歴代仮面ライダー最強フォーム変身集!グランドジオウと初登場回の強さと比較も

2019年7月1日

皆さんこんにちは、特撮ヒーロー大好きパパの『イガイガ』です。

今回は仮面ライダーシリーズについての記事を書きました。

テーマはタイトルにもありますけど、『最強フォーム』です!

仮面ライダージオウにもついに最強フォームグランドジオウが登場しましたね。

キンキラキンのボディに平成ライダーをまさにてんこ盛りです!

ここである情報を手に入れたのですが、仮面ライダージオウでは最強フォームグランドジオウの登場回がかなり遅いほうなんです。

そこで他の歴代の平成仮面ライダー最強フォームは、いつ頃初登場したのかを調べてみました。

この登場タイミングによって、ジオウは最終回までの間にどのような展開を迎えるのかまで予想してみました。

興味が湧いた方はぜひ読み進めてみてください!(*^^*)

 

目次

歴代仮面ライダーの最強フォーム変身集

 

 

歴代仮面ライダーの最強フォーム一覧を見る前に、「最強フォームって何??」という方のために簡単に説明しますね。

最強フォームとは物語終盤に仮面ライダーの変身する姿がバージョンアップして、最強の形態に進化することを言います。

昭和の時代の仮面ライダーは初めからラストまでずっと同じ格好で戦っていました。

しかしそれだと途中で視聴者が中だるみして飽きてしまいます。

それを防ぐために途中で仮面ライダーの姿がバージョンアップすることで、視聴者は新しいワクワク感を得ることが出来るのです。

それでは各歴代仮面ライダーの最強フォーム姿を見ていきましょう!

 

仮面ライダークウガ【アルティメットフォーム】

 

 

まずは初代平成ライダーのクウガの最強フォームです。

クウガは『仮面ライダークウガ アルティメットフォーム』という最強フォームに変身します。

赤っぽいボディのクウガから、黒に黄色のラインが入ったボディに変わっていてカッコいいです!

このアルティメットフォームの通称は、究極の闇をもたらす者凄まじき戦士という意味が込められています。

純粋な正義ではなく禍々しい雰囲気をまとっていますね。

 

仮面ライダーアギト【シャイニングフォーム】

 

続いて平成仮面ライダー2代目の仮面ライダーアギトです。

アギトの最強フォームは『シャイニングフォーム』と呼ばれる形態です。

 

 

シャイニングフォームは一段階前の『バーニングフォーム』という真っ赤なボディのアギトから、胸の部分が銀色に輝く形態に変わっていきます。

その初回変身シーンがこちらです。

 

 

そしてシャイニングカリバーという専用武器を使って戦います!

個人的にはクウガの最強形態が禍々しい印象だったのに対して、クウガは太陽の光をイメージとした神々しい印象を持たせてくれます。(*^^*)

 

仮面ライダー龍騎【龍騎サバイブ】

 

仮面ライダー龍騎が変身する最強フォームは『仮面ライダー龍騎サバイブ』と言います。

初変身シーンはこちら。

 

 

サバイブ烈火というアドベントカードを装着することで変身します!

イメージカラーは通常の龍騎と同じく赤いボディをしています。

戦闘能力が格段にアップする最強フォームです。

 

仮面ライダーファイズ【ブラスターフォーム】

 

 

仮面ライダーファイズが変身した最強フォームは『ブラスターフォーム』と言います。

赤のボディがベースで、複眼が黄色いデザインですね!

 

変身アイテムが巨大な銃という、全身が武器のようなファイズらしい変身の仕方です。

とてつもない高い戦闘力で、テレビ本編ではほとんど苦戦したシーンが無いほどです。

 

仮面ライダーブレイド【キングフォーム】

 

この『仮面ライダーブレイドキングフォーム』で始めて、最強フォームに金色のカラーが使用されました。

今でこそ多くのゴールド最強フォームが存在しますが、そのパイオニアがブレイドキングフォームなんです。

ブレイドを象徴するような巨大な剣がカッコいいですね!

