スパイファミリーは微妙でつまらない?面白くない理由や嫌いな点とは?

『SPY×FAMILY』といえば『少年ジャンプ+』で連載中の人気漫画ですよね!

『スパイファミリー』は日々のトラブルと奮闘するホームコメディです。

そんな『スパイファミリー』世間でのの評価はかなり面白いというものです。

正直、筆者もこの作品は面白いと思います。

しかしやはりどんな人気作にもアンチはいるものです。

この記事では「スパイファミリーが微妙で面白くない」という意見があるならばどのような理由からなのか?

と言ったことについて予想し、深堀りしました。

「スパイファミリーを嫌う人なんているの?」と思う方はぜひ最後までご覧ください。

スパイファミリーは微妙でつまらない?

『スパイファミリー』は舞台設定やキャラクターは魅力的で面白いと思います。

これがもし好きになれないとしたら、ストーリー自体がワンパターンで目新しさがないというポイントかなと。

確かにありきたりな展開が連続していて、読んでいてもオチが予想の範囲を越えてきません。

良く言えば安定して話を展開していますが、全体を通して盛り上がりにかける物語になってしまっているかも。

それ故に、スパイファミリーは微妙でつまらないと思われる可能性があるのです。

作品内容

スパイファミリーは赤の他人だった超一流のスパイの男、超一流の殺し屋の女、心を読む超能力者の少女が「仮初の家族」を築くあらすじです。

「お互いの秘密がバレないように普通の日常」を送るために日々のトラブルと奮闘するホームコメディという形式ですね。

しかし盛り込まれた設定に対して話の中身がないので、キャラクター物の漫画となる可能性もありそうです。

ファンとアンチを比較

ネット上の意見ではスパイファミリーを面白いと感じている人が圧倒的に多く、スパイファミリーのアンチはほとんどいませんでした。

スパイファミリーについて批判的な意見を述べた場合、その意見に対して強く反論する熱狂的なファンもいるようです。

現状は目立ったアンチがいないので、強く叩かれるような内容にはなっていないようです。

 

 

面白くない理由や嫌いな点とは?

面白くないとなるとしたら、その理由にはどんなものがあるでしょうか?

細かく見ていきましょう。

ストーリーの盛り上がりが欠けている

最初はキャラクターの魅力で話を面白く読むことができます。

しかし目新しさがなくなって、以降はストーリーの盛り上がりが欠けてしまうことは考えられます。

そのままストーリーが間延びしてしまうことも。

惰性で読んでいると飽きてしまう可能性があるので、続きが読めなくても気にはなりづらくなってしまいます。

意外性のない展開

主人公サイドが強すぎて、物語にカタルシスがなくなる気もします。

チートレベルの最強家族ですから絶対に負けないという安心感はあるのですが、先の展開が読めてしまいます。

先の展開が読めるということは、スパイ物でありながら先の展開に全くドキドキしないという事なんですね。

意外な展開がないので、内容を忘れてしまったりもあるかも。

ですが考えてみれば、これはこの作品をどういう目的で読むかで変わりますね。

もともとホームコメディ作品で作っていますから、シリアスなサスペンスものとして期待するのは違うのかなとも思います。

 

まとめ

  • キャラクターの魅力は楽しめるが、スパイ物としては面白みに欠けるかも。
  • ストーリーの盛り上がりに欠けるので先の展開が気にならない。
  • キャラクターの強さのおかげで先の安心感があり、ドキドキ・ハラハラ感がない。

『スパイファミリー』を嫌いになるとしたらこんな感じの理由かなと思いました。

キャラクターが魅力的なのはファン・アンチ共通の認識ですので、読み始めは面白いと思います。

しかし読んでいくにつれて、代わり映えのしない展開に飽きてしまう方もいるようです。

物語重視でなく短編ものとして読むのであれば、ストレスフリーで読むことができるでしょう。

ですがやはり人気がある作品であることも間違いありません。

まだ『スパイファミリー』を読んだことがない方は、食わず嫌いも良くないので一度読んでみることをお勧めします。

ちなみに世間での意見では『スパイファミリー』はめちゃくちゃ面白いというもの。

『スパイファミリー』の面白さについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓↓↓↓

スパイファミリー何が面白い?なぜ人気か理由と見どころや魅力も解説

最後までお読みいただきありがとうございました。