仮面ライダージオウ』のコラボ作品として何人かの登場人物とキャストが発表されています。

その中のひとりで今回の映画の敵として登場する、タイムジャッカーの『フィーニス』の目的とその意味について考察してみました。

彼女がどのようにして今作のあらすじに絡んでいくのか、チェックしましょう。

 

冬映画仮面ライダーゼロワンのタイムジャッカー・フィーニスの目的

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#生駒里奈 映画「仮面ライダー令和ザ・ファースト・ジェネレーション」にゲスト出演することになった生駒里奈さんです。 フォロワーお願いします🤲

黒木場リョウ(@huqilian)がシェアした投稿 –

 

今回の仮面ライダー冬映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』では、悪者としてタイムジャッカーの『フィーニス(生駒里奈)』が登場します。

タイムジャッカ―とは、『仮面ライダージオウ』の世界の登場した時代に干渉することで、未来を変えてしまうことを目的とした者たちのことです。

タイムジャッカーの女性キャラクターは「オーラ(紺野彩夏)」が唯一でした。

今回の仮面ライダーゼロワン冬映画でついに2人目の女性タイムジャッカーの登場です。

しかも噂によるとかなり強いという設定だとか?

フィーニスを演じる『生駒里奈』さんのインタビューに、このような気になるコメントがありました。

 

「もし普通にソウゴ達の前に敵として私が現れたら瞬殺ですが、フィーニスという役だからこそ、強大になれた感覚がありとても快感でした(笑)」

 

この❝強大になれた❞というのが、ソウゴや或人を寄せ付けないほどのシーンがあると感じさせます。

 

仮面ライダージオウでのタイムジャッカーの目的

 

これまでテレビ本編ではスウォルツ・オーラ・ウールの3人組、映画ではティードが登場してきました。

 

 

 

スウォルツ達の目的は、未来世界のオーマジオウに変わる新たな王の確立でした。

映画のティードの目的は、平成仮面ライダーの存在を消すことでした。

では今回登場する新タイムジャッカー・フィーニスの目的は?

フィーニスはゼロワンの世界で起きた❝デイブレイク❞を起こさないようにするため、歴史を変革しデイブレイクが起きていなかった事にしようとすると発表されています。

デイブレイクは多くの人の命を奪った、人工知能ヒューマギアの暴走が原因とされています。

ですからそのヒューマギアを生み出した飛電インテリジェンスの存在を塗り替えて、新しい飛電インテリジェンスを作ろうとするようです。

そこで新たな『アナザーゼロワン』を作り出して、ゼロワンはじめ飛電インテリジェンスの存在を書き換えてしまいます。

 

 

その影響から飛電インテリジェンスの社長は飛電或人ではなく、「和田聰宏(わだそうこう)」さん演じる元社長秘書『ヒューマギア・ウィル』が新社長になっています。

デイブレイクを防ぐためということで、一見すると人類のためにタイムジャッカーのフィーニスが一肌脱ぐという感じですかね。

しかし飛電インテリジェンスがAI社長の会社になっていることから、人類ではなくヒューマギアのためのテクノロジー開発が起きていそう。

 

タイムジャッカー・フィーニスの真の目的は令和ライダーの消滅?

 

それにデイブレイクは滅亡迅雷が引き起こしたサイバーテロというということで、タイムジャッカー・フィーニスは滅亡迅雷とも敵対する関係ということになります。

ですがもし歴史の変革が起きてゼロワン誕生が無いとなれば、滅亡迅雷も映画の中には登場しないかもですね。

ちなみに今の所、出演キャストの中に滅亡迅雷の二人組の名前もありませんね。

 

