仮面ライダージオウ主人公役の奥野壮の経歴は?特技や私服画像なども

2019年6月26日

皆さんこんにちは、今週もしっかりと息子と日曜日の朝に仮面ライダーの世界にどっぷり浸かっていたイガイガです。

 

現在放映中の平成仮面ライダー記念すべき20作品目の、仮面ライダージオウ。

 

そのジオウに変身する主人公、常盤ソウゴ役を演じる俳優さんに今回は注目してみたいと思います。

 

彼が一体どんなプロフィールで仮面ライダージオウの主役に抜擢されたのか?

 

また仮面ライダージオウになるまでの彼の経歴や、普段はどんな私服を着ているのかなどを他のジオウキャストとの絡みなども交えて紹介していきましょう。

 

 

仮面ライダージオウの主人公ソウゴ役は奥野壮(おくの そう)

 

まずは仮面ライダージオウを演じる俳優さんの紹介です。

 

彼は奥野荘(おくのそう)さんといいます。

 

俳優歴は短く、今回の仮面ライダージオウが演技初挑戦なんだそうです。

 

なんとまだ若干18歳なんですよ!!

 

これは世間の奥様方が方っておかないですね(笑)

 

奥野壮さんの簡単なプロフィール情報を下にまとめておきましたので御覧ください。

 

奥野壮さんのプロフィール

 

生年月日:2000年8月21日

出身地:大阪府

血液型:A型

趣味:漫画を読む、ゲームをする

特技:クラシックバレエ

性格:人見知りだが負けず嫌い

所属事務所:オスカープロモーション(同事務所運営、男劇団青山表参道Xに所属)

 

受賞経歴

 

2017年11月:『第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』フォトジェニック賞&明色美顔ボーイ賞のダブル受賞

2018年9月:仮面ライダージオウ 常盤ソウゴ役で俳優デビュー

 

奥野壮はジュノンボーイコンテストのファイナリスト

 

プロフィールにも書いてありますが、2017年に行われた第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』にて奥野壮さんは最終選考に残っていました。

 

つまりファイナリストと言うことです。

 

そのジュノンボーイの優勝はできなかったのですが、2つの賞をW受賞したことは素晴らしいことですね。

 

このジュノンボーイというのはある意味、特撮ヒーローの世界に入っていく登竜門のような存在になっています。

 

このコンテストで良い結果を残すと、戦隊ヒーローや仮面ライダーに出演するオファーが舞い込みやすくなっています。

 

過去のジュノンボーイコンテスト優勝者・ファイナリストの面々が多くの特撮ヒーローに出ています。

 

ちなみに子供の頃にバイクにまたがっている写真を発見しました。

 

 

仮面ライダーの資質がここからすでに現れていたのでしょうか?

 

ジュノンボーイコンテスト出身の仮面ライダー出演者

 

では少しだけ一体過去にどれだけのジュノンボーイ受賞者が仮面ライダーに出ているのかを紹介しましょう。

2013年 佐野岳:葛葉紘汰(仮面ライダー鎧武)

2014年 上遠野太洸:チェイス(仮面ライダードライブ)

      稲葉友:詩島剛(仮面ライダードライブ)

2015年 西銘駿:天空寺タケル(仮面ライダーゴースト)

     山本涼介:深海マコト(仮面ライダーゴースト)

2016年 飯島寛騎:宝生永夢(仮面ライダーエグゼイド)

2017年 犬飼貴丈:桐生戦兎(仮面ライダービルド)

 

ちなみに2015年~2017年に至っては3年連続でジュノンボーイコンテスト優勝者が仮面ライダーの主人公を演じています

 

これは快挙と言えるのではないでしょうか?

 

しかもこのメンツはまだまだ氷山の一角であり、仮面ライダーの他にも戦隊ヒーローにもジュノンボーイは抜擢されやすいのです。

 

恐るべしジュノンボーイですね!

 

奥野壮が仮面ライダージオウに至るまでの経歴

 

奥野壮さんは11年間バレエを続けていた経験があります。

 

バレエと言っても、レシーブ&サーブのバレー(ボール)ではありません。

 

奥野さんはクラシックバレエのバレリーナだったということですね。

 

一つの物事に11年も取り組むとはなかなか出来るものではありません。

 

ジュノンボーイの最終選考会でも奥野壮さんは自分のバレエの演技を披露していたそうです。

 

詳しいコンクールの受賞記録などは手元にはないのですが、役者を目指すまで本気でプロのバレリーナを目指していたそうです。

 

この頃に鍛えた体幹が、仮面ライダージオウでの激しいアクションには役立っているんでしょうね。

 

高校を中退してカットモデルをやっていた

 

理由は明かされていませんが奥野壮さんは高校を16歳のときに中退して、俳優の道を志したそうです。

 

通っていた高校は大阪府立西寝屋川高校だそうですね。

 

中退してから上京し俳優を目指しながら、同時にカットモデルもしていたそうです。

 

