約ネバアニメ2期の内容が原作と違うので炎上!アニオリでユウゴは出ない?

待ち望んでいたアニメ版『約束のネバーランド』の2期がスタートしたのですが・・・。

その矢先にまさかの展開でネット上では大荒れの炎上状態になってしまっています。

その理由は“アニメ2期の内容が、原作とは大きくかけ離れてしまっているため”というもの。

一体どうしてアニメ『約ネバ』は原作と内容が大きく違ってしまったのでしょうか?

この記事ではその理由についてや、アニメ2期の今後の展開について考察をしていきたいと思います。

 

約ネバアニメ2期の内容が原作と違うので炎上!

アニメ2期が放送開始されて最初の2話くらいは原作と多少違うだけの内容だったので、「まぁ、こんな事もあるかな?」くらいでした。

しかし3話目から全く原作と内容が違っていました!

その内容は原作とは完全に別物のパラレルワールド。

まさに約ネバのIfストーリーを見ているようでした。

よく小説が原作の作品なんかだと、本編とはもし違った内容になっていたらどうなっていたのか?

ということを取り上げたIfストーリーが描かれていたりします。

同時期に放送中の『Re:ゼロから始める異世界生活』なんかは沢山のIfストーリーがありますね。

『約ネバ』ファンの声

このアニメ2期の大幅変更には、多くの約ネバファンが衝撃を受けたようですね。

ネット上ではこのストーリー変更によっ大炎上してしまっています。

そのファンの声を見てみましょう!

おっしゃる通り本当に原作は内容が良かったので、この変更には不安しか今のところ感じませんね(-_-;)

もう見ないと発言している方まで現れています。

ここまで界隈を揺さぶった制作陣の今後の展開をどう作っていくのか?

実は逆に楽しみになってきました!

 

しかしこれらとは逆にこの状況を受け入れている強者たちもいるのです。

これはIfルートを楽しめる方なのでしょうね。

原作とは違った展開がどうなっていくのか?

これは映画化された際のエンディングが違うというレベルだったら受け入れられるのですが…(^_^;)

こちらの方は基本的には嘆いてはいますが、「今後の展開が読めないのは面白い」というところに感銘を受けました。

確かに『約ネバ』のようなシリアス展開な作品は先が読めないことでハラハラ出来るし、そこが面白いですね!

内容変更の箇所

ここでは全てを取り上げずに、大きく原作と内容が変わってしまっているポイントのみに焦点を当てたいと思います。

まず1つ目は「シェルターにユウゴがいない」ということ。

本来原作ではシェルターにエマたちが辿り着いた後、その中で“おじさん”こと「ユウゴ」に出会います。

しかしアニメ2期の第3話ではユウゴはシェルターに不在でした

シェルターの中には腐ったクッキーやティーカップは置いてありましたので、ユウゴを連想させるような演出はされていたのですが反対にそれが辛かったのは僕だけでしょうか?

今後ユウゴのクッキーのエピソードなども聞けずとなると、原作ファンはやはり悲しくなってしまいますね。

ちなみにあのクッキーにはある特別な想いが込められていたものなんです。

約束のネバーランド「おじさん」のクッキーは何?名前があだ名の理由や年齢も

 

2つ目は「ゴールディ・ポンド(GP)編が丸まるカットされてしまったかも」という事。

なぜなら本来ではGP編を終えて一息ついたところで、シェルター内にハウスからの追手が侵入してきてエマたちを捕らえようとしてきます。

しかしアニメではシェルターに入ってしばらく平穏に暮らしていたところで、追手にシェルターを爆破されてしまいます。

原作ではここで「アンドリュー」が登場しますが、彼の存在もここでは確認できませんでした。

この展開から考えられることは、GP編は無かったことになっていて直ぐに次の展開に運ばれているということなのかも知れません。

ちなみにGP編は知性鬼の密猟者たちが複数現れて、ユウゴらを仲間に加えたエマ達が知性鬼と全面対決を行なうという屈指の人気エピソードです。

敵の中にはバイヨン卿レウウィス大公といった鬼の中でも人気キャラクターが登場してくるので、約ネバファンはここがカットされたとなればそれは荒れるわけです!

【約ネバ】ゴールディポンド編の鬼一覧!キャラの強さや最後をネタバレ

 

3つ目には「ノーマンの早過ぎる再登場」です。

原作では“ライオンのあご”に向かったエマたちはそこでノーマンの部下に出会い、その後アジトに連れて行かれノーマンと再会するのでした。

しかしアニメ2期では原作には無かった「鬼の街」が登場してきました。

そこで鬼になりすまし街で生活を送っていたエマ達が、ある日鬼達に正体がバレそうになります。

そして鬼達から逃げ切ったと思ったそのとき、同じく鬼に変装したノーマンが仲間と共にエマを囲むように現れたのでした。

これは原作と比べるとかなり早い再登場ということになります。

しかも原作では再会したノーマンの姿はかなり成長しており、ほとんど大人と変わらないような体型をしていました。

しかしアニメでは出荷されたときと同じく子供の姿のままでしたね!

