【転スラ】魔王ルミナスの強さやヒナタ・クロエとの関係は?配下についても

2021年6月10日

今、話題沸騰中のアニメ「転生したらスライムだった件」略称「転スラ」。

最近流行りのジャンルで“異世界ファンタジーなろう系”で1番人気のアニメです!

今回はそんな「転スラ」に出てくる魔王ルミナス

そんなルミナスの強さやスキルについて、ヒナタやクロエとの関係を交えて話していきたいと思います。

またルミナスの配下にはどんな人物がいるのか?

という事もこの記事では紹介していきます。

 

【転スラ】魔王ルミナスの強さやヒナタ・クロエとの関係は?

魔王ルミナスはヒナタやクロエと深い関係性があります。

またその強さにも注目していきたいところです。

魔王ルミナスの正体

先ずは魔王ルミナス正体についてです。

ルミナスは吸血鬼族の魔王で、非常に長い寿命の持ち主です。

分かりやすい指標としては寿命の長さによって階級付けされる悪魔において、最上位の原初の悪魔と良く知り合う仲であることが挙げられます。

表立っては西方聖教会が信仰するルミナス教の神ですが、信徒に信仰させて国を裏から支配する立ち位置。

その目的は幸福な人間の血をルミナスは欲しているからで、これが自ら人々に幸福をもたらしているという事なんだそうです。

ルミナスの強さやスキル

超克者

吸血鬼といえば日光が弱点の一つですが、なんとルミナスは血鬼の弱点で有名な太陽を克服しています。

その理由は「超克者」の存在へと至っているからですね!

それ以外にもルミナスには高性能なユニークスキル・究極能力(アルティメットスキル)が備わっています。

ユニークスキル:色欲者(ラスト)

ルミナスはこのユニークスキルのおかげで生と死を司ることができます。

特に回復能力に優れていて、このスキルの影響でルミナスは太陽光を克服しているようですね!

究極能力:色欲之王(アスモデウス)

ルミナスが持つ究極能力(アルティメットスキル)の名は「色欲之王(アスモデウス)」です。

生死すら司るスキル色欲者(ラスト)の能力を進化させた能力で、なんと命を落としたヒナタを復活させていますね!

その強さは勇者グランベルと渡り合うほどで、攻守隙がない能力です。

ルミナスがこのスキルを得たきっかけは勇者クロエの棺を奪われたことが原因です。

これによって計り知れない欲望が暴走してスキルが開花したのでした。

ヒナタとの関係性

クロエと対峙して心臓を貫かれてしまうヒナタ。

そんな窮地に陥ったヒナタを助けたのがルミナスでした。

前述のスキル「色欲之王」によって肉体と魂が接続されることでヒナタは命を吹き返します。

またユウキ戦結成のための計画を立ち上げの際にヒナタとルミナスが協力します。

クロエとの関係性

ルミナスとクロエの関係はヴェルドラと戦って命を救ってもらえた恩人でした。

初めての友であって想い人同士でもあります。

その後ルミナスとクロエは緑深い関係になっていて、時がたつとルミナスはクロエの入った氷の棺を預かることにします。

 

 

ルミナスの配下について

ルミナスには非常に有能な配下が複数人います。

ここではそんなルミナスの配下達を紹介しようと思います。

ロイ・バレンタイ

ルミナスの影武者としてルべリオスを表で操っていました。

またの名を「ジル・リラ・ルベリオス」と言い、ルミナスの執事を演じていました。※web原作

彼は「神の代理人」と言うスキルを持っています。

この「神の代理人」という能力は、迷えるものや救いを求めるものに守護を与えることで精神支配を可能にします。

実はロイ(ジル)はこのスキルで人々の精神世界を支配し、西方聖教会が神聖法皇国ルべリオスで崇める法皇を演じていたのです。

法皇を演じていたのは執事ジルでしたが、別の姿であるロイは魔王ルミナスの影武者として魔王を演じていました。

そして魔王が集まる“魔王たちの宴(ワルプルギス)”に参加していたのです。

裏では魔王ルミナスの影武者として、魔王を振る舞っていたのですね!

このときのロイの通り名は「鮮血の覇王」、実際はルミナスのことなんですが(汗)

彼がいたおかげで、ルミナスは影の暗躍を行うことができ、それが部下にも浸透していたんです。

ちなみにルミナスが影武者を演じていた理由は、ルミナス自身が“魔王たちの宴”に出るのが面倒くさかっただけという・・・。(^_^;)

実際にルミナスは本当に魔王の座を譲り引退したかったようですね。

ルミナスを攻めてきた「ラプラス」を一度奥の院で追い返したこともあります。

しかし二回目の対峙では、大敗して八つ裂きにされてしまいました。

ルイ・バレンタイン

ロイの双子の兄で、もともとはルイとロイは1人の存在でした。

しかしその有り余る力が大きく、ルミナスでも制御が難しかったのです!

そこでルミナスがルイの力を制御するために2体へ分離させたのです。

分身体であるロイがラプラスにやられた後は、その魂がルイの元へ戻る描写もあります。

その後ルイは元の力を取り戻し、大幅に実力をアップさせますね!

ギュンター・シュトラウス

ルミナスに仕える七代貴族の一人です。

そのうちの筆頭でもあり、古代より生きる吸血鬼で魔王を凌ぐ強者です。

しかしそんな実力でもルミナスの執事として仕えているギュンター。

なのでルミナスの配下の中でも最強の実力者です。

さらにルミナスに変わって政治を任されたりもしているので、文武両道のまさに天才と呼べるような存在ですね!

元々の異名としては「大侯爵」、昔は敵勢力だったもののルミナスの従属となってからはルミナスの忠実な下僕となっています。

 

【転スラ】魔王ルミナスの強さや配下についてまとめ

今回は魔王ルミナスについてヒナタやクロエとの関連性、そしてその配下について話してみました。

ルミナスの力は「色欲之王(アスモデウス)」で生死すら超越するこのスキル。

なんとあの勇者クロエと渡り合うほどでした。

またルイ、ロイ、ギュンターなど強力な配下も従えています。

そんな強さの魔王ルミナスの戦闘するシーンは、アニメ2期で拝めそうです。

楽しみに待ちましょう!(*^^*)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【ライトノベル】転生したらスライムだった件 (全18冊) 全巻セット
価格:19800円(税込、送料無料) (2021/6/10時点)

楽天で購入