カットモデルは『LIPPS 』という美容院でやっていたそうです。

 

このLIPPSさんにはたくさんのカットモデルがいるみたいですね。

 

LIPPS表参道店

 

奥野壮さんは『LIPPS表参道店』でカットモデルをやっていたみたいです。

 

気になった方はお店のHPも見てみてくださいね♪

 

奥野壮さんのカットモデル時代の写真

 

 

 

実はお母さんも有名人だった

 

奥野壮さんのお母さんもなかなか有名な方だそうです。

 

名前は『奥野聖子』さんといい、お仕事がスピリチュアルメイクアップアーティスト』という肩書で世界各地で活躍しているようです。

 

この活動では奥野聖子という本名ではなく、KIKIという名前でメイクの仕事をやっているようですね。

 

ちなみにスピリチュアルメイクアップってなんだ???と思った方に向けて。

 

メイクというものは心の内面が映し出されるもので、心の在り方によってメイクの形が変わるそうなのです。

そのことから、メイクを意図的になりたい自分になれるように変えていくと、自然に心の在り方も変わっていけるようになる。

そのように心の潜在意識とつながって、今の自分に必要であろうメイクを施していくことをスピリチュアルメイクという。

引用:スピリチュアルメイクアップアーティストKIKIさんのブログ

という事なのだそうです。

 

確かに暗い気分や冴えないときというのは髪型を変えるだけで、服装を変えるだけで心模様も変わるというのを聞いたことがあります。

 

僕も気分が落ち込んでいるときには取りあえず胸を張ってみることにしているんですが、それと似たようなものということで良いのでしょうか?

 

奥野壮さんがカットモデルをやっていたのも、もしかしたらお母さんのそういった職業が影響していたんでしょうね。

 

ちなみにお母さんのブログに奥野壮さんのお兄さんが載っていたので、お兄さんの画像もどうぞ。

 

 

仮面ライダージオウの撮影にまつわる裏話

 

奥野壮さんの仮面ライダージオウ撮影裏話では、変身シーンの撮影が大変だったみたいですね。

 

変身するときのライダーベルトが360度回転するのですが、それが服に引っ掻かてしまうそうですね。

 

最初の頃はこの変身シーンを撮るのでも11回は撮り直しをしていたそうですよ!!

 

大変でしたねー、奥野さんお疲れ様です!!

 

奥野荘(おくのそう)の私服画像はどんな感じ?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

懐かしいの見つけたからあげとこ #1年前でした #そないに懐かしくなかった #隣はパパ #雑なモザイク処理 #何故か #鬼の猫背 #たまーーーに #ハイトーンしたくなる

奥野壮さん(@so_okuno_official)がシェアした投稿 –

 

食事に出かけた時の服装です。

食べ物は焼き肉でしょうか?

今よりも明るい髪の毛ですが、それも似合っていますね!(*^^*)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジオウケーキ #18歳の #誕生日 #みんなありがとう #ケーキ美味しかった #今回はタグ付け上手くいったかな #仮面ライダージオウ #常磐ソウゴ #奥野壮 #ジオジオ

奥野壮さん(@so_okuno_official)がシェアした投稿 –

 

こんな感じでTシャツ姿の奥野壮さんも発見できました!

 

どの服装もさすがジュノンボーイという感じで爽やかな印象ですね。

 

奥野荘さんに現在彼女はいるのだろうか?

 

そんな爽やかイケメンの奥野壮さんですが、現在彼女はいるのでしょうか?

 

調べてみましたが現在本人は彼女の存在をほのめかす様な発言はしていませんでした。

 

仮面ライダージオウが俳優デビュー作ですし、新しい挑戦が始まったばかりということで彼女はまた余裕ができてからということでしょうか?

 

しかし大阪時代からの彼女がいる可能性ももちろんあります。

 

芸能人はそういったことはあまり大っぴらにもできませんしね(^_^;)

 

しかし噂のレベルに過ぎませんが、奥野さんは過去には5人は彼女がいたという話もあります。

 

こう書くと同時に5人と付き合ってたと思われそうですが、もちろん同時一斉にというわけではないはずです(笑)

 

イケメンですからね、あくまで過去に5人彼女と付き合っていたことがあるということです。

 

仮面ライダージオウの主人公ソウゴ役、奥野荘プロフィールまとめ

  • 奥野壮さんはジュノンボーイ出身者で、過去の仮面ライダー作品もジュノンボーイ出身者は多い
  • 奥野壮さんはバレエを11年間やっており、そこで培った体幹を仮面ライダーに活かしている
  • その他にカットモデルなどもやっていた
  • お母さんはスピリチュアルメイクアップアーティストのKIKIさん
  • 奥野壮さんに現在彼女はいるかは不明だが、過去にはモテていたエピソードもたくさんある模様

ということで今後も活躍が期待される奥野壮さんに注目しましょう。

もちろん仮面ライダージオウの撮影も順調にがんばって欲しいですね。

ということで、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!