仮面ライダー剣はなぜトランプがモチーフなの?理由やストーリー内容ネタバレ

2019年5月5日

皆さんこんにちはイガイガです!

今回は僕が大好きな仮面ライダーからの話で、仮面ライダージオウの最新話でも登場してくる『仮面ライダー剣(ブレイド)』にまつわるお話です。

仮面ライダー剣は名前の如く、剣を持った仮面ライダーでそれを武器に使いますが、そのモチーフはトランプなんです。

「なんで剣じゃなくて、トランプ??」

と思われる方もいるでしょうね。

その理由を記事にまとめてみましたので、登場人物や仮面ライダー剣のストーリー、ネタバレになりますが最終回のあらすじなどもチェックしてみてください。

 

仮面ライダー剣はトランプのカードをなぜ使う?モチーフがトランプとされる理由

ではさっそくなぜ仮面ライダー剣はトランプがモチーフなのかということです。

仮面ライダーブレイドはカードを変身するときに使用します。

そのカードがまさにトランプのカードに当てはまります。

このカードを『ラウズカード』といいます。

 

ラウズカードにはトランプのようにハート・ダイヤ・スペード・クラブの4種類のマークと、A(エース)~K(キング)までの52枚のカードが存在します。

正確にはこれに人造アンデッドを封印したカードを合わせた計53枚が存在します。

 

トランプのカードがモチーフなので、仮面ライダー剣のベルトにはスペードのマークが付いており、顔の形もスペードの形をしています。

ちなみに仮面ライダー剣の最終フォームであるキングフォームも、トランプの13番であるキング(K)から由来されています。

 

仮面ライダー剣の怪人はアンデッド!トランプの数だけ存在する

 

仮面ライダー剣に登場する怪人は決して死ぬことのない不死の存在、『アンデッド』と呼ばれています。

アンデッドと聞くとゾンビが出てきますがゾンビではないです(笑)

アンデッドは決して死ぬことのない存在のために、仮面ライダー達も正確にはアンデッドを倒すことは出来ずにラウズカード(ブランクカード)に封印するということでアンデッドを退治していくのです。

でもアンデッドのうめき声はゾンビとソックリな音ですね。

音だけ聞いていると『ウォーキング・デッド』のようです。(笑)

 

このラウズカードにアンデッドを封印すると、そこからアンデッドの特殊能力を仮面ライダーは使用できるようになります。

ラウズカードを各々の武器に通すことで、特殊能力が発動できるのです。

 

 

ラウズカードの代表的特殊能力

 

アンデッドには「カテゴリー」と言われる能力の階級が存在します。

カテゴリーはトランプの数字に関係していて、A~Kまでの13階級に分かれています。

カードをライダーが所有する武器(ラウザー)に装着することで、それぞれの特徴をもつ能力が発揮されるのです。

13のカテゴリー別の能力を下記にまとめました。

 

カテゴリーA:ライダーシステムに組み込むことで、システム装着者を仮面ライダーへと変身させる。

カテゴリー2:ラウザーを用いた直接攻撃の強化。ハートはジョーカーの人間への変身。

カテゴリー3:パンチ系攻撃力の強化。

カテゴリー4:突進力・浮遊力などを付加した間接的な攻撃の強化。

カテゴリー5:キック系攻撃力の強化。

カテゴリー6:雷や炎などの自然現象を付加した間接的な攻撃の強化。

カテゴリー7:金属、有機物などの「物質」の特性を付加した防御の強化。

カテゴリー8:敵の動きを制限・抑制。

カテゴリー9:高速移動や回復、煙幕噴射などといった戦闘力の補助。

カテゴリー10:封印されたアンデッドの解放や時間停止など、超特殊能力。

カテゴリーJ:ラウズアブゾーバーとカテゴリーQの力を借りることで、ライダーシステムと融合する。

カテゴリーQ:ラウズアブゾーバーを介して、カテゴリーJ及びKとライダーシステムの橋渡しをする。

カテゴリーK:ラウズアブゾーバーとカテゴリーQの力を借りることで、ライダーシステムあるいはその装着者に何らかの進化をもたらす。ジョーカーの場合、カテゴリーK単体の力でジョーカーに進化をもたらす。

引用元:Wikipedia

 

基本的にはJ・Q・K上級アンデッドと呼ばれており、全部で12体の上級アンデッドが存在するのです。

 

アンデッドの中で特異な存在がジョーカー

 

 

仮面ライダー剣のラスボス的存在が『ジョーカー』です。

ジョーカーはカミキリがモデルの仮面ライダーに分類されますが、ほとんど仮面ライダーには見えないデザインですね(゜o゜;

