生駒里奈の演技力と評判は?出演ドラマ・舞台作品別の評価まとめ

2019年11月16日

こんにちは、当サイト管理人の「イガイガ」です。

今回は仮面ライダーゼロワンの冬映画にゲスト出演が決定した女優『生駒里奈』さんについての記事を書きました。

彼女は今回の仮面ライダー映画で敵キャラである『タイムジャッカー・フィーニス』を演じるのですが、彼女の演技力はどうなんだろう?と疑問に思ったのがきっかけです。

ですので過去の彼女が出演してきた作品の演技力や、過去に悪役をやったことがあるのか?

であったりなどを取り上げて行きたいと思います。

どうぞ最後まで読み進めてみてくださいね!(*^^*)

 

生駒里奈の演技力と評判は?

 

 

さっそく生駒里奈さんの演技力について取り上げてみたいと思います。

生駒里奈さんのことをあまり知らない方のために軽く説明をすると、生駒さんは元AKB48&乃木坂46のアイドルでした。

当時の写真はこちらです。

 

 

2015年までAKB48チームBにて兼任活動し、その後2018年まで乃木坂46で活動し卒業という形になったのです。

そんな元アイドルの生駒里奈さんが、果たして仮面ライダーの敵役であるタイムジャッカー・フィーニスをどのような演技で演じるのか?

その演技力について見ていきましょう!

 

生駒里奈の演技力は下手?

 

ここで非常に気になる記事をネット上で見つけてしまいました。

それは「生駒里奈さんはあまり演技が上手じゃない」という意見を見つけてしまったのです。

これが言われたのは、2018年のテレビドラマ『おっさんずラブ』の第5話に生駒里奈さんが出演したときです。

 

 

そこには素人のような演技感があると言うような内容のものが書かれていました。

これについては正直、「演技が上手じゃないのは、しょうが無いんじゃないのかな?」といのが僕の思った個人的な意見です。

なぜなら元々アイドルグループで歌を謳い、ダンスを踊るプロだったわけで、演技をすることが最終的に課せられた仕事ではないからです。

このドラマは乃木坂46を卒業したのと同じ月にオンエアされました。

それだけ忙しい時に収録され、さらにプロの女優志望でもなかった。

それでは多少の演技力は仕方ないのでは?と思ったのです。

しかし他の視聴者からは、生駒里奈さんの演技は上手だったという言葉もあります。

 

 

さらにTVドラマ「星屑リベンジャーズ」(2018)では、「涙ながらの生駒里奈さんの演技が鳥肌モノ!」というような意見で話題にもなったくらいです。

 

 

そんな事が起こるということは、生駒里奈さんの演技力は上手なのではないでしょうか?

そもそもあまりにも演技が下手すぎる元アイドルだったら、仮面ライダー作品の冬映画のゲスト俳優には呼ばないんじゃないのかな?

と思っちゃいますが(^_^;)

 

生駒里奈の出演ドラマ・舞台作品別の評価まとめ

 

 

では生駒里奈さんの今まで出演してきた作品を見てきましょう。

テレビドラマや映画、舞台作品などにも出演している彼女の作品を紹介します。

この中から気になったものがあれば、ぜひ一度見てみてくださいね(^o^)

 

出演テレビドラマ作品

 

では生駒里奈さんがこれまで出演してきた、テレビドラマ作品の経歴と一緒に評価を紹介したいと思います。

 

2013年:BAD BOYS J 第12話 木下愛莉 役

2015年:初森ベマーズ アカデミー役

2018年:ドラマ24 オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜 火村智子 役

2018年:星屑リベンジャーズ 間野あかり 役

2019年:びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第3話 水村しずる 役

 

この作品では最終話に生駒里奈さんが突然出演してきたので、視聴者はびっくりしたそうですね!

 

この作品は週刊少年ジャンプのキャラクターに、キャストの面々がコスプレすることが話題になった作品です。

生駒里奈さんは元々コスプレが趣味だったので、このドラマのコスプレが非常にサマになっています。

コスプレ姿は『NARUTO -ナルト-』の主人公ナルトを演じました。

ファンの方々もこのコスプレの完成度の高さに驚いたようですね!

 

このドラマでは生駒里奈さんが本当にびしょ濡れになります。

ファンの方々は生駒里奈さんがこのドラマに出演するに当たり、とても喜びが大きかったようですね!

 

出演映画作品

 

続いて映画への出演作品ですね。

ホラー映画から青春ヒューマンドラマまで、幅広い役柄で出演中です(^_^)

2015年:コープスパーティー 中嶋直美 役

2019年:仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション フィーニス 役

2021年:光を追いかけて 奈良美晴 役

 

この映画はホラー映画なんですが、生駒里奈さん演じる「直美ちゃん」が可愛いという声があります。

本来なら怖い映画なんですが、ここでも生駒里奈さんの可愛いさが露わに(笑)

ファンの方は生駒里奈さんの役どころが似合っているという意見でした。

 

そして満を持して2019年の仮面ライダー映画に生駒里奈さんが登場します。

しかも役どころは仮面ライダーの敵キャラクターです。

いったい敵役を可愛いイメージの生駒里奈さんが、どの様に演じるのかが話題になっていますね。

 

出演舞台作品

 

最後にこちらが、生駒里奈さんの今まで出演してきた舞台作品です。

2015年:すべての犬は天国へ行く メリィ 役

2016年:舞台版 こちら葛飾区亀有公園前派出所 サキ 役

2018年:魔法先生ネギま!〜お子ちゃま先生は修行中!〜 ネギ・スプリングフィールド 役

2019年:暁のヨナ〜烽火の祈り編〜 ヨナ 役

 

普段舌足らずなところがある生駒里奈さんですが、それが見事にマッチしていたようです。

それを上手にオリジナリティに変えていったようですね。

 

生駒里奈さんの演技力が向上したきっかけとなった作品が、この舞台版「こち亀」のようです。

この作品を転機に、生駒里奈さんの演技の幅が広がっているという意見がありました。

 

この作品では10歳の少年を生駒里奈さんが演じます。

その難しさを演じたのがこの作品ですね。

 

この作品で演じた「ヨナ姫」が最高に可愛いようです。

衣装や髪型がとても可愛い色で、生駒里奈さんにすごく似合っていますね!

 

 

この様に見てみると、生駒里奈さんの女優経歴で悪役・敵キャラクターを演じたことはありませんでした。

この冬に公開される劇場版『仮面ライダーゼロワン×ジオウ』で初めての悪役の演技ということですね。

そこも楽しみの一つで見ていきたいですね!

 

生駒里奈の演技と出演ドラマ・舞台作品別の評価や評判まとめ

 

 

以上が元乃木坂46に所属していて、現在女優として活躍する生駒里奈さんの出演作品まとめ記事になります。

仮面ライダー映画で敵キャラクターの役割は非常に重要になると思います。

特にそのキャラの性格などが、その作品の雰囲気を作り出すといっても過言ではないです。

生駒里奈さんは演じるキャラクター像をしっかり勉強して、熱演してくれるという演技力の高評価が多く見られたので、

今回の仮面ライダーの冬映画では、前作ティード以上に素晴らしい悪役を演じてほしいですね!(笑)

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

芸能

Posted by igaiga