初変身シーンはこちらです。

 

 

仮面ライダー響鬼【装甲響鬼】

仮面ライダー響鬼の最強フォーム名は『装甲響鬼(アームドヒビキ)』と言います。

黒をベースにした赤色のボディが特徴的です。

響鬼の使う技は炎系ですから、カラーはやはり赤くなりますね。

 

 

アームド響鬼の変身シーンがこちら。

 

 

仮面ライダーカブト【ハイパーフォーム】

 

 

仮面ライダーカブトの最強フォームは『仮面ライダーカブトハイパーフォーム』、通称ハイパーカブトといいます。

背中のジェット噴射は空だけでなく、宇宙にまで飛翔可能だそうです。

その圧倒的なパワーは、密かに全ライダー中でも最強なのでは?

と囁かれるほどです。

その時のエネルギー体が羽を広げたように描写されるシーンが、とても人気があります。

その羽根が広がるシーンも含んだ、仮面ライダーカブトハイパーフォームへの初変身がこちらです。

 

 

仮面ライダー電王【クライマックスフォーム】

 

仮面ライダー電王の最強フォームは「てんこ盛り」・・じゃなかった、『仮面ライダー電王クライマックスフォーム』といいます。

4体のイマジン(モモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロス)が同時に変換されて変身する姿です。

 

 

電王がクライマックスフォームに初変身したシーンがこちら。

 

 

本当はこれを超えるフォームが劇場版の『超クライマックスフォーム』というのもあって、

ジークを加えた5体のイマジンのエネルギーを変換した姿です。

 

 

仮面ライダーキバ【エンペラーフォーム】

 

 

基本カラーは赤とゴールドで、ブラッディウイングと呼ばれるマントが装着されることでより王としての風格を身にまとっています。

そして魔皇剣ザンバットソードが代表的な使用武器となります。

エンペラーフォームの変身シーンがこちらです。

 

 

仮面ライダーディケイド【コンプリートフォーム】

 

 

仮面ライダーディケイドの最強フォームは『コンプリートフォーム』という名前です。

カラーは黒と銀色をベースにしたデザインになっており、平成9大ライダーの最強フォームを召喚することが可能となっています。

コンプリートフォームへの初変身はこちらです。

 

 

 

仮面ライダーW【サイクロンジョーカーエクストリーム

 

 

仮面ライダーWの最強フォームは『サイクロンジョーカーエクストリーム』、長いのでCJXと略されることも。

サイクロンジョーカーエクストリームになると、Wのグリーン&ブラックの他にセンターにシルバーのような配色も加わり3色で表されている。

こちらは初登場ではなく、本編でのCJX最後の変身シーンです。

 

 

仮面ライダーフォーゼ【コズミックステイツ】

 

 

仮面ライダーフォーゼの最強フォームは『仮面ライダーフォーゼコズミックステイツ』と言って、ブルーが基本カラーの姿です。

初変身シーンはこちらです。

 

 

仮面ライダーオーズ【プトティラコンボ】

 

 

全身はほとんど紫色のカラーをしています。

戦闘力は最強フォームだけあってズバ抜けているのですが、コアメダルが暴走し見境なく周囲を攻撃してしまうことも。

まさに最恐フォームですね。

初回変身シーンがこちらです。

 

 

仮面ライダーウィザード【インフィニティ―スタイル】

 

 

仮面ライダーウィザードの最強フォームは『インフィニティースタイル』です。

カラーはシルバーで指輪の宝石とイメージを繋げた形でしょうか?

ドラゴンのパーツが体のいたる所に付属されます。

インフィニティースタイルへの変身シーンはこちらです。

 

 

仮面ライダーガイム【極アームズ】

 

 

仮面ライダー鎧武の最強フォームは『極アームズ』と言って、イメージカラーは白です。

大きな力を得る代わりに、この姿に変身すると副作用の影響で主人公の『紘汰』は味覚を失っていきました。

初変身のシーンはこちら。

 

 

仮面ライダードライブ【タイプトライドロン】

 

 

イメージカラーは赤のままで全てのスペックが向上しています。

名前は仮面ライダードライブ『タイプトライドロン』と言います。

初変身のシーンがこちらです。

 

 

仮面ライダーゴースト【ムゲン魂】

 

 

仮面ライダーゴーストは最強フォーム『ムゲン魂』へと変身しました。

イメージカラーは白とオレンジです。

初変身のシーンでは羽根がまったり、頭部のレインボーな配色などゴージャス感がすごかったですね!

