天海祐希の声優が上手い理由!ジブリ・アニメ映画など出演作品について

2020年4月8日

こんにちは、当サイト管理人「イガイガ」です。

今回の記事は女優『天海祐希』さんがアニメや映画の吹き替えなど、実は声優としても超1流”というテーマについてです!

天海祐希さんと言えば、元宝塚歌劇団出身のトップスターで有名ですね。

そんな彼女が実は声優としても凄いんです!

いったい彼女がどんな作品に登場しているのか?

いったいなぜ彼女が声優としても素晴らしいのか?

といった事について記事にしています。

ぜひ気になった方はご覧ください(^^)

 

天海祐希の声優が上手い理由!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

天海さんに見つめられてる…😳 #天海祐希 #かわいい #かっこいい #タカラジェンヌ #宝塚 #cute #cool

カナ💕天海祐希💕(@amami_yuki_1967.08.08)がシェアした投稿 –

 

女優の天海祐希さんが声優として注目されたのは、いつ頃なのでしょうか?

僕個人的に彼女の声優が素晴らしいなと感じたのが、『劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』です。

この作品で天海祐希さんは、黒の組織の一員「キュラソー」を演じました。

キュラソーの声を初めて聞いたときは、とてもカッコいいし上手だという印象でした。

女優さんでここまで声優としての腕前を発揮している方はいるでしょうか?

この「名探偵コナン 純黒の悪夢」がコナン映画の中でも人気の理由は、天海祐希さんが声を充てたキュラソーのおかげだという意見もあるくらいです!

ネット上でも天海祐希さんが演じたキュラソーの声については、高評価が多かった様に思えます。

 

 

 

 

声優天海祐希が上手いのは舞台女優だから

 

天海祐希さんが声優としても素晴らしいのは、彼女が宝塚歌劇団で培った声量から来ているのではないでしょうか?

よく言われることが演技の声質と、声優としての声質は異なるものだ”という事。

しかし彼女の声はそんなことなく、観ている者を画面に惹きつけるカッコよさがあります!

この理由には、宝塚歌劇団では男役があるというのもあるのかなと思います。

女優さんが男性を演じるという事は、かなりのエネルギーや気迫がいるのではないでしょうか?

声の大きさや強さなどの声量だって上げていく必要があるでしょうし、そういった演技をするために相当な努力量も必要になっていくことでしょう。

先ほど紹介したコナンの「キュラソー」のように、天海祐希さんが演じるキャラクターにはカッコいい女性が多いと思います。

まさに“宝塚男役”で磨いてきた演技力が、そのまま声の質にもなって表れてくるのでしょう!

普通の女優さんが声優に挑戦して、今いちパッとしないのとはワケが違いますね(*^^*)

 

 

ジブリ・アニメ映画など出演作品について

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

天海さん✖️ミニオン #ミニオンが大好きな天海さん😍 #ミニオンに負けない可愛さ❤ #ミニオン#天海祐希

ゆりーず(@amami.san)がシェアした投稿 –

 

天海祐希さんはカッコいい女性キャラクターを演じていると先ほど紹介しました。

その声は海外の映画のキャラクターで言えば、エイリアンシリーズの「シガニー・ウィバー」とかターミネーターの「リンダ・ハミルトン」など似ていると思いました。

 

 

つまり両名を担当している声優『戸田恵子』さんのような声のタイプに近いのでは?

そんな天海祐希さんの出演してきたアニメ作品、映画の吹き替え作品などを紹介します。

天海祐希さんがこれまでどんな作品に登場して来たのかを見ていきましょう!

 

アニメ作品

 

プリンス・オブ・エジプト:ツィッポラ(1999)

 

 

実は初めて天海祐希さんが演じたアニメ作品のキャラクターが、海外アニメ「プリンス・オブ・エジプト」ツィッポラというキャラです。

作品のジャンルがミュージカル・アニメーション映画というもので、天海祐希さんの宝塚の経歴を活かした配役だったのかも?

 

崖の上のポニョ:グランマンマーレ(2008)

 

ジブリ作品『崖の上のポニョ』のグランマンマーレです。

最初にこのキャラの声を聞いたときは天海祐希さんが声優だということを知っていたので、すぐに彼女の声だと思いました。

しかし事前に知らされていないと、天海祐希さんだと気付かないこともあります。

声優って好きな方でないと聞いた瞬間に分かるかどうかって微妙ですよね(笑)

 

ミニオンズ:スカーレット・オーバーキル (2015)

 

大人気海外アニメ『ミニオンズ』のボスキャラ「スカーレット・オーバーキル」を演じました。

悪役っぷりを存分に発揮している声で、はじめ聞いたときには天海祐希さんだと分かりませんでした。

 

これも事前に知らなかったからでしょうか?

 

名探偵コナン 純黒の悪夢:キュラソー(2016)

 

 

前半で紹介した『名探偵コナン 純黒の悪夢』に登場した、黒の組織の一員「キュラソー」を演じました。

派手なアクションと美貌を合わせ持ったキュラソーのような役どころは、天海祐希さん本当にハマります(*^^*)

 

メアリと魔女の花:マダム・マンブルチューク(2017)

 

 

ジブリ作品・・・かと思いきや、スタジオジブリから独立し作られた「スタジオポノック」の作品『メアリと魔女の花』にも天海祐希さんは登場します。

校長の「マダム・マンブルチューク」を演じていました。

綺麗でカッコいい女性から、熟女までの声を幅広く使い分けられるのは凄いです!

 

映画作品

 

リアルスティール:ベイリー・タレット(2011)

 

この女優さんは『エヴァンジェリン・リリー』という方です。

天海祐希さんのように、とてもキレイな方ですよね?

この女優さん、他には「ホビット」「アントマン」といった作品に出演しています。

 

マイティ・ソー バトルロイヤル:ヘラ(2017)

 

 

この声を聴いていかがですか?

素晴らしくカッコいいですね!

これも天海祐希さんが演じているとは知らずに聞くと、そのまま気付かずに聞いてしまいそうですね(^_^;)

コナンの「キュラソー」ミニオンズの「スカーレット・オーバーキル」のように、“強くて美しい女性”というのにピッタリなキャラクターですね!

 

天海祐希の声優としての出演アニメや映画作品まとめ

 

 

以上が“声優・天海祐希”についてでした。

彼女が宝塚に入って、その演技力を最高のものしたからこそ声優としての力も一流になっていったのでしょうね。

今後もアニメではカッコいい女性キャラを演じたり、アクション映画に出演するような女優さんの吹き替えを担当していきそうですね!

これからますます天海祐希さんの活躍の場が広がっていくような予感がしています。

今後も頑張っていただきたいですね(*^^*)

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!