【最後のジェダイ】ローズ役女優ケリー・マリー・トランは何人で出身地は?プロフィールと出演作品の経歴も

2019年12月20日

こんにちは、当サイト管理人【イガイガ】です。

今回は映画『スターウォーズエピソード8 最後のジェダイ』の登場人物『ローズ・ティコ』についてです。

このローズ・ティコはエピソード8から登場したアジア系の人物です。

ここで疑問に思ったのは、ローズを演じている女優さんはどこの国籍の人でどこが出身地なのか?

というか、そもそもエピソード8を見るまで全く知らない女優さんだったために、プロフィールがまったく分からない。

ということで自分で調べて記事にしちゃいました(笑)

ついでに過去の出演作品や経歴なんかも調べてみましたので、興味があったらぜひ読み進めてみてください(^^)

【最後のジェダイ】ローズ役女優は誰で出身地は?

 

 

『スターウォーズ8最後のジェダイ』でローズ・ティコを演じたのは、「ケリー・マリー・トラン」という女優です。

周知の事実かも知れませんが、日本人ではありません。

彼女はアメリカ生まれのアメリカ国籍です。

アメリカ人ですが、彼女の両親はベトナム人です。

 

 

ケリーの両親はベトナム戦争の際にアメリカに移住した難民だったのです。

ちなみに彼女の名前「ケリー・マリー・トラン」はKelly Marie Tranと綴りますが、トラン(Tran)は本来ベトナム語で発音するとチャン❞と言います。

このTranを日本のメディアはアルファベットで読んで、❝トラン❞と表記したんだと言われています。

ちなみにベトナムは中国・ラオス・カンボジアに接している縦長の国ですね。

 

 

「ケリー・マリー・トラン」の年齢などプロフィール情報

 

 

それではケリーのプロフィール情報を載せておきましたので、ご覧ください!

 

氏名:ケリー・マリー・トラン(ローン・トラン)

生年月日:1989年1月17日(30歳)

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンティエゴ

出身校:サンディエゴ・ウェストビュー高校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校

活動期間:2011年~

引用元:Wikipedia

 

ここで氏名のところにローン・トランという名前も載せました。

ローン・トラン(Loan Tran)とはどういう名前かというと、ケリーのベトナム名なんだそうです。

彼女はご両親からアメリカで暮らしていく上で、ケリーが人種差別を受けないようにアメリカ人に馴染みのある名前をつけたそうです。

ですがそれとは別に、本当のベトナム人としての名前も授けたんですね。

 

ケリー・マリー・トランへの誹謗中傷問題

 

ケリーは学生の頃に肌の色や顔の特徴から、ボーイフレンドとのデート中でもレストランの店員に留学生に間違われるといった出来事を経験したそうです。

その出来事で大きな自己嫌悪を感じたそうです。

その際に「自分はなぜベトナム人の血を引いているのか?」「なぜアメリカ人の血筋に生まれなかったんだろう。」と思ってしまったそうです。

しかしスターウォーズに抜擢されたことが、彼女の中の1つのターニングポイントになったようです。

ケリーは自分の境遇が特別で、誰にでも経験できるわけではないという事に気づいたのです。

そしてアメリカの「NYタイムズ」の取材に対してこう発言しています。

 

「私は『スター・ウォーズ』で大きな役柄を手にした、初めての有色人種の女性です。

私の本当の名前はローン(Loan)。私はまだ始まったばかりです。」

引用元:NYタイムズ

 

この発言は、ケリーがベトナム人としての誇りを持って生きていくという決意の表れのように感じます。

SNS上ではケリーのスターウォーズへの出演と役どころに対しての、誹謗中傷問題も起きてしまいました。

そこで彼女は、自身のインスタグラムアカウントを削除してしまうという騒動になってしまいました。

彼女は『エピソード9スカイウォーカーの夜明け』にも出演します。

ぜひともケリーにはこの先、同じアジア人としても頑張って活躍してほしいですね!

 

 

「ケリー・マリー・トラン」の出演作品や経歴

 

 

ケリーは高校生の頃から演劇を始めたそうです。

その後大学のカリフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業後に、舞台での即興劇やYouTubeでコメディ動画の配信・短編映画に出演していたようです。

その時の動画がこちらですね。

 

 

僕はあまり英語が分からないのですが、特にコメディ動画のくだらなさは好きです(笑)

彼女は演劇や女優として活動していましたが、実はスターウォーズへの愛着はそこまでなかったらしいです。

高校の授業でスターウォーズエピソード4を見せられたのですが、その際も「なんとも思わなかった」そうです(^_^;)

 

【最後のジェダイ】ローズ役女優のプロフィールと出演作品まとめ

 

 

『スターウォーズ8 最後のジェダイ』に登場したローズ・ティコ役の女優についてでした。

ローズを演じたケリー・マリー・トランは、アメリカ人との人種の違いや差別に対して苦悩をしてきた女優さんです。

それだけに今後の活躍も非常に応援したくなりました。

SNSの批判投稿が目立っていますが、それに比例するかのように実は彼女を後押しする声援も増えていっているんです!

これは嬉しい出来事です。

今回のスターウォーズにまつわる良くも悪くもある出来事が、今後彼女にとっての役者人生にとって非常にプラスになって行くように思えますね。

今後も当サイトは女優「ケリー・マリー・トラン」を応援していきたいと思います\(^o^)/

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

なぜローズ・ティコがスターウォーズで批判されているのかについてはこちらの記事