タイムジャッカースウォルツ役は筋肉質で高身長!色気あるイケメン俳優の年齢は?

2019年4月14日

こんにちは、最近は仮面ライダーを子供達と見た日の夜中にもう一度1人で見直してしまっているイガイガです。

なぜかというと、子供達と見ているとギャーギャーTVに向かって叫び始めて、なかなかセリフなどが聞こえないために内容をもう一度確認するためです(笑)

俳優さんの微妙な表情の変化などは、やはり静かなときでないとよく分かりませんからね。

さて今回は仮面ライダージオウで敵役のタイムジャッカーのリーダー格、スウォルツを演じる俳優さんにスポットライトを当ててみたいと思います。

なぜそう思ったかと言うと、スウォルツを見ていて「この人、いい腕してんな!」と思ったから(笑)

結構筋肉質だと思いませんか?

ちなみに僕も趣味で筋トレに励んでいるので、そういったところに反応してしまうんですよね(^_^;)

しかもなかなか、というかかなりのイケメンですよね!?

身長も高くてイケメンで筋肉質なんて、ズルいですね~!

そんなスウォルツ役を演じる俳優さんはどんな経歴を持っていて、他にもどんな作品に出ているのかなども併せて探ってみたいと思います。

演技はすごく落ち着いていてけっこうベテランな雰囲気があるのですが、テレビや映画であまり見たことがないのも気になった理由ですね。

スウォルツ役の俳優さんについて詳しく知りたい方は、ぜひこのまま読み進めてくださいね(*^^*)

 

 

スウォルツ役を演じる兼崎健太郎さんのプロフィール情報

まずはこの俳優さんの名前から。

スウォルツを演じるこの方は兼崎健太郎(かねさきけんたろう)といいます。

まずは簡単に兼崎さんのプロフィール情報をまとめてみました。

名前:兼崎健太郎(かねさきけんたろう)
生年月日:1984年6月2日
星座:ふたご座
血液型:A型
出身地:山口県
身長:186cm
靴のサイズ:28 cm
特技:料理、書道二段、ダンス
趣味:渓流釣り、ウェイトトレーニング、映画鑑賞
好きなスポーツ:野球、サッカー、バレーボール、水泳、ゴルフ
好きな食べ物:お米、辛い食べ物

所属:INGOT ENTERTAINMENT(インゴットエンターテイメント)

引用元:兼崎健太郎オフィシャルWEBサイト

 

身長は186cmとやはり長身でしたねー!

仮面ライダージオウのオープニング映像で、同じタイムジャッカーのオーラやウールと並んで歩いているシーンがあります。

ここで「背が高いなぁ」と感じたのですが、それは同じタイムジャッカーで女性キャラ(紺野彩夏/こんのあやか)とまだ少年キャラ(板垣李光人/いたがきりひと)と歩いているからかと思ったからです。

タイムジャッカーオーラ役、紺野彩夏さんの詳細はこちらの記事から

タイムジャッカーウール役、板垣李光人さんの詳細はこちらの記事から

ビックリなのが肉体系の趣味だけでなく、料理や書道が得意だということです。

スポーツやアウトドアなどアクティブなものから、自分の内面を映し出すようなものに取り組むなど兼崎さんはまさに文武両道な方ですね。

 

筋肉美は趣味のウエイトトレーニングで作り出していた

ここでは兼崎さんの筋肉について見ていくこととしましょう。

兼崎さんは俳優さんなのですが、趣味にウエイトトレーニングと書いてありました。

ウエイトトレーニングとは筋トレのことですね。

ダンベルなどの重りを持って筋トレをするからウエイト(重り)トレーニングなんです。

その筋トレのおかげでたくましい腕周りを作り出したのでしょうね。

こちらの画像を御覧ください。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日PV公開されました! よろしくです!! 【GIRIGIRIN】 PV https://www.youtube.com/watch?v=ytlj-UsUeAA&feature=youtu.be&a コメント https://www.youtube.com/embed/vP8T4B9DKWM

兼崎健太郎さん(@kentaro_kanesaki)がシェアした投稿 –

 

こちらは兼崎さんのインスタグラムから持ってきた舞台での画像ですが、上腕三頭筋(腕の裏側)が盛り上がっていますよね?