 

 

仮面ライダーエグゼイド【ムテキゲーマー】

 

 

仮面ライダーエグゼイドの最強フォームはゴールドに輝く『ムテキゲーマー』です。

マリオでいうところのスター状態で、敵のどんな特殊能力でも無効化出来てしまいます。

ムテキゲーマーへの変身シーンがこちらです。

 

 

仮面ライダービルド【ジーニアスフォーム】

 

 

仮面ライダービルドの最強フォームは『ジーニアスフォーム』です。

基本カラーは白で、そこに全てのフルボトルがいたる所に付いていて虹色のデザインになっています。

複眼でさえフルボトルで表現されていますからね。

変身シーンはこちらです。

 

 

仮面ライダージオウ【グランドジオウ】

 

 

そして平成最後の仮面ライダージオウの最強フォームは『グランドジオウ』です。

全身ゴールドで歴代ライダーの彫像が彫り込まれたボディは、もう観賞用のレベルです。

戦いの中でボディが破損しないかが心配です(笑)

初変身シーンはこちら。

 

 

歴代仮面ライダーの最強フォームが初登場回はいつ?

 

 

ここであることに気が付きました。

それはジオウの最強フォーム『グランドジオウ』は登場回が他のライダーと比べて遅いということです。

それが一目で分かるTwitterの投稿を見つけましたので、ここで引用させていただきます。

 

 

この投稿を見ると、1番最強フォーム登場が早かったのが仮面ライダーキバの『エンペラーフォーム』です。

全48話の中で24話に登場、ちょうど半分の折り返し地点でもう最強形態に変化してしまったのです。

中間フォーム(ドガバキフォーム)をもう少し大事に扱って「もう少し引っ張っても良いのでは?」と思っちゃいましたが。(^_^;)

 

その他のライダーも、多くは30話少し過ぎたくらいの初登場回が多くですね。

40話前後で最強フォームに変身した仮面ライダーは、

前作『仮面ライダービルド』と初代平成ライダーの『仮面ライダークウガ』、4作目平成ライダー『仮面ライダーファイズ』と今回のジオウですね。

 

初登場が遅いということは、最終回までのあらすじの中で登場する期間も短いということは分かります。

ここで他に何が予想できるのかと言うと、グランドジオウが苦戦するシーンも少なく強いまま扱われる可能性が高いと思ったのですが実際は真逆でした。

登場の次の回から、アナザージオウⅡの時間を書き換える能力に大苦戦でした!

これについてはさらなるジオウの強化フォームがあるという話ですね・・・。

 

グランドジオウの初登場回から予想できる最終回までの活躍を考察

 

 

ジオウ最強フォームのグランドジオウのお披露目がテレビでもされましたが、

その能力がもうね、反則級の強さですよあれは!

こちらがその能力です。

 

 

 

なぜなら歴代平成ライダーをすべて召喚できて、各能力を使用できます。

しかも複数体同時に呼び出せると思うと・・・。

敵は何も出来ませんよ。

さらにタイムジャッカーばりの時を止める能力まで兼ね備えており、これにジオウⅡの時間の先読みも出来るでしょうから。

現時点では間違いなく平成仮面ライダーの中で、最も強いフォームだと言えますね。

本当にジオウサイキョウー!」です。

 

歴代仮面ライダ最強フォーム変身集とグランドジオウの初登場回を比較まとめ

 

  • 『最強フォーム』とは仮面ライダーが終盤で変身する最も強い形態
  • 歴代ライダーの最強フォームの登場タイミングはそれぞれでまちまち
  • 仮面ライダージオウの最強フォーム『グランドジオウ』は歴代で最も襲い初登場となった
  • 『グランドジオウ』は歴代ライダーをすべて召喚できる能力を持つ

以上が歴代仮面ライダー最強フォームについてまとめた記事です。

最強フォームはド派手な見た目なものが多いですし、初登場ではすごくテンションが上がりますね(*^^*)

令和に登場してくる仮面ライダーの最強フォームには、どんなカッコいいものがあるのかにも楽しみにしていきたいですね!

それでは今回の記事はここまでとなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!