鈴木このみの歌がうまい!音域や声量・ボイトレの秘密やアニソン歌手歴についても

2020年6月27日

この記事ではアニソン歌手の「鈴木このみ」さんの、素晴らしい歌声について取り上げています。

彼女は素晴らしい声量と歌唱力で有名なのですが、いったいどの様にしてあの歌声が生み出されているのでしょうか?

そして鈴木このみさんのボイトレなどについてもこの記事内で取り上げています。

鈴木このみさんの事をあまり知らない方も、彼女の歌唱力の秘密についてぜひご覧になってください。(^^)

 

鈴木このみの歌がうまい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

余韻( ´ ▽ ` ) Shake Up!ポーズ、定着してきた🤭💪 次は岡山です。

鈴木このみ(@konomin_official)がシェアした投稿 –

 

アニソン歌手の「鈴木このみ」さんは、とにかくパワフルな声量と音域の大きさが特徴的だと言われています。

そんな鈴木このみさんは、2020年7月にスタートの『Re:ゼロから始める異世界生活』第2期の主題歌を歌っています。

1期の主題歌「Redo」に続いての担当ですね!

曲のタイトルは「Realize」

こちらがその主題歌です。

はい、リゼロ2期がもう見たくなってしまいます(笑)

 

鈴木このみの歌唱力の凄さ

鈴木このみさんの歌唱力がどれくらい凄いのかと言うと、まず言えるのは若干14歳で第5回全日本アニソングランプリ 』の優勝者であることです。

簡単に鈴木このみさんの歌声の特徴を言うと、高音域から低音域までの広い音域をとても力強く歌い上げます。

多くのアニソンファンからも支持されています。

「水樹奈々」信者のあるファンの方が品定め程度に彼女のライブに足を運ぶと、その日のうちに彼女の過去曲すべてを買う決意をしてしまったという話もあるくらいなんです!

 

人気曲トップ3

ここでは鈴木このみファンが良いという人気曲を3つ紹介したいと思います。

実際にはこれ以外にも数多くの素晴らしい楽曲があるので、気になる方はぜひチェックしてくださいね(*^^*)

 

This Game

鈴木このみさんの代表曲ですね。

ライブでこの歌が流れると、ファンは皆で大合唱を行ないます!

 

Beat your Heart

劇場アニメ『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』のテーマソングです。

こういったしっとりと聞かせる曲も素敵です。

低音域の力強さがよく現れている、鈴木このみさんの魅力が分かる曲ですね。

 

Redo

 

リゼロ1期の主題歌でもあったこの「Redo」も人気曲として挙げさせてもらいますね!

この楽曲のイントロだけでここまでテンションが上がるアニソンは個人的には他にありませんね。

 

 

音域や声量・ボイトレの秘密やアニソン歌手歴について

 

鈴木このみさんの音域は現在では高い声も低い声もパワフルに表現できますが、それは彼女の積み上げてきた努力の賜物なんです!

ここからは彼女の歌声の秘密について見ていきましょう!

 

音域強化の秘密

鈴木このみさんは自身のインタビューでこの様に語っていました。

デビュー後2〜3年は低音強化のために、裏声で地声に近いもの研究した。

彼女は低音の歌声を出すために、裏声を使っての歌い方を研究したんだそうです。

裏声と言うと高音の高い声を出すために使うイメージがありますが、低い声にも応用できるなんて僕は初耳でした!

これは凄いですね!!

また彼女自身の過去ブログにファンへの質問返し記事があったのですが、その中で高音がうまく出せない方への歌い方のアドバイスをしていました。

裏声でも地声に聞こえるような声の出し方もあるので、

それを研究してみる!とかかな?

無理して高い声を出すのは危険なので、

裏声で地声より力を抜きつつ、でも地声に近い声を出す!

引用記事:鈴木このみ公式アメブロ

こうしたテクニックの研究を繰り返してきたことで、現在の鈴木このみさんのカッコいい歌声があるんですね!

 

ボイトレについて

彼女は元々は低い声がとても苦手で、それを克服するためにボイトレに励んだそうです!

鈴木このみさんの通っていたボイトレ教室は大阪にあって、彼女のお父さんに探してもらったそうです。

そこに小さい頃からずっと通っていたそうで、その教室の校内オーディションがデビューのきっかけになったという運命的な出来事が。

その教室の先生ととても相性がよく、またとても尊敬できる方だったようです。

歌うことの楽しさや素晴らしさをそこで学んだんでしょうね!

 

ちなみに鈴木このみさんは現在東京に住んでいるそうなので、そのボイトレ教室とは違う場所に通っているそうです。

「橋本仁」さんという方が運営されているボイトレ教室に通っているそうです。

週1回のペースでこのボイトレに通われているそうで、あまりストイックになり過ぎないように注意しているんだとか。

鈴木このみさんは「毎日何時間!」と決めつけるよりも、「歌いたい時に歌う」という方が上達するという考え方なんだそうですね!

ちなみに鈴木このみさんがボイトレ以外に取り組んでいる事というと、ジムでのトレーニングにも励んでいるそうですよ。(^^)

こういった努力を続けることで、彼女は声量や音域がかなり向上したのでしょう。

 

アニソン歌手歴

ここには鈴木このみさんがどんなアニソンを今まで歌ってきたのかについてまとめました。

尚ここに上げている作品はすべてオープニングテーマです。

エンディング曲については省いていますので、ご了承ください。

 

CHOIR JAIL 『黄昏乙女×アムネジア』主題歌(2012年

 

夢の続き 『さくら荘のペットな彼女』主題歌(2012年

 

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い 『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い』主題歌(2013年)

 

This game 『ノーゲーム・ノーライフ』主題歌(2014年)

 

銀閃の風 『魔弾の王と戦姫』主題歌(2014年)

 

Absolute Soul 『アブソリュート・デュオ』主題歌(2015年)

 

Beat your Heart 『ブブキ・ブランキ』主題歌(2016年)

 

Redo 『Re:ゼロから始める異世界生活』主題歌(2016年)

 

Love is MY RAIL 『アンジュ・ヴィエルジュ』主題歌(2016年)

 

Blow out 『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』主題歌(2017年)

 

歌えばそこに君がいるから 『LOST SONG』主題歌(2018年)

 

MOTHER 『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』主題歌(2019年)

 

Theater of Life 『デカダンス』主題歌(2020年)

 

Realize 『Re:ゼロから始める異世界生活 第2期』主題歌(2020年)

 

アニソン歌手鈴木このみのボイトレや歌唱力の秘密まとめ

 

この記事でアニソン歌手「鈴木このみ」さんの声量や、音域の大きさについて書いてきました。

この記事での要点は以下の通りです。

  • 鈴木このみの歌唱力は高音から低音までの音域の広さと、力強い声量が大きな魅力
  • 低音域が苦手だったため、裏声を駆使し喉を潰さないようなやり方で練習していた
  • ボイトレ教室には幼い頃から通っていて、上京後は「橋本仁」から習っている

今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました!