k1安保ルキヤは若手最強選手?チャンピオンゲーオ戦の予想と戦績について

2019年8月16日

こんにちは、当サイト管理人の『イガイガ』です。

今回の記事は格闘技K-1についての記事です。

最近のk-1に出場している若い選手のなかで、1番注目されている選手といえば『安保瑠輝也(るきや)』選手ではないでしょうか?

この安保瑠輝也選手が2019年6月30日にスーパーライト級(65kg)チャンピオンの『ゲーオ・ウィラサクレック』選手の王座に挑戦します。

果たして瑠輝也選手がk-1の新チャンピオンに輝くのか、そしてムエタイの選手にリベンジできるのか?

といったところに注目が集まります。

そこで瑠輝也選手の強さや武器は何なのかといったところを確認して、6月30日のゲーオ選手との勝敗の予想をしていきたいと思います。

 

若手最強!?安保瑠輝也(ルキヤ)の格闘技戦績

 

 

ではさっそくタイトルマッチについての予想を書いていきたいと思ったのですが、まずは簡単に安保瑠輝也選手のプロフィールと戦績をご覧ください。

 

 

所属ジム:team ALL-WIN

生年月日:1995.10.29

身長:180cm

出身地:兵庫県姫路市

戦績:20戦 16勝(9KO) 4敗 0分

※引用元:k-1公式HP

 

リングネームは『デモリッションマン』と言います。

デモリッションとは「破壊する」ということを意味します。

Krush(クラッシュ)と同じような意味ですね。

これは派手なKOを繰り返してきた安保瑠輝也選手にぴったりなネーミングですね!

 

安保瑠輝也選手のKO数

 

戦績は20戦のうち勝利が16勝と勝率でいうと80%を誇っています。

これだけでもその強さが分かりますね!

16勝のうちKO勝利は9回あって、50%以上のKO率という数値ですね。

これは正直意外でした。

なぜなら安保瑠輝也選手といえばパンチやキックでのド派手なKOシーンが印象的で、もっとKO率が高い印象があります。

しかしこのKO率はk-1にデビューする前の試合も含まれており2016年の11月にk-1に参戦後は8戦中5KOとKO率は62.5%まで上がってきています。

おそらくこれには階級変更が影響していると思われます。

安保瑠輝也選手は1階級下のライト級(62.5kg以下)でやっていたので、その分打撃のパワーが落ちていたのでしょう。

さらに言えばKrushデビュー戦の契約体重はさらに軽いスーパーフェザー級(60kg以下)『平塚大士』選手と戦い、これはKO負けとなっています。

やはり減量苦は否めなかったらしく、そうとうキツかったようですね。

身長180cmの人間が60kgの体重に絞るんですからね。

確実に10kg以上は減量しているのでしょう!

 

安保ルキヤが魅せた最強KO集

 

ここから安保瑠輝也選手が試合で繰り出してきたド派手なKOシーンを紹介します。

二段蹴りでKO【VS 水町浩】

 

 

この試合を初めて見たときは衝撃的でした!

相手は意識が完全に下に行っていて、まったく予測してなかったのでしょう。

失神してしまいしばらく立ち上がることができませんでした。

 

飛び膝蹴りでKO【VS ドン・ザーチー】

 

 

中国の英雄、ドン・ザーチー選手とやった時の試合です。

このときも相手は失神KOされてしまい、リングネームのデモリッションマンという形容がまさにぴったりな試合でした。

 

左ストレートでKO【VS 林健太】

 

 

パンチの激しい打ち合いが、この日のK-1のベストバウトと言われました。

戦いの中で相手に効果的な攻撃を見つけることができる、天性のものを見た気がしますね。

 

ハイキックでKO【VS 山崎秀晃】

 

 

両者一回ずつダウンを奪い合う一進一退の攻防で延長戦まで突入。

そして最後のラウンドでガード越しにでも効かせる強烈なハイキックを見舞いました!

