キラメイジャーエンディング曲のダンスがダサいしカッコ悪い?歌の振付師は誰かも

こんにちは、当サイト管理人の「イガイガ」です。

今回の記事は3月から放送が開始した、スーパー戦隊作品『魔進戦隊キラメイジャー』のエンディング曲についてです。

このエンディング曲は前作の『騎士竜戦隊リュウソウジャー』と同じく、ダンスが特徴的な楽曲ですね。

しかし!

このエンディング曲がカッコ悪いのでは?

振り付けがダサい!

といった声があります。

なぜこの様に言われているのか疑問に思ったので調べてみました!

そんなエンディング曲の振付師が誰なのかも、気になったので調べてみました。

ということでこの振り付け師の過去のダンス作品や、キラメイジャーのダンスの評判などについてどうぞご覧になってください(^^)

 

キラメイジャーエンディング曲のダンスがダサいしカッコ悪い?

 

 

キラメイジャーのエンディング曲『キラフル ミラクル キラメイジャー』の振り付けが「ダサい」「カッコ悪い」という意見がネット上で言われています。

まずはキラメイジャーのエンディングダンスがどんなものか、実際に確認してみてください!

 

 

う~ん、どうなんでしょうか?

僕自身はそんなにカッコ悪くはないと思いますが…。

果たしてネットで言われている、エンディングダンスがカッコ悪いという声はどのくらいあるのでしょうか?

実際に調べてみました。

 

 

 

 

とこんな感じw

ですが完全否定というよりは、何処と無く「ダサ面白い」・「ダサいけど癖になりそう」というようなニュアンスを含んでいるコメントもあることに安心しました。

だって放送開始まもなく(この記事を書いたのは3月半ば)で、アンチコメントばかりだったら先が思いやられますよね(^_^;)

どうしてこのエンディング曲のダンスがカッコ悪いと言われるのか?

僕なりの見解を書いてみます。

 

ダサいのはダンスがパラパラだから

 

パラパラというダンスを知っていますか?

このダンスは90年後半~2000年代序盤で流行したダンスです。

こんな感じのダンスですね。

 

 

このダンスを知らない世代にとっては、「何?このカッコ悪い振り付け!?」と思えても仕方ないような(笑)

現在まったくブームではない時期にぶっ込んできたんですから、そう思われるのもしょうが無い?

 

ダサい振り付けはマーケティング!?

 

実はエンディングダンスがカッコ悪くダサいのは、“あえて”そうしたからと思えました。

この踊りがもし、視聴者の記憶に残りやすくするためのマーケティングだとしたらどうでしょうか?

確かにこのダンスがダサいのは、初めて見た人にも印象に残りやすいものにしているのかなと思いました。

しかもパラパラですから、子供だけでなく実際にやっていた世代ど真ん中のお父さんお母さんにもかなりハマりそうです(*^^*)

その方が親子で楽しめるダンスになりますし、CDの販売効果も上がりそうですww

つまり、実は素晴らしいマーケティング効果をもたらすために、あえてダサい振り付けにしているのかも知れませんね!

 

推しの声も多数

 

アンチもありますが、この様に推しの声もしっかりあります。

 

 

 

 

この様に早くもキラメイジャーのエンディングダンスにハマってきている方々もいます(笑)

徐々に「キラフル ミラクル キラメイジャー」の魅力の虜になっているのかも(^^)

次からこのエンディングダンスを生み出した振付師が誰なのか見ていきましょう。

 

キラメイジャーED曲の振付師「幸」は誰?

 

 

キラメイジャーのエンディングダンスの振付師は『幸(みゆき)』さんといいます。

幸さんは以前は『西島未智(にしじま・みち)』という名前で芸能活動をしていました。

彼女のプロフィールから紹介しますね!

 

プロフィール

 

本名:西嶋 美幸(にしじま・みゆき)

生年月日:1985年3月28日

出身地:東京都

血液型:A型

靴のサイズ:24.5cm

趣味:三味線

特技:クラシックバレエ、着物の着付け、タイ古式マッサージ

所属:株式会社ft.u(エフティー・ユー)代表

 

特技のクラシックバレエは4歳の頃からやっていて、それが彼女の振付師のバックボーンになっているんですね!

クラシックバレエの影響で彼女はダンサーとしての道を歩んでいました。

高校時代はダンス部の部長もやっていたそうです!

そして芸能界に入ったきっかけは女優としてのデビュー。

幸さんは実は女優としての経歴もあって、その経歴がすごいんです!

