仮面ライダーセイバー・タッセル役はゴリ似で芸人枠?レロマネスクTOBI(トビー)の年齢や息子は?

2020年9月10日

この記事では、令和第2段の仮面ライダー作品として放送開始した『仮面ライダーセイバー』に登場する謎の人物を取り上げました。

物語のストーリーテラーとして冒頭1発目のシーンから登場してきた、見た目がすごく怪しい様子の男性。

名は「タッセル」と言います。

このタッセルが仮面ライダーセイバーの芸人枠となるのでしょうか?

またこのタッセルを演じる男性の経歴が気になりすぎて調べてみました!

面白い見た目の彼ですが、実はすごい経歴の持ち主だったんですよ~(^^)

 

仮面ライダーセイバー・タッセル役はゴリ似で芸人枠?

 

仮面ライダーシリーズと言えば、たくさんの楽しみ方がありますね!

かっこいいライダーのデザインやイケメン出演者に注目したり、派手なアクションシーンや先の読めない大人も楽しめる物語のストーリーを楽しんだりできます。

その中で”芸人枠”として主人公を陰ながら支える存在というのがシリーズにおいて定番となっています。

これは昭和ライダーからの流れでいう「おやっさん」という立ち位置の流れなのだと思います。

それが「平成」という時代の仮面ライダーに突入して、段々と芸人がおやっさんというポジションに付くようになっていきました。

そして今回の『仮面ライダーセイバー』では芸人枠に当たるのがこの「タッセル」なのだと思います。

ここ数年の芸人枠

ちなみにここ数年の仮面ライダー作品で芸人枠には、このような方が選ばれていました。

仮面ライダーゼロワン(2019) 児嶋一哉
仮面ライダージオウ(2018) 生瀬勝久
仮面ライダービルド(2017) 前川泰之
仮面ライダーエグゼイド(2016) 博多華丸
仮面ライダーゴースト(2015) 竹中直人

こう見ると毎回芸人が選ばれるわけではないです。

俳優さんも選ばれているので、”芸人枠”というよりは”おやっさん枠”と言ったほうが良いのかも知れませんね(^_^;)

どの方も特徴としては素晴らしい名演技で、物語の雰囲気を大きく彩ってきました。

時にはギャグ要素としてコメディ感を出し、人によっては敵の黒幕だったりと視聴者を驚かせることもありましたね!

セイバーの芸人枠な理由

タッセルが仮面ライダーセイバーの芸人枠という理由についてです。

まず彼の見た目を見ていかがでしょうか?

お面白過ぎませんか!?

これだけでも”芸人枠”に相応しいのではないでしょうか?(笑)

さらにストーリーテラーという立場上、恐らくまだまだ本編には登場しなそうです。

影で主人公たちの行く末を、只々語っていくだけという立ち位置になるのでしょう。

この縁の下の力持ちというのも”おやっさん”としてのポジションになるのかなと思います。

そして極めつけ(こじ付け?)なのですが、芸人の「ゴリ」さんにソックリではないでしょうか?

彼が今後、主人公に直接接点を持っていくのかに付いても注目ですね!

 

 

タッセル役レ・ロマネスクTOBI(トビー)の年齢や息子は?

仮面ライダーセイバーの「タッセル」を演じているのは、レ・ロマネクスという音楽ユニットの「TOBI(トビー)」さんと言います。

このレ・ロマネクスではボーカルを担当しているトビーさん。

見た目もほとんどタッセルそのものです。

メガネを掛けて、髪色を変えただけ(笑)

という事でそんなトビーさんのプロフィール・経歴などについて深堀りしていきたいと思います。

フランスで有名になる

レ・ロマネクスという音楽ユニットはトビーさんと、アシスタントのMIYA(ミヤ)さんの2人で組まれています。

実はこの2人はフランスですごく名が売れていて、逆輸入という形で日本に帰ってきたのです。

2人は2000年にパリでデュオとして、『レ・ロマネクス』を結成します。

そして12年もの間、パリで活動していったのです。

その中で2008年には『パリコレ』でのライブに出演します。

さらに2010年6月には、『第8回パリシネマ国際映画祭』の公式マスコットにも選ばれます。

さらにさらに、フランスの人気テレビ番組に出演した時の映像がなんとYouTubeのフランス国内再生回数1位になったのです。

これは世界でも4位という驚異的な再生回数だったそうです。

※現在、この動画は削除されてしまっているようです。

その後2011年にフジロック』出演という形で日本に凱旋したのです。

ちなみにこのトビーさんの衣装は、多くのアーティストに敬意を表してのものだそうです。

頭に乗せた王冠とティアラはクイーンプリンス、メイクはマイケル・ジャクソン、衣装はビートルズのサージェント・ペパーズ

そして黄色の巻き毛はマーク・ボラン宝塚へのリスペクトを表しているそうです。

フランスに渡った理由

トビーさんは修道高等学校を卒業し、その後慶応義塾大学経済学部に進学し卒業します。

その後普通のサラリーマンになったのですが、就職した会社が次々と倒産したそうです。

かなりビックリですね!!

そこで運の無い自分をリセットするために一番興味のない国で自分をリセットするため”に、フランスに渡ったそうです。

フランスが好きなのかと思いましたが、まさかの真逆の理由でフランスを選んでいたのが面白いですね!

プロフィール

実はトビーさんのプロフィールは謎な部分が多く、年齢は公表されていませんでした!

現時点で分かっている事は以下の通りです。

生年月日 3月1日
出身地 広島県比婆郡(現在の庄原市)
所属事務所 キューブ

ちなみにトビーというネーミングは、本名の石飛「とび」から名付けられているそうです。

年齢は公表されていませんでしたが、見た目から予想すると40代には突入していそうな気がします。

ちなみに似ていると言われるガレッジセール・ゴリさんは、2020年現在で48歳です。

もう少し若い印象はあるので、個人的には40代前半くらいの年齢かなと思います。

さらに”息子”という情報がネット上にあったので、実際に息子さんはいるのかなと調べてみました。

するとトビーさんは現在結婚はしていないようです!

なので息子さんについての情報は無く、おそらくいないという事でしょう。

その他の経歴

ちなみに今回『仮面ライダーセイバー』に出演のトビーさんですが、過去にフランスの特撮ドラマ『フランスファイブ』でカマキリ怪人を演じた経歴があります。

そして現在はトビーさんはNHKのEテレで『お伝と伝じろう』(おつたとでんじろう)という番組のメインキャストも務めています。

トビーさんは『ひどい目』という書籍も出版しています。

この本はトビーさんの過去にどれだけの不運が起きているのかという事について書いてあります。

思えばトビーさんは就職した会社が次々に倒産したというのも、かなりの運の無さですが・・・。

これに勝るエピソードが満載なようです。

例えば、

  • 武装した銀行強盗の一味と密室に閉じ込められて、拳銃を突き付けられる
  • 北海道の牧場であたたかい牛の糞を全身に浴びる
  • 豪華クルーザーで遭難し、大西洋に漂流する

こういったひどい体験をまとめてある書籍なんですね!

 

仮面ライダーセイバー・タッセル役レロマネスクトビーまとめ

この様に面白いキャラクターが新しい仮面ライダーにも登場しましたね。

この記事の要点は以下の通りです。

  • 仮面ライダーセイバーのタッセル役は歌手のTOBI(トビー)
  • TOBIはフランスで有名になった逆輸入歌手
  • 仮面ライダーセイバーの”芸人枠”(おやっさん)候補筆頭

現時点ではまだ謎に満ちているタッセルですが、彼が今後どの様に物語に絡むのかにも注目ですね!