ノーマンが原作で大人の姿になっていた理由はこちらに書いてあります。

【約束のネバーランド】ノーマン再会は何歳?急成長しすぎのでかい身長も

アニメ2期が原作と違う理由

なぜアニメ2期は原作の内容を大幅に変えてしまったのでしょうか?

屈指の人気エピソードのカットや、超人気重要キャラの不在というのは原作ファンには納得ができませんよね?

そこで個人的に僕が思うアニメの内容を変更した理由を上げてみたいと思います。

まずは「2期は1クールにはキリよく収まらない説」です。

約ネバ2期はGFハウスを脱走した後から、人を食べない鬼のムジカソンジュと出会い、そしてGPにおいて密猟者の鬼達と死闘を繰り広げるところまで行ければという内容でした。

そしてアニメ放送の1クールは3ヶ月を基本単位としています。

この1クールに上記の内容全てが収まらないという計算で、敢えて大きく尺を取るGP編をカットしてしまったのかも知れないのです。

しかしこれは分割2クールで放送すれば済む話です

何も3ヶ月の1クールに無理に収める必要はありません。

現にその他の作品でも、2クールに分割して放送している作品は多いです。

これも先ほど例に出した第2期『Re:ゼロから始める異世界生活』なんかは、まさに2クール分割放送ですね!

 

2つ目の理由として考えられるのが、「子供向けのアニメ作品として残酷な描写を控えるために内容を変更している説」というもの。

『約ネバ』はなかなかに残酷な描写や、ショッキングなシーンが飛び出して来ます。

これを保育園児~小学低学年くらいの子供たちが見るのは教育上良くはないという考えがあるのかも知れません。

確かに子供が鬼に食べられるなんて、第1話を見たときの衝撃は大きかったです!

個人的にGP編が特別にグロいシーンや描写が多いとは思えないのですが、とにかく戦闘がメインとなるこのエピソードは省かれたのかも知れませんね。

 

 

約ネバアニメ2期はアニオリでユウゴは出ない?

今後の『約ネバ』のストーリーはどうなっていくのでしょうか?

まだ第2期が始まって数話の状況ですが、完全に原作と違った展開になっていることからアニメオリジナル(アニオリ)な展開になることでほぼ確定でしょう。

しかもこれは何と『約ネバ』の原作者の意向で内容変更がされているとも言われています。

いつかこの内容変更がどのような意図でされたことなのか、作者のかたのインタビューなどを聞きたいですね!

という事で原作のストーリーを楽しみにしていた方は、今回のアニメ2期は『約ネバ』のパラレルワールドとしてお楽しみください(^_^;)

ユウゴは登場する!?

今回ユウゴの登場がカットされてしまいましたが、個人的には今後の展開の中で違った形でユウゴが登場してくると思います。

それはシェルター内に置かれていた、ユウゴらしき人物からの置き手紙に書かれていた内容から推測できます。

この手紙には「耐えきれず1人で人間の世界へ行く」と書かれていました。

つまりエマたちが目指すであろう目的地に向けて、先に旅立って行ったのです。

ということは、物語が進んでエマたちが人間の世界に近づいて来ればユウゴらしき人物に出会う可能性が高まります

少なくとも生きてシェルターから旅立っていますから、今の所はユウゴらしき人物が死んでいる描写はまだ出てきていないと思うので。

レウウィス大公やバイヨン卿は?

これもあくまでも推測ですが、もしかしたらGP編に変わるような舞台が物語の先に待ち構えているかも知れません。

例えば人間界への門である“七つの壁”の設定がアニメ版だと変更されていて、文字通り7つの障壁がエマ達に立ちはだかる。

その障壁というのが7体の知性鬼が門番として壁を守っていて、その知性鬼というのがGP編の密猟者だとしたら?

そこでレウウィス大公バイヨン卿が登場し、エマ達と死闘を繰り広げるかも知れません。

さらに人間の世界に向かったユウゴらしき人物も旅の道中で出会った仲間を引き連れており、その仲間がGP編のルーカスオリバー達である可能性もあるかも知れません。

ここまで大きくストーリーが変更されているので、こんな展開も無きにしもあらずと思えて仕方ありません(^_^;)

 

約ネバアニメ2期が原作と違う内容で炎上の理由まとめ

アニメ2期の『約ネバ』が原作とかけ離れた内容になり、炎上している事について記事にしてきました。

この記事では以下のことを要点にしてきました。

  • 原作との大幅な変更によって、原作ファンからは大炎上
  • 炎上の原因は『約ネバ』でも屈指の人気キャラとエピソードがバッサリカットされているから
  • 内容変更の理由は1クールでストーリーに区切りをつけるため?
  • 2期はアニオリのストーリーが濃厚だが、ユウゴやレウウィス達は違った形で登場してくると予想

ここまでファンから怒りの声が上がってしまった第2期『約ネバ』。

この内容変更は原作者の意向というのが少し引っかかります。

この事から期待できるのが、原作と並ぶもしくはそれ以上の面白い話が用意されているという点。

アニメ2期の評価はもうすでにダダ下がりですから、ここからどう挽回していくのか非常に注目です。

願わくば「内容変更した事は大正解だったね!」と言えるような、面白いストーリーに仕上がっていくことに期待したいですね(^^)