k-1ハイキック最強現役選手をランキングで紹介!KOできる強い日本人や外国人ファイターも

2019年9月16日

こんにちは、毎年のk-1王者を予想するのが楽しみなイガイガです。

今回は現役のk-1ファイターでハイキックが強い選手を、日本人と外国人別にランキングしてみました。

昔のヘビー級全盛期の頃の、旧k-1はハイキックが一つの代名詞みたいになっておりピーター・アーツのハイキックが栄養ドリンク剤のCMになっていたりもしましたね。

ミルコ・クロコップのハイキックに世界中のファイターが恐怖した記憶もまだ新しい感じがします。

そこで今回は、「現在のk-1はどうなの?」と思ったのです。

今のk-1でハイキックが強烈な武器であるファイターを探していきましょう!

このランキングはk-1参戦者が全員同じ階級だったらという前提条件で、管理者のイガイガが独断と偏見で選んだランキングであり、公式なものとはかけ離れている可能性があることをご容赦ください。

 

 

現役のk-1日本人選手でハイキック最強ランキング

 

 

それではさっそく日本人から見ていきましょう。

日本人は主に軽量級~中量級くらいの選手が強い選手が多いです。

結果としてその辺りのランクインが多くなりました。

 

ハイキック第3位【安保瑠輝也】

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. かっこいい写真が届きました⭐️⭐️⭐️ 弊社がスポンサーをしている 安保瑠輝也選手が 【K-1 WORLD GPスーパーライト級タイトルマッチ】に 見事勝利し、K-1チャンピオンになりました🏆👑👏🏾 改めて、安保瑠輝也選手、おめでとう御座います🎊 お疲れ様でした😊 スタッフ一同すっごく嬉しいです😳😆💜 瑠輝也選手のこれからの活動に大注目ですね😍 是非皆様も応援宜しくお願いします🏁 #おばんざい#おばんざい八#西区新町#新町#グルメ #個室#テラス席#ワンコok#お誕生日会#お誕生日#記念日#ランチ#ディナー#貸切可#osaka#lunch#dinner#obanzai #birthdayparty#yummy#foodstagram#instafood#Japanesefood #K-1#安保瑠輝也#ボクシング#スーパーライト級タイトルマッチ #k1チャンピオン

🍴おばんざい屋 八さん(@hachi8obanzai)がシェアした投稿 –

 

まず3位は『安保瑠輝也(あんぽるきや)』選手です。

この瑠輝也選手はライト級(62.5kg)の階級なのですが、その中でかなり身長が高くリーチが他の選手よりも長いです。

しかし身長が高い選手特有の小回りの無さを感じさせずに、スピード感あふれる連打をまとめてきたりもします。

この瑠輝也選手がハイキックにランクインの理由は、強烈な2段蹴りでインパクト大なKO勝利をしたことがあるからです。

 

 

この2段蹴り、なかなかヤバイですよね!

もらった相手が完全失神KOされています。

こんなキックが打てるのも高い身体能力を持っている証拠ですね。

ちなみにこの2段蹴りはチンギス・アラゾフ選手も得意なんですよ。

 

ハイキック第2位【卜部功也】

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

卜部功也 Koya Urabeさん(@koyaurabe)がシェアした投稿

 

卜部功也選手をハイキック部門2位にさせていただきました!

卜部選手は空手出身ということで、縦蹴りのような変則的なハイキックを打ちます。

2018年6月13日での『ブラック・ドラゴン』選手との一戦ではきれいにハイキックでダウンを奪い、その後KO勝ちしています。

 

 

卜部選手はキックだけでなく、日本人選手パンチ部門にもランキングさせていただきました。

そのくらいキックとパンチがバランスよく打てる上手なファイターですね!