カテゴリーKのラウズカードの力でジョーカーに変身するのですが、このジョーカーがバトルファイト(すべてのアンデッドが、自らの種の繁栄を賭けて総当たりで戦うバトル・ロワイアル)に参加したときは、他のアンデッドからも厄介な目で見られるほど特異な存在だったそうです

この破滅の日はジョーカーの中から無数のゴキブリ‥ではなくダークローチが現れてくるという、ゴキブリ嫌いな僕にとっては本当に悪夢な日がやってくるんですね。

想像しただけで気分が悪くなりますね・・・(+_+)

 

仮面ライダー剣に登場する人物とキャストを紹介

 

 

ここでは仮面ライダー剣に出てくるライダーたちの紹介をしていきたいと思います。

主要ライダーは全部で4体いますので、1つずつ見ていくとしましょう。

 

仮面ライダーブレイド /剣崎一真

 

 

主人公の剣崎一真(けんざきかずまが変身する仮面ライダーで、スペードのマークが形どられたライダーです。

昆虫のモデルはカブトムシで、使用ラウザー(武器)はまさにブレイドである剣型です。

武器である両刃の剣にラウズカードを挿入して戦います。

最初は弱かった剣崎でも、回を重ねるごとに成長し強くなっていきました。

 

剣崎一真を演じるキャストは『椿隆之』(もりたかゆき)さんです。

滑舌が悪いということを共演者の方々からいじられることもあったみたいですね。

その後滑舌が悪く、違ったように聞こえてしまう椿さんの言葉をオンドゥル語と表現する視聴者が出て来たほどです。

 

仮面ライダーカリス/相川始

 

 

剣崎一真の同居人、相川始(あいかわはじめ)が変身したライダーです。

ハートの形が型どられていて、昆虫のモデルはカマキリです。

最終ボスになるライダーだけあって、少しワイルドなデザインになっていますね。

武器は弓型のラウザーを使用して戦います。

この相川始のキャストは『森本亮治』(もりもとりょうじ)さんです。

仮面ライダーの他にテレビドラマ『ごくせん』にも出演しています。

 

仮面ライダーギャレン/橘朔也

 

 

剣崎一真の先輩である橘朔也(たちばなさくや)が変身したライダーです。

ダイヤのマークがギャレンのもので、昆虫のモデルはクワガタです。

使用するラウザーは拳銃型のものを使用し、遠距離攻撃を行います。

しかし自ら間合いを詰めての戦いを行うことも多々ありますね!

橘朔也を演じる俳優は、『天野浩成』(あまのこうせい)さんで、奥さんは芸能人の『雛形あきこ』さんです。

2007年放送のドラマ『愛のうた!』での共演がきっかけで交際が始まったそうですね。

 

仮面ライダーレンゲル/上城 睦月

 

 

レンゲルのマークはクラブで、昆虫モデルは蜘蛛(くも)です。

蜘蛛は正確には昆虫のは分類されないんですがね(^_^;)

仮面ライダーレンゲルに変身するのは上城 睦月(かみじょう むつき)といって、何の変哲もない高校生だったがスパイダーアンデッドに支配されたことがきっかけで自分が仮面ライダーに変身していく運命へ。

上城睦月の俳優は『北条隆博』(ほうじょうたかひろ)さんです。

ここ近年では俳優業はやっておらず、YouTubeでのゲーム実況をやっているようですね。

チャンネル名はJOEちぇんねるです、気になった方は観てみましょう。

 

蜘蛛のライダーは仮面ライダーレンゲルの他にもいて、最近見た仮面ライダービルドの『Vシネマ仮面ライダークローズ』の敵ライダー仮面ライダーキルバスも蜘蛛がモチーフのライダーでした。

ちなみにこのキルバスの声はフリーザ様そっくりですね。

仮面ライダーキルバスの声優情報はこちら

 

誰が仮面ライダー剣における2号ライダー!?

 

じつは仮面ライダーブレイドの2号ライダーは誰なのか?」

という論争は一部マニアにとっては永遠のテーマになっていたりします。

ギャレンが2号ライダーなの?それともカリスが真の2号ライダーなの??

といった具合です。

  • 設定上だとギャレンが1号、ブレイドが2号(カリスは0号)
  • 登場順だとブレイドが1号、ギャレンが2号 カリスが3号
  • ストーリーへの影響力だとブレイドが1号、準主役級のカリスが2号

といった様に意見が別れてしまうのです。

 

 

みなさんは誰が仮面ライダー剣の2号ライダーだと思いますか?

 

 

仮面ライダー剣の主題歌は相川七瀬さんと

 

仮面ライダー剣の主題歌は、相川七瀬さんが歌う『Round ZERO~BLADE BRAVE』です。

後期には主題歌が変わり、歌はRIDER CHIPS Featuring Rickyが担当したElements』です。

どちらもかっこいい歌ですので、聴いたことのない方はぜひ一度聴いてみてください!

