仮面ライダーゼロワン8話のゲスト俳優大後寿々花!子役時代から朝ドラなど出演作品まとめ

2020年5月10日

皆さんこんにちは、当サイト管理人『イガイガ』です。

今回は仮面ライダーゼロワン第8話で、ナース型のヒューマギア『白衣の天使ましろちゃん』を演じた女優さんについての記事を書きました。

彼女が今までどの様な作品に出演して来たのかや、彼女のプロフィールについてを紹介したいと思います。

是非ご覧になってください。

 

仮面ライダーゼロワン8話のゲスト俳優「大後寿々花」のプロフィール

 

 

それではさっそく白衣の天使ましろちゃんを演じた女優さんのプロフィールから見ていきましょう!

彼女の名前は『大後寿々花(おおご・すずか)』さんと言います。

大後寿々花さんのプロフィールはこちらです。

【生年月日】1993年8月5日

【出身地】神奈川県横浜市

【身長】160.5cm

【利き手】左手

【足のサイズ】24.0cm

【血液型】A型

【最終学歴】慶應義塾大学環境情報学部卒業

【活動期間】2000年~

【所属事務所】アルファエージェンシー

引用元:Wikipedia

 

大後寿々花さんは2019年現在、26歳という若さなんです。

しかし女優デビューは2000年で、既に20年近いキャリアです。

つまり大後寿々花さんは子役のときから、演技のキャリアがあるんですね

その子役時代の作品などについてはまた後ほど紹介しますね(^^)

 

大後寿々花さんは食べる事が好きなようで、彼女のインスタグラムに食べ物の写真を多く挙げていることが印象的でした。

特にフルーツや甘いものが好きなようで、その中から一部を紹介します。

 

美味しそうなフルーツ盛りですね(*^^*)

これ、かき氷だそうです。

そしてこちらもかき氷の投稿です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全ての出来事が素敵な夏の思い出。 たくさんの愛をありがとう。 #🍧 #shavedice #summer

Suzuka Ohgo 大後寿々花さん(@suzuka_ohgo)がシェアした投稿 –

 

今度は美味しそうなラーメンの写真です。

なんだかお腹が空いてきました(笑)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆず塩ラーメン、さっぱりしていて美味しかったので1週間に2回も食べに行きました🍜 #ゆず塩ラーメン #🍜

Suzuka Ohgo 大後寿々花さん(@suzuka_ohgo)がシェアした投稿 –

 

ちなみに大後寿々花さんはペットのチワワを飼っているんですが、そのチワワの名前が『きなこ』と言います。

これも食べ物の名前ですね(笑)

 

大後寿々花の女優の経歴

 

大後寿々花さんは2000年に女優としてデビューして以後、数々のドラマや映画に出演してきました。

仮面ライダー作品に出演する若い女優さんなので、まだまだデビューしたての新人なのかと思いましたが全然そんな事はありませんでした。

2000年には『劇団ひまわり』に所属して、演劇祭『国盗り物語』で子役デビューしました。

2005年には映画『北の零年』で俳優「渡辺謙」さんと共演し、その才能を見い出されます。

渡辺謙さんの勧めで、韓国の女優チャン・ツィイーが主演の映画『SAYURI』でチャン・ツィイーの子供時代を見事に演じたのです。

このとき大後寿々花さんは11歳で、なんと小学校6年生になる若さでハリウッドデビューするというとんでもない経歴の持ち主なのです。

その功績からか、2005年の「日本映画批評家大賞・新人賞」を受賞したのです。

 

その後、所属事務所を『劇団ひまわり』→『CATAMARAN』→『アルファエージェンシー』へと変えていき現在に至ります。

この間の2016年の春に、慶應義塾大学環境情報学部を卒業しました。

 

 

仮面ライダーゼロワン8話では白衣の天使ましろちゃん役

 

 

そんな素晴らしい経歴の持ち主、大後寿々花さんは仮面ライダーゼロワンの8話で看護師型ヒューマギア『白衣の天使・まひろちゃん』を演じました。

作品内では天使のような笑顔で、患者を癒やしてくれる素晴らしいヒューマギアでしたね。

アルト社長もメロメロでした。

 

秘書のイズの方が天使という意見も多いようですが(^_^;)

最後は滅亡迅雷の計画によって、マギアの一員に変えられてしまいました。

しかし次回9話にも引き続きこの病院が使われています。

ましろちゃんの活躍が次回もあるかもですね。

 

 

仮面ライダーゼロワン8話ゲスト俳優「大後寿々花」の子役時代から朝ドラなど出演作品まとめ

 

 

大後寿々花さんの代表的な出演作品を紹介していきます。

それぞれ子役時代と大人の女優になってからで分けてあります。

あなたの観ていたお気に入り作品の中にも、大後寿々花さんが出演作品があるかもしれませんね。

 

子役時代の大後寿々花

 

 

2002年:人にやさしく 亀山リカ役

2002年:ごくせん  山口久美子(幼少時代)役

2003年:Dr.コトー診療所 中村愁子役

2003年:映画 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE ミオ役

2005年:映画 SAYURI 千代(幼少期)役

 

朝ドラなど女優時代の大後寿々花

 

 

2008年:連続テレビ小説NHK「瞳」 島田奈緒子 役 

2009年:映画 おっぱいバレー 寺嶋美香子(中学時代)役

2012年:桐島、部活やめるってよ 沢島亜矢 役

2013年:大河ドラマ「八重の桜」 小松リツ 役

2017年:連続テレビ小説NHK「わろてんか」 安達都 役

2018年:オー・ルーシー! サクラ 役

2019年:”隠れビッチ”やってました。 木村彩 役

 

綾瀬はるかさんとの共演は素晴らしい経歴ですね!

最新出演作の映画『“隠れビッチ”やってました。』はもうすぐ公開ですね!

 

 

仮面ライダーゼロワン8話のゲスト俳優「大後寿々花」のプロフィール・出演作品まとめ

 

 

どうでしたか?

過去に皆さんが観ていた作品に、大後寿々花さんが出演していた作品はあったでしょうか?

そんな大後寿々花さんが、仮面ライダーゼロワンでは癒し系のアンドロイドを演じましたね。

天使のましろちゃんに相応しい、天使の笑顔でした。

また子役時代からやっている女優さんは、大人になった現在だとかなり印象が変わりますね。

子役時代の作品から彼女を知っている方は、その成長度合いを見るのも楽しみの1つですね。

それでは今回の記事はここまでとなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!