 

 

 

 

 

 

これはご飯だけ食べて自然にこんなふうにはなりません(笑)

しっかりと筋トレをしなければこんな腕は手に入りません。

おそらくかなりの回数、腕立て伏せができることでしょう!

こちらの画像はたくましい背中と肩周りが伝わる写真です。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オフショット。。 ギリギリ戦から帰還。。笑

兼崎健太郎さん(@kentaro_kanesaki)がシェアした投稿 –

背中というのは懸垂などで鍛えられますが、懸垂も兼崎さんはかなりの回数出来るかもしれませんね。

残念ながら兼崎さんの筋トレ風景は見つかりませんでした。

今後インスタやツイッターに筋トレの光景もアップしてくれるといいですね!

兼崎さんは辛い食べ物が好きであり、甘い物も好き!?

これは兼崎さんのブログに載っていたのですが、兼崎さんはよくお酒を飲みに行っている写真を上げていました。

あの体格ですしよく飲みそうですよね!

舞台やドラマの共演者と飲みに行くことも、けっこうありそうな感じですしね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそれに伴ってか、辛い食べ物の写真なんかも上がっていました。

つまみとしてホテルで頂いたようなことが、ブログの方には書いてありましたね。

こちらのブログ画像を見ると、実は兼崎さんはスィーツも好きだというのが分かります。

身体も大きくて、筋肉質でお酒も好きでさらに甘いものも好きというのは意外ですよね。

しかしアスリートでもそうらしいのですが、筋肉を酷使している人は甘いもの好きの方が多いらしいのです。

兼崎さんは舞台などでもアクションものの演劇が多いようなので、その分甘い物でエネルギー補給をしたくなるのではないでしょうか?

兼崎さんのオフィシャルブログはこちら

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

去年食べたやつ! 美味しいアイスクリーム食べたい(^。^) ミニストップいくか、、笑

兼崎健太郎さん(@kentaro_kanesaki)がシェアした投稿 –

 

兼崎健太郎は結婚してる?

調べてみたところ兼崎さんは現在未婚なようです。

2013年には女優の黒川芽以さんとの熱愛同棲報道がされましたが、それ以降は特に目立った話は無いようです。

しかし、今回の仮面ライダージオウへの出演で世間への認知度はかなり上がったと思われます。

これから週刊誌などはまたスクープを取りに行ったりもするかもですね。

兼崎健太郎のスウォルツ役以前の経歴

では兼崎さんが仮面ライダージオウに出演する以前の、役者としての経歴をまとめてみました。

記事を読み進めてもらえれば分かるのですが、兼崎さんは経歴のほとんどが舞台での演劇やミュージカルです。

舞台でキャリアを積み重ねていますので、あまりテレビの出演作品が無いのもうなずけます。

という事で、舞台をメインに過去に出演していた作品を画像付きで見ていくとしましょう。

 

舞台作品

2006年:ミュージカル「テニスの王子様」Absolute King 立海feat.六角~First Service(デビュー作)真田弦一郎役

 

週刊少年ジャンプで連載していた人気漫画、テニスの王子様の舞台版に出演していました。

ちなみに漫画の真田弦一郎はこんな感じです。

切れ長な目元が兼崎さんに似ていますね!