旧k-1ヘビー級全盛期の時代を思いださせるようなKOシーンでしたね。

お見事です!

ちなみにこの山崎選手との試合は、2018年間ベストバウトに選出されている試合です。

お客さんの声援といい、お互いの気持といい素晴らしい試合ですね!

 

安保瑠輝也選手のKO劇場いかがだったでしょうか?

2018年には階級を一つ上げて、現在のスーパーライト級に上げて来ました。

これによってさらなるパワーが付き、よりKOを量産していくのではないかと予想します!

 

カリスマ魔裟斗も推しの若手選手

 

 

k-1中量級のカリスマでありレジェンドの魔裟斗さんも、安保瑠輝也選手に注目をしています。

それだけ才能を感じさせる逸材なのでしょう。

高身長な体格攻撃のバリエーションが豊富、さらに気持ちもかなり強いです。

これらを揃えているのが魔裟斗さんが注目する理由なのではないでしょうか?

 

 

 

チャンピオンゲーオとの試合予想

 

そんな安保瑠輝也選手がいよいよ2019年6月30日にk-1のタイトルに挑戦します。

 

 

 

対戦相手のチャンピオンはムエタイ出身で、k-1のスーパーライト級を2回制覇した『ゲーオ・ウィラサクレック』選手です。

 

実は瑠輝也選手はゲーオ選手と同じフェアテックスジムに所属するムエタイ出身の『ゴンナパー・ウィラサクレック』選手に、2018年6月にKrushタイトルに挑戦してKO負けした記憶があります

今回はその時のやられたイメージをいかに払拭できているか、というのも大きなポイントになるのかなと思います。

 

ゴンナパー選手はムエタイの選手で、ムエタイの選手=スロースタートというイメージがあったのかもしれませんが、実際ゴンナパー選手はパンチを打つ時の踏み込みは速いです。

それで読みが外れ簡単に懐に飛び込まれてしまったかも知れませんね。

 

ゲーオ選手はゴンナパー選手と同じ所属ジムなので、ゴンナパー選手から対策は聞いていくと思います。

基本的に身長の高い選手はリーチが長い分、懐に飛び込まれてしまうと逆にリーチが邪魔になってパンチの回転が効かなくなります。

 

ですから瑠輝也選手がゲーオ選手に勝つには、遠い距離からキックと長いストレートで打っていけるとチャンスがありそうですね。

そして近い距離では膝などでも戦えるといいと思いますね。

またゲーオ選手はゴンナパー選手よりはやはりスロースターターな気がします。

エンジンのかからない早い段階で攻撃を効かせられれば、そのままペースは持っていけるのではないでしょうか?

瑠輝也選手は以前より1つ上の階級にしているので、パワーが上がっているのと減量苦によるスタミナの低下を防ぐことができます。

こうした理由でプラスになる要素も多くあるのです!

こちらの動画は瑠輝也選手の減量後の軽量のときのものです。

これほど絞るというのは、並大抵のトレーニングでは不可能だというのが素人目でも分かります。

 

 

こうした減量苦を乗り越え今の階級に転向した瑠輝也選手なら、ゲーオ選手をKOする可能性は十分にあると思います!

頑張ってもらいたいですね!

 

安保ルキアの戦績とゲーオ戦の試合予想まとめ

 

 

  • 安保瑠輝也選手はカリスマ魔裟斗さんからも注目される若手の期待選手
  • k-1のリングに上がってからKOの数が増えていっている
  • ゲーオ選手とのタイトルマッチは階級転向し、パワーアップ&減量苦の軽減があることから勝てる見込みは十分にあると思われる

以上が安保瑠輝也選手の戦績と、ゲーオ選手とのタイトルマッチの予想であります。

瑠輝也選手はまだ年齢が若いですし、これからもどんどん強くなっていくと思います。

このゲーオ選手との一戦を彼の将来への大きなステップにしていただきたいですね!

それでは今回の記事はここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました!