映画「12人の死にたい子供たち」0番のキャストは誰?13人目の俳優プロフィールや経歴

2020年9月22日

こんにちは、当サイト管理人「イガイガ」です。

今回は映画ネタの記事を書いてみました。

書いた映画のタイトルは『12人の死にたい子供たち』についてです。

この映画には12人+1人の未成年の子供たちが登場してきます。

この+1人のことを、❝0番❞もしくは❝13人目❞と呼びます。

※この記事では0番と呼びます

この0番を演じた俳優さんはいったい誰だったのか?

そのキャストのプロフィールなどについて書いてみましたので、ぜひご覧ください(^^)

 

映画「12人の死にたい子供たち」0番のキャストは誰?

 

 

ではオサライということで、映画『十二人の死にたい子どもたち』で0番がどの様な存在だったかを復習しましょう。

※ネタバレ込みなのでご注意ください

0番は廃病院に集った12人の自殺志願の子供達の前に、ふと現れた13人目の参加者です。

しかしその時点ですでに息がなく死体となっていた存在です。

 

 

ところが物語のラストの方で実は0番は生きていたことが分かり、死体ではなく植物人間だったのです。

その身元は12番「ユキ」の実兄だったのです。

ということで0番はセリフなし・表情なし・動きなし(当然ですが)の役どころでした。

しかしこの物語の中での死体としての様子はとてもリアリティーがありました。

特に車椅子に乗せられて廃病院に運び込まれる所や、椅子に寝かされて運ばれる最中にそこから落ちてしまうシーンはとてもリアルな動きだったのです。

 

13人目の俳優「とまん」のプロフィールや経歴

 

 

そんな0番の死体役を演じていたキャストが「とまん」さんです。

「とまん」さんを知らない方のために、簡単にプロフィールから紹介していきたいと思います。

生年月日:1993年9月14日

出身地:宮城県

血液型:O型

身長:163cm

体重:41kg

趣味:ゲーム,掃除,韓国グルメ 

特技:美容,韓国語

所属:プラチナムプロダクション

 

「とまん」さんはとても中性的なファッションや雰囲気から『ジェンダーレス男子』と呼ばれています。

そんな彼だからこそ、特技はさすが美容ですね!

美への意識がかなり高いんでしょうね。

ちょっと「とまん」さんのインスタグラムを拝見すると・・・。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. アクション稽古に励んでいる日々です。 運動神経皆無な自分でもかっこよく 強くなれるように頑張っています‥💪🏻 筋肉痛もなりにくくなってきて 少しずつでも成長できているのかな . そして襟足がとても長くて傷みもあったので @nakazawakazuki にサイドのに合わせて カットしてカラーもしてもらいました^^ 次の作品も中性的なキャラクターなので 襟足とサイドの長さは揃えた方が 中性的になりますね👩🏻 髪はいつもカラーバター(トリートメント)で 染めてるので傷むどころかサラサラに^^ 仕事柄すぐに違う色に染めたりしないと いけなかったりするのでカラーバターだと 色も抜けやすいのでもってこいです。

とまん / TOMAN(@_sweatm)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 38℃ | 99℉ Lipstick -2 Brown . 今までピンクや明るめの色のリップを 使っていたのですが、秋冬に向けて ブラウンに挑戦してみたら大人っぽく なれたようで、気持ちも温かくなりました( ◠‿◠ ) リップの色自体は写真の通りブラウンですが 唇に着けるとザ!ブラウン!というよりも 自分の元の唇の色とのバランスにもよりますが 優しくて温かく、大人っぽいブラウンで とっても気に入りました( ◠‿◠ ) リップが唇に触れると溶けるようになじむので むらもなく塗れてまた優しい.. . 皆さんの38℃を感じれる瞬間はいつですか? ボクは大好きな家族と過ごした時 温かい気持ちになりました( ◠‿◠ ) . #UZU #38C99F #UnframeTheBeauty #FLOWFUSHI

とまん / TOMAN(@_sweatm)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

久しぶりのTGC、そして熊本ありがとうございました。 平成のファッションを振り返りということで 「 #フェミ男 」ファッションで歩かせて頂きました🚶🏻‍♂️ #TGC熊本

とまん / TOMAN(@_sweatm)がシェアした投稿 –

 

かなり美意識の高い投稿ばかり、さすが「ジェンダーレス男子」ですね!

 

読者モデル

 

「とまん」さんは地元宮城県仙台市で高校生の時にモデルとしてスカウトされたそうです。

そしてモデル業を繰り返しながら高校を卒業した後には、「周りとは違った道を歩みたい」という理由でシドニー(オーストラリア)に留学します。

そして1年近く行ってきた後に、今度は読者モデルにイベントに足を運んでいたときに現事務所のスタッフから声をかけられたのが芸能界入りのきっかけとなりました。

そして読者モデルと兼業で「WEGO」で働いていたそうです。

 

 

ミュージシャン

 

その後ミュージシャンとして、同じ読者モデルと結成した音楽ユニット「XOX(キスハグキス)」のリーダーを務めます。

 

 

ちなみに楽曲はこんな感じ。

 

 

 

 

か、歌唱力が半端ないですね(゜o゜;!!

正直予想以上に歌が上手いんだなと驚きました。

興味がある方はCDを買ってみてはいかがでしょうか?

 

俳優

 

今回取りあげた映画「十二人の死にたい子どもたち」での動かぬ死体役もそうですが、俳優としての演技力もかなり高いです。

なぜなら「十二人の死にたい子どもたち」のイベントではこの様な試みをやっていました。

 

 

なんとイベントブース内で、動かぬ死体役を3時間動きなしで実演というクレイジーな事を敢行したそうですね!

この役者としてのプロ根性は凄いことですね!

映画作品だけでも、

2017年:CAGE ツバサ 役

2019年:明治東亰恋伽 泉鏡花 役

2019年:バイバイ、ヴァンプ! 館野吾郎 役

2019年:12人の死にたい子供たち 0番 役

 

といった4作品に出演しています。

 

 

 

 

今後「とまん」さんがどの様な作品登場するのか、さらに楽しみですね!

 

映画「12人の死にたい子供たち」0番のキャストは誰?13人目の俳優プロフィールまとめ

 

 

このように映画『十二人の死にたい子どもたち』で0番を演じた謎多きキャスト、「とまん」さんについてのプロフィールや経歴を紹介してきました。

これらを見ると、「とまん」さんは美的センスあり・歌唱力あり・演技力ありといった才色兼備なタレントさんでした。

今度彼が出演する最新作の映画ではどの様なキャラを演じるのか?

今から楽しみですね(*^^*)

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画

Posted by igaiga