リゼロ鬼族の村が襲撃された理由とは?ロズワールと魔女教の関係も

2020年7月10日

この記事では人気アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の1期で登場した、鬼族の村が襲われた理由について深堀りしたいと思います。

鬼族と言えばメイドのレムとラム。

彼女らの生まれの故郷が襲われてしまい、ラムの角が折られる原因となった事件です。

この記事では村が襲われる原因となった黒幕にも触れていきますので、多少のネタバレがあることをご了承ください!

 

リゼロ鬼族の村が襲撃された理由とは?

 

鬼族の村が襲われたのはちょうど双子のレムとラムが生まれた頃の話です。

本来なら双子として生まれ、角が1本ずつしかない彼女らは不吉の象徴として処分される運命でした。

しかし姉ラムの強大な鬼の力の素質によって、村の民から一目置かれ生かされました。

そんな時に鬼族の村が襲われたんですね。

 

鬼族の村を襲ったのは“魔女教”

鬼族の村を襲った者の正体は、魔女教でした。

三角フードを被って村を炎に包んだ彼らは、どうしてレム達を襲ったのでしょうか?

この鬼族の村襲撃の代償でラムは角を折られ、本来の力を発揮出来なくなってしまったのです。

ちなみに魔女教とは、七大魔女の1人でリゼロの世界で“魔女の象徴”とも言える嫉妬の魔女「サテラ」を崇拝する者達のことです。

他の6人の魔女を葬ってしまった過去があります。

その魔女教の者達と、鬼族の者たちにはどういった関係性があったのでしょう?

 

黒幕はロズワール

注:ネタバレになります。

鬼族村の滅亡の黒幕はなんとレム達の主「ロズワール」だったのです!

ロズワールは屋敷でレム達を雇っており、ラムに至ってはロズワールに特別な想いを抱いています。

これはかなりショッキングな事実ですね!

アニメ版第2期でも、ここら辺のエピソードが語られるのは間違いないでしょう。

ロズワール自身は魔女教の一味では無いのですが、彼らに鬼族の村の情報を流して村を襲わせるように画策したというのが原作で語られています。

 

村が襲われた理由

どうしてロズワールは魔女教に鬼族の村を襲わせたのでしょうか?

ロズワールは魔女教の一味だったわけではありません。

実は、鬼族の村をロズワールが襲われるように企てた理由は明解には明かされていないのです。

ここでは原作で明かされている、“ロズワールの目的”を知ることで予想しやすいです。

簡単にロズワールの目的を明かすと、ロズワールは強欲の魔女「エキドナ」の元弟子でした。

そしてエキドナは、自身が持っていた「叡智の書」に書かれている内容を実現することを目的としていました。

「叡智の書」とは、未来のことが断片的に書かれている預言書のようなものです。

その叡智の書を実現させる目的をロズワールは引き継いでいるようで、どうやらその叡智の書に書かれている内容が鬼族村の壊滅に関係があると予想できますね。

実は原作では叡智の書はラムの手によって燃やされてしまい、叡智の書の内容はロズワール自身の口から語られないと真実が分からないというのが現在の状況です。

ここら辺が原作で明かされていくのかどうなのかに注目ですね。

 

 

ロズワールと魔女教の関係

 

もしもロズワールが魔女教の幹部だったとしたら、鬼族村を滅ぼすために情報を流すという事に繋がるでしょう。

しかし先ほども述べましたが魔女教は嫉妬の魔女「サテラ」を崇めていて、ロズワールは違う魔女である強欲の魔女「エキドナ」の弟子です。

そう考えると強欲の魔女の弟子であるのに、嫉妬の魔女サテラを崇拝するというのは何だか変です

つまり、ロズワールは魔女教と直接は関係がなかったのではないでしょうか?

しかしロズワールは前から魔女教が鬼族を警戒・もしくは滅ぼそうと目論んでいた事は知っていて、村の位置情報を流すことで魔女教に村を襲わせたのかも。

その結果、鬼族が滅ぼされた事で「叡智の書」の実現に近づいたのかも知れません。

「叡智の書」の実現には強すぎる鬼族の神童「ラム」が必要だったという可能性もあります。

ここには原作を読むことで、1つ繋がりそうな節があります。

 

実はラムは自分の故郷を襲わせた黒幕がロズワールだという事を知っています!

その上でロズワールとラムはこの様な契約を結んでいます。

「ロズワールの持つ福音書通りに未来が進むなら、ラムは身命を賭してロズワールに仕える」

つまりロズワールには、ラムに命を賭けてまで仕えて欲しい理由があるのでしょうね!

ちなみにロズワールは強欲の魔女「エキドナ」を想い続けており、ラムに愛情がある描写はありません。

なのでラムに惚れているからという線は無いと思います。

 

リゼロ鬼族の村が襲撃された理由とロズワールと魔女教の関係まとめ

 

この記事では鬼族の村が襲われた理由について書いてきました。

ポイントは以下の通りです。

  • 鬼族の村を襲ったのは“魔女教”
  • 魔女教に鬼族の村の位置を伝えたのはロズワール
  • ロズワールが鬼族の村を滅ぼした理由は、神童ラムに仕えてもらうため?

果たして真実はどういったものなのか気になりますね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

リゼロ・レム「ごちそうさまです」など可愛すぎる名セリフはこちら