2010年:「デビルマン 不動を待ちながら」主演『大郷りょう役』

昭和の人気漫画の舞台版です。

残念ながら兼崎さんが演じる大郷りょうの画像が見つからなかったです(泣)

2015年:「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」トグサ役

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アニメ版の攻殻機動隊トグサはこんなキャラです。

 

2016年:弱虫ペダル 銅橋正清役

 

『弱虫ペダル』銅橋正清の漫画版はこんなキャラです。

 

このように兼崎さんの演じる舞台の役柄はほとんどが漫画やアニメ原作のものばかりです。

漫画やアニメは筋肉質なキャラが多いですから、そういったキャラ作りもあって兼崎さんは筋トレをやっているのでしょうね。

それでもプロフィールの趣味にウエイトトレーニングと書くくらいですから、後からトレーニングが好きになっていったんでしょうね。

なお舞台というのは薄暗い舞台上で物語が進んでいきますから、そういったスポットライトが当たる場所というのは筋肉も浮き上がって立体的に見えやすいです。

そういったことも考慮して、よりお客さんに筋肉の質感をよく映えて見せるためにも筋トレを続けているのでしょう。

なお兼崎さんは身長も高いので、身体が細いとよりヒョロヒョロして貧相に見えやすいです。

逆に身長も高く筋肉質であれば、相乗効果で兼崎健太郎という役者をより際立たせる事ができるんでしょうね!

映画作品

2009年:「新宿歌舞伎町保育園」優役(デビュー作)

2009年:「刺青 背負う女」立花康平役

2010年:「ローカルボーイズ」剣持役

テレビCM

2006年:資生堂「ピエヌ」

2007年:花王「サクセス薬用シャンプー」

テレビ番組出演

2008年:デジタルBS11「キラキラACTORS TV」第十回ゲスト出演

2010年:「戦国鍋TV」レギュラー出演

先程も書いていたとおり、兼崎さんはこれくらいしかテレビ番組には出演していません。

仮面ライダー効果で、これからテレビ出演は増えていくかもしれないですね。

ネット番組

2011年:「ギリギリモーニング」ニコニコ生放送

ニコニコ生放送で兼崎さんはトーク番組をやっていたこともありました。

舞台テニスの王子様で共演していた、馬場徹さんと小野健斗さんの3人で番組を盛り上げていました。

この番組で兼崎さんは司会進行を担当していました。

個人的に進行の出来る人というのは頭の回転が速い人だと思います。

ですから兼崎健太郎さんは頭のいい人だと思います。

 

タイムジャッカースウォルツと兼崎健太郎の性格を分析

兼崎健太郎さん演じるタイムジャッカーのスウォルツは相手の事などまったく気にせず、自分の目的のために淡々と行動する冷徹なタイプです。

では実際の兼崎健太郎さんの性格というのはどうなのでしょうか?

 

この動画を見てみるととても紳士的で、礼儀正しい性格な印象です。

おそらく優しくて包容力に溢れた大人な男性なんでしょうね。

これはまさに大人の色気が漂うイケメン俳優ですね。

つまりタイムジャッカーとは正反対の優しい性格だということですね。

タイムジャッカースウォルツとは?

仮面ライダージオウの世界に登場する主人公の敵役で、感情を表に出さずに目的をこなす冷徹な男です。

彼の目的は未来の仮面ライダージオウの存在を消滅させ、新たな支配者を生み出すためにジオウに変わる魔王候補を誕生させるために未来から来ました。

タイムジャッカーについて詳しくはこちら

この記事のまとめ

  • 兼崎さんは186cmの長身で肉体派の俳優である
  • 兼崎さんの経歴は主に舞台で演技をやっており、テレビの出演はこれからの可能性がある
  • 出演してきた舞台作品は「テニスの王子様」「弱虫ペダル」など漫画が原作のものが多い
  • 兼崎さんはタイムジャッカースウォルツとは真逆の優しく紳士的な性格

以上が兼崎健太郎さんについての情報まとめでした。

ちょっと長くなってはしまいましたが、兼崎さんの過去の出演作品はたくさんありましたので、気になる作品があったら見てみてください。

僕は「新宿歌舞伎町保育園」が見たくなりましたので、とりあえずレンタルしたいと思いまっす(*^^*)

それでは今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!