仮面ライダージオウ映画のクララ役【蒼葉える】のプロフィールは?出身地や本名についても

2019年8月12日

こんにちは、特撮ヒーロー大好きの3児のパパであり、当サイト管理人の『イガイガ』です。

今回の記事は仮面ライダージオウの2019年夏映画、『劇場版仮面ライダージオウ Over Quartzerに出演するキャストについてです。

この劇場版ジオウで過去にタイムスリップし、若かりし頃の織田信長達と出会う常盤ソウゴ達ですが。

その時代に信長にナンパされて行動を共にする『クララ』という外国人が出てきます。

そのクララ役を演じた『蒼葉える』という女性キャストにスポットライトを当ててみましょう!

 

映画仮面ライダージオウでクララを演じる蒼葉えるのプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画を観て、わたしのことを知って、興味を持ってくださった方々ありがとうです。 色々な感想を頂けることも嬉しい。 DM読んでます。励みになります。 お礼(?)にジオウ&信りんとのスペシャルオフショットです👸 余談ですが、わたしはまだ映画を観れておりません(小声) 誰か一緒に行こう(大声) まだまだ絶賛公開中!です!ぜひ! Thank you for watching “kamen rider zio” the movie and I’m happy you’re interested in me.(also I’m reading DM) How was the movie? If you mind pls let me know you impression about it. Let me show you a candid picture in return. (Actually I haven’t seen the movie yet…) #仮面ライダージオウ #仮面ライダージオウoverquartzer

Eru Aoba 蒼葉 えるさん(@l_aoba)がシェアした投稿 –

 

劇場版ジオウの中で、「クララ・スタインベルト」という女性外国人が登場してきます。

このクララは、仮面ライダードライブで登場した『クリム・スタインベルト』こと通称❝ベルトさん❞の先祖に当たります。

そんなクララと織田信場(前野朋哉)が接近することで、武田軍に打ち勝つための戦力を信長は得ることが出来るのですが・・・。

このクララ・スタインベルトを演じた女優は誰なのか?

彼女は『蒼葉える』というハーフの女優さんです。

仮面ライダージオウの映画では外国人の役を演じていましたが、純粋な外国人ではなくハーフタレントだったんですね!

ご両親は日本人とモロッコ人で、出身は日本の東京都という純粋な日本育ちなんです。

蒼葉えるさんはこういったお芝居の仕事の他に、モデル業もこなしています。

ハーフタレントというのは顔立ちが良いので、ファッション関係の仕事にはすごく重宝されますね。

では簡単に蒼葉えるさんのプロフィールと、過去の経歴をそれぞれまとめてみましたので見てみましょう!

 

蒼葉えるのプロフィール情報

本名:万悠里

生年月日:1995年6月16日

星座:双子座

血液型:B型

出身地:東京都

身長:166cm

靴のサイズ:24.5cm

趣味:音楽鑑賞(歌うこと・踊ること)

所属事務所:リトルトウキョウプロダクション

これらがザッとまとめた、蒼葉えるさんのプロフィール情報です。

蒼葉えるさんの本名は「万悠里(まゆり)」というようです。

「える」という名前がシンプルな平仮名だけに、「万悠里」はなかなか画数の多い漢字でイメージと違う本名でした。

また趣味として音楽鑑賞とありますが、彼女のインスタグラムで有名音楽フェス『FUJI ROCK』に御一人で行ってきたそうです!

 

 

靴もリュックも全部浸水というのも気にしないポジティブパワーが素敵ですね!

1人で音楽フェスに行けるというのは、個人的には凄いなと思います。

僕は絶対に誰かと一緒でなければ、夏フェスには行けないチキンヤローなので(笑)

ちなみに蒼葉えるさんの好きなアーティストは、「RADWIMPS」「reading note」が好きだそうです。

そして今回のFUJI ROCK2019にはRADWIMPSは出演していなかったようです。

残念!!

蒼葉えるさんの出身高校なども調べてみましたが、彼女の出身校の情報は見つかりませんでした。

どんなサークルや部活動をやっていたのかなどが気になる所ですね。

 

 

蒼葉えるの活動経歴

  • Eテレ「Rの法則」
  • フジテレビ「バイキング」
  • BeeTV「悪夢の童話~現代版サイコホラー」
  • 音楽劇「現代版 若草物語」

 

蒼葉えるさんは2013年Eテレ番組「Rの法則」にてレギュラーとなり、テレビ番組などに出演し始めたのです。

その後にはフジテレビ「バイキング」や、BeeTV「悪夢の童話〜現代版サイコホラー」に出演しています。

 

2015年には舞台作品の音楽劇「現代版 若草物語」に出演しています。

俳優としては仮面ライダージオウの映画が最初ではなかったんですね!

 

さらに2016年の「ミスiD」というコンテストで、セミファイナリストにまで登りつめました。

こういったコンテストに出演するほど、蒼葉えるさんはオシャレで服を着こなすモデルさんなんです。

さらに彼女のインスタグラムには、私服画像がたくさん載っています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しふく よ〜く見るとダルメシアン柄🐩

Eru Aoba 蒼葉 えるさん(@l_aoba)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しふく

Eru Aoba 蒼葉 えるさん(@l_aoba)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しふく

Eru Aoba 蒼葉 えるさん(@l_aoba)がシェアした投稿 –

 

また「ミスiD」のコンテストでセミファイナリストに残ったときのインタビューがありました。

男物のメンズ服が好きだそうで将来の夢に「男性服を着こなしてメンズファッション誌にモデルとして登場する」というのがあるそうです。

Q:将来の夢は何ですか?

A:メンズ雑誌にメンズモデルとして載ること!メンズ服がすごく好きで、女ってバレないでメンズモデルなれたらすごく幸せだろうな〜と思ってます 

引用元:蒼葉えるのインタビュー記事はこちら

彼女の夢がいつか本当に現実化したら面白いですね!

ぜひ応援しましょう!(*^_^*)

 

仮面ライダージオウの夏映画でクララを演じたキャスト【蒼葉える】のまとめ

 

 

  • 蒼葉えるは東京都出身で日本人とモロッコ人とのハーフ
  • 蒼葉えるはモデル出身の女優で、「ミスiD」というコンテストにてセミファイナリストになっている
  • 蒼葉えるの私服画像は彼女自身のインスタグラムで見ることが可能

 

以上が仮面ライダージオウの映画で、外国人クララを演じた女優「蒼葉える」さんのプロフィール情報をまとめた記事です。

今回の仮面ライダーの映画に出演したことによって、今後彼女のお芝居の仕事が増える可能性はありますね!

今後もどんな作品に蒼葉えるさんが出演していくのか注目ですね。

それでは今回の記事は、ここまでとなります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!