 

 

 

 

仮面ライダー剣の大まかなストーリーと最終回のあらすじ【ネタバレ注意】

 

 

仮面ライダーブレイドは人間とアンデッドとの戦いを描いたストーリーで、初期では精神的のも肉体的の弱かった主人公剣崎一真の成長を描いていきます。

いきなり1話目で先輩の橘朔也に裏切られる衝撃の展開からスタートします。

 

アンデッドはテレビ作品では全部で53種類の種族がいますが、それらが1万年前に起こした種の保存を目的として他の種族と繰り広げる総当たりバトルロワイヤルバトルファイトをもう一度起こします。

 

最終回では、現代で開催されていたバトルファイトがついに終焉を迎えます。

ジョーカーとなった相川始がバトルファイトに生き残り、破滅の日が始まります。

破滅の日を終わらせるために、剣崎は親友である始を封印するための戦いへと身を投じるのです。

熾烈を極める戦いの中、剣崎から緑色の血が流れ始めます。

緑色の血はアンデッドの体液と同じ色なのですが、仮面ライダーブレイドの最終フォームであるキングフォーム』を限界まで使用し続けることで、剣崎自らがアンデッドと融合していってしまったのです

そしてついにキングフォームとの融合で剣崎自身も第二のジョーカーへと変身してしまいます

アンデッドが同時に2体存在する状態に戻り、ダークローチ(ゴキブリ)は消滅し、破滅の日が収まるのでした。

これは2体以上のアンデッドが存在すれば種の保存をする必要があり、バトルファイトが再び始まることで破滅の日が終焉するということです。

これを剣崎が意図的に狙ったのかは分かりません。

その後、剣崎は始と共にいるとまた再びバトルファイトが始まってしまうという理由で、始に別れを告げて親友の前から姿を消すという最後を選ぶのでした

 

 

このように仮面ライダー剣は主人公が最終話で消息不明になるという、切ない話で終わるのです。

親友の前から、そして仲間の前から姿を消して自分を犠牲にすることで破滅の日を防ぐ。

そんな剣崎の最後の行動に心が打たれますね。

 

仮面ライダージオウ29・30話で仮面ライダー剣編スタート!

 

 

現在放映中の仮面ライダージオウの第29・30話が仮面ライダー剣編に当たります。

見どころとしては剣崎一真と相川始がレジェンドライダーとして出演しています!

剣崎役の椿隆之さんと相川始役の森本亮治の本人が登場していますし、仮面ライダーブレイドがカリスと戦っているシーンもあります。

その他にもレジェンドライダーとして仮面ライダーディエンドの海東大樹(かいとうだいき)は登場してたいへん豪華な顔ぶれですね。

 

 

29話では終盤でついに、15年ぶりに剣崎一真と相川始がもう一度顔を合わせました!

会って速攻で戦い始めてしまうのがアンデッドの宿命というのか、再会の喜びも感傷もあったもんじゃありませんね(笑)

そして30話ではついに、2人のアンデッドによる戦いに終止符が打たれました。

それはアナザーブレイドのバトルファイトへの参戦ということで、戦いは三つ巴になることがキーポイントでした。

アナザーブレイドがブレイドとカリスに打ち勝ち、バトルファイトの勝者はアナザーブレイドに。

このことから戦いの最中に剣崎と相川は、アンデッドではなくなり元の人間に戻るのです。

そして仮面ライダージオウ・ゲイツ・ウォズの3人が合体したジオウトリニティがアナザーブレイドを倒すことによって、アンデッドによる戦いの連鎖からついに剣崎や相川は開放されたのでした。

ブレイドファンにとってはようやくハッピーエンドという形になったわけですね!

 

 

仮面ライダー剣はなぜトランプがモチーフなのかまとめ

 

 

  • 仮面ライダーブレイドではトランプの枚数分のアンデッドがいて、それらをラウズカードに封印していくのが大まかな流れ
  • 仮面ライダーブレイドはトランプのスペードに対応する
  • アンデッドが種の保存を掛けた『バトルファイト』が行われ、それの生き残りが決まると『破滅の日』が始まる
  • 最終回では主人公の剣崎と親友の相川始の戦いが繰り広げられ、剣崎はアンデッドと融合しジョーカーへとなる
  • 戦いの連鎖を止めるべく、剣崎はもうひとりのアンデッドである始の前から姿を消す

この様な内容で仮面ライダーブレイドの物語は終わりを告げます。

このエンディングを評価する仮面ライダーファンもかなり多いみたいですね。

子供にはわからないであろう、大人も虜にする仮面ライダーのストーリーはやはり最高ですね。

それでは今回の記事はここまでとなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!