しかし❝デイブレイクが起きないようにする❞、それは上辺だけの目的な気がします。

今まで登場してきたタイムジャッカーの目的は、「現在のライダーに変わる新たなる王の誕生」「その時代を終わらせる」という目的でアナザーライダーを生み出していました。

未来世界で仮面ライダーゼロワンが何か邪魔な存在である。

そのゼロワンを消すことが、フィーニスがこの時代にやってきた真の目的ということもあり得ますね。

さらにフィーニスはもしかしたら仮面ライダーゼロワンだけでなく、令和時代の仮面ライダーの終わりを狙っているのかもしれません。

前回登場してきたタイムジャッカー・ティード❝平成仮面ライダーの歴史を終わらせる❞という目的でしたからね。

そのために飛電インテリジェンスのヒューマギアを利用して、アナザーゼロワンもしくはヒューマギアの支配する世界を作ろうとしそうですね。

 

 

フィーニスのキャラ設定や名前の意味についても

 

 

劇場版『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』の現時点で公式発表されているストーリー概要とフィーニスのキャラ設定は以下のような感じです。

 

仮面ライダーの世界を脅かすタイムジャッカー・フィーニスとして生駒里奈、飛電の征服を目論み、ゼロワン誕生の秘密をも握る元社長秘書ヒューマギア・ウィルとして和田聰宏が出演!

フィーニスはなぜ歴史を改変させたのか、ウィルが握る仮面ライダーゼロワンの誕生の秘密とは一体何なのか。

そして新たなる強敵を目の前に、或人やソウゴはそれぞれどんな戦いをみせるのか。

目が離せない展開に是非ご期待ください!

引用元:東映

 

今回の映画の大まかなテーマは、❝仮面ライダーゼロワンの誕生の秘密に迫る❞というもの。

そこは先代社長秘書のヒューマギア・ウィルが鍵を握っていそうです。

そしてフィーニスはアナザーゼロワンを誕生させますが、ウィルとは何らかの形で手を組む又は利用しそうです。

フィーニスはどうにかして仮面ライダーゼロワン、または飛電インテリジェンスを歴史から消し去るためにやってくるというキャラ設定のようですね。

 

フィーニスの名前の意味

 

フィーニスという名前が気になったので、名前の意味を調べてみました。

するとラテン語で“終わり”を意味する言葉というのが分かりました。

確かに英語のフィニッシュはfinishとつづり、フィーニスはfinisとつづります。

直訳すれば“何かを終わらせる者”、つまり仮面ライダーゼロワンや飛電インテリジェンスを終わらせるという意味に繋がっていくような名前なのではないでしょうか。

 

アナザーゼロワンは副社長の福添准!?

 

アナザーゼロワンは誰が変身するのか?

もしかしたら飛電インテリジェンスの副社長『福添 准(ふくぞえ・じゅん)』あたりが怪しいと思っています。

 

 

彼は社長の飛電アルトに不満もありますし、次期社長になりたがっていました。

変身してゼロワンの存在を消したいという、動機は十分かと(笑)

 

冬映画では滅亡迅雷.netの生まれた理由も明かされる?

 

そして変身できなくなった飛電アルトは、滅亡迅雷が使用する変身ベルト『ゼツメライザー』を使って仮面ライダー001に変身します。

 

 

これを考えると、アルトは何らかの形で滅亡迅雷に関するものと接触するはずです

滅亡迅雷の生まれた理由・秘密などにもここで少し触れるかもしれませんね。

ちなみに今までの仮面ライダー映画のような流れであれば、タイムジャッカー・フィーニスまたはヒューマギア・ウィルは映画のラストでラスボスに変身する可能性が高いです。

アナザーゼロワン以外にもまだ未発表の仮面ライダーが出てくるかもしれませんね。

 

冬映画仮面ライダーゼロワンのタイムジャッカー・フィーニスの目的やあらすじの考察まとめ

 

 

 

タイムジャッカー・フィーニスがどんな目的でゼロワンやジオウの前に立ちはだかるのか?

ティードのように戦闘力も高いものを持っているのか?

これからの情報解禁に期待ですね。

それでは今回の記事は、ここまでです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

タイムジャッカー・フィーニス役『生駒里奈』さんの演技力についてはこちら