【のんのんびより】蛍の転校理由は?引っ越しした両親の仕事を考察

2020年10月28日

人気アニメ作品『のんのんびより』に登場する一条蛍

彼女は物語に登場した時には、東京から舞台である田舎に引っ越してきたことで主人公「れんげ」たちの前に現れました。

ここで彼女が転校してきた理由についてと、彼女のご両親はいったい何をしている方なのか?

ということについて考察しました。

どうぞ最後までご覧になっていってください(*^^*)

 

【のんのんびより】蛍の転校理由は?

「ほたるん」こと一条蛍が田舎にやってきた理由は、アニメの中で既に語られています。

その理由は”ご両親の仕事の都合で田舎に引っ越してきた”とされています。

しかしネット上ではこの理由の他にも、いくつかの都市伝説のような理由が存在しているのです。

真実ではないのですが、ネット上で語られている理由を見ていきましょう!

ネット上の都市伝説

蛍が転向してきた理由で、言われている都市伝説の代表的なもので「いじめ問題」があります。

実は蛍は東京の学校にいたときに、クラスメイトからイジメられていたのではと言われています。

蛍の年齢は11歳で「旭丘分校」の小学5年生です。

その年齢にしては蛍は身長が高いですし、スタイルもいいです。

その身長は164cmと発表されていますね。

よくあるイジメの理由で、大人っぽい子供はイジメられるという事があります。

その事を蛍の両親が気にして、田舎に引っ越した可能性はありますね。

2つ目の説としまして、”蛍の両親が宝くじに当たった”というもの。

かなり強引な説でこれが事実だとしたら、大金持ちになったのにお仕事をしっかり続けている蛍のお父さんは素晴らしいですね(笑)

蛍は田舎によく通っていた?

『のんのんびより』を見ていて思ったのが、蛍の田舎暮しへの順応能力の高さです。

もしかしたら蛍は小さな頃から、ご両親から田舎に連れて来られていたのだと思います。

物語の中で蛍はヤモリのことを気に入っていましたし、かまくら作りにはすごく楽しそうに取り組んでいました。

この事から田舎特有のものに幼い頃から触れ合ってきた可能性が高いのかなと思います。

また蛍はキレイな見た目とは裏腹にとてつもなく腕相撲が強いです。

この腕っぷしの強さも、もしかしたら小さな頃から体力が必要な遊びをたくさんしてきたかも知れませんね!

 

引っ越しした蛍の両親の仕事を考察

両親の仕事の都合で、蛍は田舎に引っ越してきました。

ここで気になるのが蛍の両親はどんな仕事をしているのでしょうか?

少し考察してみようと思います。

ちなみにこの『のんのんびより』の舞台となった地のモデルは、新潟県魚沼市と言われています。

偶然にも当サイト管理人の私は新潟県在住で、魚沼市はすぐに行ける距離の街です。

ですので東京からこの魚沼市にお仕事で引っ越してくるのには、どんな職種があるのかを想像してみました。

東京から新潟への引っ越し理由

東京にある会社から魚沼市に越してくる理由として考えられるものとしては、”工場勤務している”というもの。

実は某有名なお菓子の工場や、きのこの工場納豆の工場など。

田舎には広大な土地があるので、本当に高速道路からいろいろな工場を見ることが出来ます。

ちなみに食品のみでなくバルブの工場や車の部品工場などもあり、実は都会から転勤してくる場所はけっこうあるんですね!

こんな感じで東京の本社勤務していた蛍の父親が、田舎にある工場の製品ラインの改装といった理由で配属されたのかも知れませんね。

 

【のんのんびより】蛍の転校理由と両親の仕事を考察まとめ

ここまで蛍が田舎に転向してきた理由にまつわることを記事にしました。

この記事の要点は以下の通りです。

    • 蛍の転校理由は親の仕事の都合
  • ネット上には蛍が田舎に来たその他の理由も言われている
  • 蛍の両親は田舎の工場に配属されて、田舎に引っ越してきたのかも?

何だかんだで田舎を楽しんでいる蛍を見ると、彼女の田舎の小さな学校への転校は良い選択肢だったのでしょうね!

それではこの記事はここまで、最後まで読んでくださりありがとうございました!(^^)

【のんのんびより】蛍のペットの犬種は?声優やひざかっくんという名前の理由はこちら