なんと彼女は元『爆竜戦隊アバレンジャー』今中笑里(アバレピンク)なんです!!

 

 

以前から幸さんは戦隊モノのダンスを振り付けしたいと語っていたそうで、当時のご縁から今回のキラメイジャーに抜擢されたそうです。

その時の心境を御本人のTwitterで明かしていました!

 

 

このエンディング曲のダンスを振り付ける上で、彼女が心がけたポイントがあるそうです。

 

アイドルの振付経験から、

「フフゥー!」の合いの手がある曲は絶対にライブでも盛り上がるし、

踊ってるお子様に親御さんが盛り上げてる情景を思いながら作りました。

 

確かに、観ていて僕の幼稚園に通う息子たちもノリノリで踊っています(笑)

今度合いの手で「フフゥー!」を言いたいと思いますww

 

経歴

 

幸さんは以前はグラビア活動や舞台でのお芝居に励むなどしていました。

ビックリなのが2006年には『レッスルエキスポ2006』という総合格闘技の試合に出場しています

とてもアクティブでいろいろな物事に挑戦できる方なんですね!

さすが元スーパー戦隊、カッコいいです!

その後、自身が代表を努める芸能事務所ft.u(エフティー・ユー)」という会社を設立したのでした。

この芸能事務所でダンサーや振り付け師の養成を行っているようです。

ちなみに幸さんは2018年に結婚もしたようですね、おめでとうございます(*^^*)

 

 

幸さんは2013年に芸能活動から引退していますが、それまではスーパー戦隊を始めドラマなどにも出演していました。

きっとお芝居よりも幼少期からやっていたダンスのほうが、キラキラ煌(きら)めいていたのでしょうね!

そんな幸さんの過去出演作品について次から見ていきましょう(^^)

 

 

キラメイジャーのEDダンス振付師「幸」の出演作品経歴

 

 

幸さんが今までどんなテレビドラマや映画作品に出演していたのでしょうか?

そして彼女の振り付けしたダンスについても同時に紹介しましょう!

 

「幸」の出演したドラマ・映画

 

初体験(2002)

 

 

幸さんのテレビドラマ初出演作品ですね。

この時はまだ「幸」さんではなく、「西島未智」さんですが。

 

爆竜戦隊アバレンジャー:今中笑里 役(2003)

 

 

幸さんの出世作「爆竜戦隊アバレンジャー」ですね。

役者として名が轟いただけでなく、これがきっかけでキラメイジャーのエンディングダンスも担当するための縁になっていったということですね(^^)

 

魔法戦隊マジレンジャー:女優 役(2005)

 

 

実は幸さんはマジレンジャーにも出演していたんですね。

アバレンジャー出演がきっかけで、この後のスーパー戦隊作品にもチョコチョコ出演しています。

 

山田広野のサバイバルビーチ:アマンダ 役(2006年)

 

 

幸さんの映画初主演作品です。

この頃が女優としての全盛期という事なんでしょうね!

 

ジェネラル・ルージュの凱旋 第8話(2010)

 

 

ゆきさんはこの『ジェネラル・ルージュの凱旋』にも1話だけですが出演していました。

 

海賊戦隊ゴーカイジャー:三条笑里(今中笑里) 役(2011)

 

 

幸さんは『海賊戦隊ゴーカイジャー』にもアバレンジャーからのゲスト参加ということで出演しています。

しかしこの時は結婚しているという事で、今中笑里ではなく三条笑里という名前になっています。

 

宇宙刑事シャリバンNEXT GENERATION:ニュースキャスター 役(2014)

 

 

スペース・スクワッドギャバンVSデカレンジャー:ポン・エミ 役(2017)

 

 

「幸」の振り付けしたダンス作品

 

テレビCM:ピタットハウス「ピタッとダンス」

 

 

ドラマ:「デート ~恋とはどんなものかしら~」OPダンス

 

 

嵐 コンサートツアー(補助振付師)

 

 

この記事のとめ

 

 

キラメリジャーのエンディング曲と振付師についての記事でした。

振付師の幸さんは元スーパー戦隊のメンバーという事で、視聴者が楽しみやすいダンスに仕上げてくれているのですね!

一見ダサい様なダンスですが、きっと最終回でサヨナラする時は寂しくなりますね(笑)

それでは今回の記事は以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!(^-^)

キラメイジャーのED曲を歌う「出口たかし」についての記事はこちら