日本人ファイターのパンチ力最強選手ランキングはこちら

 

ハイキック第1位【野杁正明】

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 取り急ぎ報告🍀 昨日行われた名古屋krushにて1RKO勝利することができました😊 . 今回の動きは私も見てて安心できるような動きで、終わったあとしっかり褒めてあげました🤗🥊 ⚠️野杁の嫁、鬼嫁説あるんですけど、私全然そんな鬼嫁じゃないです笑 一ファンの目線になってゆってるだけです😤ご理解ください笑 . そして試合後はファンの方々にもまたりおなのリングインが見たいって何度も言われていたし、しっかり分かるようになってから上げたいってまさの希望もあり最後にお時間頂きました🌈 大泣きすると思っていたけど、堂々とポーズしていてりおなの成長に驚かされました😂💕 . とりあえず本当に一安心☺️✨今回も会場まで足を運んで応援してくださった皆さん、ありがとうございました❤️ . #野杁家 #りおなちゃん #野杁正明 #名古屋krush #1RKO

Noiri Mahoさん(@marotaaaan)がシェアした投稿 –

 

では日本人選手の中で、ハイキック最強の称号である第1位は『野杁正明』選手に選ばせていただきました。

野杁正明選手は他の軽い階級の選手に比べて、ハイキックでKO勝ちする試合がかなり多いです。

野杁選手は接近してのローキックだったり、ボディブロー、だったりで相手の意識を散らすことに長けています。

そして意識が下に向いた選手の顎先に、ハイキックを当てて意識もろとも刈り倒してしまいます!

特にここ1年でのKO勝ちの試合は、ほとんどハイキックが絡んでいます。

特に2018年8月18日のKrushで、中国のヤン・ハオドンをハイキックで豪快にKOした試合があります。

 

実に見事なKOですね!

野杁正明選手のジム移籍と強さに注目した記事はこちら

 

現役k-1外国人ファイターのハイキック最強トップ3はこの選手

 

 

せっかくなので外国人ファイターのハイキックが強い選手達トップ3も紹介しましょう。

 

外国人ファイターハイキック第3位【ゴンナパー・ウィラサクレック】

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リングサイドで見たゴンナパーの気迫がエグい!後で写真見て気づいたけど、マウスピースにタイの国旗が入っててかっこいいなー。

阪本 勇 Sakamoto Isamuさん(@sakurasou103)がシェアした投稿 –

 

第3位には『ムエタイ大魔神』ことゴンナパー・ウィラサクレック選手です。

実際にハイキックでKOするよりかはパンチでKOさせることのほうが多い印象ですが、あのミドルキックを見るとハイキックも相当強力なんだろうと思ってしまいます。

 

外国人ファイターハイキック第2位【ジョーダン・ピケオー】

 

 

第2位には『ジョーダン・ピケオー』選手です。

ピケオー選手は日本人負け無しの日本人キラーと呼ばれている選手ですが、パンチだけでなくキックも強い選手です。

背も高いためにキックも容易に頭の高さまで飛んできそうですね!

攻守のバランスも優れているので、ハイキックでも相手をKOできることでしょう!

 

外国人ファイターハイキック第1位【チンギス・アラゾフ】

 

画像引用元:k-1公式HP

 

これは文句なくこの『チンギス・アラゾフ』選手だと思います。

選手全員に体重差がなく、同じ階級であったらアラゾフ選手はハイキックNo.1外国人選手になるでしょう。

第2代k-1スーパーウェルター級(70kg)のトーナメントでも、準決勝のピケオー戦でハイキックを頭にかすらせただけで脳を揺らしていました

解説の魔裟斗さんも「まるでミルコみたいなハイキックですね!」と言っています。

またローキックからハイキックにつなげる、安保瑠輝也選手もお得意の2段蹴りも惜しいタイミングで放っていました。

相当キックのテクニックもあるようで、実際対峙している選手はものすごいプレッシャーを感じることなんでしょうね。

 

 

この記事のまとめ

 

 

最近のk-1はパンチでのKOが主体になっていて、昔の旧k-1時代よりもハイキックでのKOが減っている気はしますね。

ですが野杁選手のような、変幻自在にキックをいろいろな角度から飛ばせるファイターもいます。

いつ強烈なハイキックが飛び出るのか、野杁選手をはじめそういった選手の戦いは常にドキドキできますから、観ていて楽しいですね。

昔のピーター・アーツやミルコ・クロコップの様なハイキックファイターが今後どんどん参戦してきて欲しいものですね!

それでは今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!