【スパイファミリー】アーニャのプロフィールまとめ!本名や超能力も

2022年4月13日

「スパイファミリー」には魅力的なキャラクターが数多く登場します。

今回はその中でも、メインキャラクターであるアーニャについて紹介します。

可愛らしい見た目の幼女は、一体どのような存在なのか気になりますよね?

そこでこの記事ではアーニャのプロフィールや、彼女の本名について。

また使用する超能力の効果や弱点などについても解説しています。

アーニャについて知ることでスパイファミリーをより一層楽しめることになるので、ぜひ最後まで御覧ください!(^^)

 

 

【スパイファミリー】アーニャのプロフィールまとめ!

まずはアーニャが生活している様子から、彼女がどのようなキャラクターなのか見ていきます。

作中でロイドたちを振り回すことが多いアーニャのプロフィールを、コミックスの中で描かれている場面から整理していきましょう!

苦手なもの

アーニャはニンジンが苦手のようです。

大人びた思考を見せるときもありますが、このへんは子どもっぽいですね!

それとヨルの料理も苦手です。(笑)

というか、ヨルの料理は食べれたものではないので当然ですね。

好物・好きなテレビアニメ

アーニャはピーナッツが好物です。

ロイドと出会ったときに貰って、とても思い入れがあると思われます。

また、作中アニメ「SPYWARS」も大好きで、毎週欠かさず視聴していますね。

「SPYWARS」はスパイが活躍する物語で、まるで自分たちとリンクしているのでしょうか?

それともちろん、ロイドとヨルのことも大好きですね!

趣味

アーニャはお絵描きをするという趣味があります。

その他には、先ほど挙げた好きなテレビアニメである「SPYWARS」。

そこから派生してか、スパイごっこをする趣味があります。

情報屋のフランキーと組んでスパイごっこをするのですが、ロイドとヨルのデートを尾行しても一瞬でバレてしまいます。

本物のスパイであるロイドからしたら、バレバレの可愛い遊びですね(笑)

ロイド・ヨルとの関係性

ロイドとヨルとは「偽りの家族」という関係です。

血は繋がっていませんが、家族同然に暮らしています。

ロイドのことを「ちち」と呼び、ヨルのことを「はは」と読んでいます。

こうして見てみると、どこにでもいる可愛らしい幼女です。

苦手なもの、好物・好きなテレビアニメからは年相応の感覚であることがわかります。

趣味やロイド・ヨルの呼び方からも、この「偽りの家族」に思い入れがあるように感じますね!

 

 

アーニャの本名や超能力

次にアーニャの正体や他人とは違う一面から、彼女がどのようなキャラクターなのか見ていきます。

物語を予想外の方向に進めていくアーニャの正体について、コミックスの中で描かれている場面から整理していきましょう!

本名

“アーニャ”とは孤児院で呼ばれていた名前で、“フォージャー”は「偽りの家族」であるロイドの苗字です。

その正体は、とある組織が偶然生み出した心を読める超能力者「被検体“007”」

組織が実験ばかりで遊ばせてくれなかったため、脱走したそうです。

主人公であるロイドが、イーデン校の入学条件を満たす子どもを探していて引き取られることになりました。

心を読める超能力

アーニャ自身が超能力をコントロールすることはできませんが、人の心を読むことができます。

脳に負担がかかる超能力であるため、ときには能力を使用したことが原因で鼻血を出したりしてしまいます。

この超能力のことはロイドやヨルに知られたくないので、自分が超能力者であることを悟られないようにしているんですね。

ちなみに新月だと超能力が使えなくなる、原因不明の欠点があります。

新月のときに超能力が必要になると困りますね!

この超能力が原因でアーニャは魔女扱いされたこともありました。

アーニャが活躍したシーンは、ロイドの心を読んでクロスワードパズルを解いたことで、知力が高いと思わせることに成功しました。

また敵対するスパイ組織の心を読んで、ロイドが問題解決をするための糸口を見つけたこともありました。

未来が読める犬“ボンド”の心を読むことで、ロイドたちを助けていたりもします!

このボンドとのコンビネーションがこの作品の見どころの一つでもあります!

心を読むことができるので、実はアーニャはロイドやヨルの正体を知っています

ですが、「偽りの家族」を続けるにはそれが明らかになってはいけません。

超能力があることを知られたくないけれど、陰ながらロイドたちを手伝う姿がとても応援したくなりますね!

 

まとめ

    • アーニャの好きな物や嫌いな物は年相応で、趣味も子供らしい
    • アーニャの超能力は謎の組織が作り出したもので、その本名は「被検体007」
    • 超能力でロイドやヨルの正体を知っているが、「家族」の存在を守るために秘密にしている

いかがだったでしょうか?

作中のメインキャラクターであるアーニャには、不思議な魅力がありますよね!

超能力を持っていることもそうですが、その超能力と真摯に向き合っている姿も魅力の一つです。

可愛らしい幼女のキャラクターが年相応の感覚で使う超能力によって、周囲の大人たちを驚かせている姿は見物だと思います。

まだ明らかになっていない情報もあると思うので、そこはかなり気になりますね!

アーニャの、そして「偽りの家族」の物語がこの先どうなっていくのか注目です!

最後までお読みいただきありがとうございました。