【転スラ】紅丸(ベニマル)の子供は誰?結婚した2人の嫁の種族も

2021年6月10日

人気アニメの『転生したらスライムだった件』、通称“転スラ”

この作品の舞台になるテンペストの総大将ベニマル。

リムルの部下では最強クラスの実力を持っていてかなり人気者でもあります。

今回はそんなベニマルにできた子供ベニマルの2人嫁についても紹介していきたいですね。

どうして2人も嫁がいるの?そんな疑問にもお答えします!

 

 

【転スラ】紅丸(ベニマル)の子供は誰?

テンペストの総大将でリムルに忠誠を誓うベニマルですが、なんとそんなベニマルが作中では結婚することになります。

更に子供も産むことに、知られざるベニマルの結婚生活の様子を調べていきたいと思います。

子供のシーンは?

子供を作るきっかけとなっていたのは、ベニマルが進化をすることで子孫が残せなくなる体になるというのがかなり大きいですね。

ベニマルは進化を望んでいたので、その前に子供を産むことにします。

現在進化しているベニマル、子供がいるのはこの時点で確定的となります。

ちなみにベニマルの子供の登場シーンですが、アニメではもちろん原作でも特にベニマルの子供が語られている場面はありませんでした。

人気キャラの子供だけに、現在も継続中の原作小説やアニメで今後登場してくれることを期待したいですね!

 

紅丸(ベニマル)と結婚した2人の嫁の種族

ではここからベニマルに2人いる嫁についてを紹介していきます。

ベニマルとどういった経緯で結婚することになったのか?

どんな性格の嫁なのかを見ていきましょう!

第一夫人モミジ

ベニマルの第一婦人はモミジです。

モミジは長鼻族の族長代理で、かなり性格はプライドが高いです。

しかし、しっかりと素直に反省する一面も見せています。

両親は長鼻族の族長カエデが母親で、父親はあのハクロウです。

ハクロウはアニメにも登場しているあの白い服がトレンドのお爺ちゃんでお馴染みですよね。

彼こそモミジの父なのでした。

なぜ子供であるモミジが長鼻族の族長代理なのかと言うと、カエデがモミジを出産した際に力が弱ってしまったからでした。

 

モミジのスキルは「天狼覚」というエクストラ、幻覚や幻術を無効化できるのです。

モミジは様々なキャラクターの情報を読み取ることが出来るのでした。

転スラの作中では次に紹介するアルビスより強いです。

 

モミジとベニマルが結婚した経緯としては、ベニマルを初対面の時侮ったモミジが謝罪の代わりに結婚のきっかけとなる詫びを行います。

ベニマルの詫びは武闘大会の優勝者と結婚への詫びである武闘大会へのつなぎとなりました。

武闘大会の優勝者と結婚するとしたモミジ、結果的にベニマルが優勝して見事二人の結婚が決まるのです。

第二夫人アルビス

獣人国ユーラザニアの最高幹部の一人です。

三獣士の中でリーダー的な存在、酒好きでテンペストの宴会で酒豪ぶりをみせています。

使徒としてレンペストを訪問した際にモミジをライバル視している場面も。

とは言え二人は拳を交えて絆を感じていることもあります。

度々ベニマルを動揺させる強引振りを見せるものの、モミジに第一婦人を譲ることにしました。

 

ちなみに過去の歴史を見ても有力な武将が一夫多妻制をとっていることがあります。

これはより強い一族・種の繁栄という観点からも、様々な国で営まれています。

ベニマルも大鬼族(オーガ)の族長の息子という立場でしたし、一族のより良い繁栄のために大鬼族では一夫多妻制が取り入れられていた可能性は大きいですね!

 

【転スラ】紅丸(ベニマル)の子供と結婚した2人の嫁まとめ

テンペストの総大将ベニマルはなんと二人の嫁を持つことになります。

「モミジ」と「アルビス」この二人こそベニマルの嫁です。

モミジが第一婦人となっていて、武闘大会をきっかけに二人は結婚することになります。

更に進化したベニマルから、子供を産んでいたことが確定的になりました。

ベニマルが進化すると子供を産めなくなる、この制約が大きいですね。

今後のベニマル家族の動向が気になるところです。

ベニマルの強さやスキルについてはこちらの記事で解説していますので、合わせてどうぞ!

【転スラ】紅丸(ベニマル)の鬼神に覚醒したスキルや強さは?身長や種族についても

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【ライトノベル】転生したらスライムだった件 (全18冊) 全巻セット
価格:19800円(税込、送料無料) (2021/6/10時点)

楽天で購入