トイストーリー3見どころをネタバレなしで解説!初めて観る時のポイントについても

2020年3月4日

こんにちは、当サイト管理人「イガイガ」です。

今回の記事は映画『トイストーリー3』を今から見たい方のために、初めて見るけどどんな所が面白いのか?

というところについて記事にしました。

もう、第一作目の『トイストーリー』が制作されてから25年近くが経とうとしています!

時の流れは早いですね(TдT)

そんなトイストーリーの3作目の見どころを、ネタバレ無しで紹介したいと思います。

この記事では、主に以下のことが分かります。

  • ネタバレ無しで『トイストーリー3』の見どころが分かる
  • 『トイストーリー3』のメインテーマについて知れる
  • 感動で泣けるポイントについても知れる

あくまでもネタバレなしの線引で紹介しますので、そこまで踏み込んだ内容は書けないことを了承ください。

※トイストーリーを1作目から見ているという設定で記事を書いてます。

それではどうぞご覧ください(^^)

 

映画トイストーリー3の初めての見どころポイントとは?

 

 

『トイストーリー3』を初めて見る上での、見どころポイントはどこなのか?

まず予め言っておくと、トイストーリーはシリーズ全てで話が繋がっています。

あらすじ自体はその作品単発で完結していますが、登場人物などの関係は作品を重ねるごとに関係性を深めていたりもします。

つまり、トイストーリーは1作目から見てください!w

そうでないと今作の感動ポイントも無くなってしまうというのも過言ではありません。

 

トイストーリー3のテーマは“別れ”

 

トイストーリー3は、1作目の話から10年後の世界を描いています。

ですから主人公の「ウッディ」の持ち主である、「アンディ」も大学生になっています。

この“アンディとの別れ”が、最大のテーマとなっているんです。

実はこのテーマは前作の『トイストーリー2』でも触れられています。

その時の敵キャラクターであったプロスペクターとウッディとの会話の中にもこの様なものが。

 

 

「アンディは大人になるが、止められない」

「いつかオモチャは捨てられる」

 

この「アンディは大人になるが…」というのがまさに、トイストーリー3のテーマですね。

果たして子供は大人になる段階で、おもちゃの事をどう思って行くのでしょうか?

自分のことに置き換えると、おもちゃの存在価値について考えさせられますね。

 

トイストーリー3の敵キャラ「ロッツォ」

 

 

今作の敵キャラである、クマのぬいぐるみ「ロッツォ・ハグベア」もプロスペクターが危惧していた事を過去に経験しています。

彼は自分というおもちゃの代わりが出現してしまい、持ち主のデイジーに簡単に忘れられるという経験をします。

結果、その過去が彼の心を歪め悪者に変えていってしまうのです。

 

他にも登場トイストーリー3の新キャラ

 

今作にはクマのロッツォ以外にも、個性的な新しいおもちゃがたくさん登場します。

なんと言っても1番インパクトが大きいのが、「ビッグベビー」というキャラクターです。

 

 

その名の通り、他のおもちゃに比べるとかなりサイズが大きいです!

しかもけっこう怖いですw

ブランコのシーンはホラー好きにはたまらないと思うので、ぜひお楽しみにw

なお子供に見せるときには、トラウマにならなくするようにしてくださいね(^_^;)

 

日本の有名キャラがトイストーリー3に特別出演

 

なんと言ってもこの特別出演は、日本人にとっては誇らしい限りですね!

初めて観ると、「あれ?なんでこの映画に映っているの!?」

と思うことでしょう。

そのキャラとは、スタジオ・ジブリのあのトトロです。

 

 

どのようなシーンで映っているのかは、ご自身の目でお確かめください(^^)

 

 

トイストーリー3の感動で泣けるテーマをネタバレなしで解説

 

 

なんと言っても、『トイストーリー3』の1番感動するポイントはラストシーンです。

果たしてウッディやバズ達の最後に、どの様なエンディングが待っているのかはあなた自身の目で確かめてください!

僕はこの映画のラストを初めて観たときには、涙が止まりませんでした!

特に1作目からしっかり観てきたコアなファンなら、号泣嗚咽(おえつ)レベルと言っても過言でないかもです(;_;)

 

大人の方が泣ける感動シーン

 

トイストーリー3のラストシーンは子供よりも、実は大人の方が泣けると個人的には思っています。

なぜなら昔子供の頃に大切にしていたおもちゃや、その時の情景などが思い起こされるからです

「大切なおもちゃが自分にはあったな。」

という子供の頃を過ごした方は、本当に泣けると思います。

ティッシュの準備を近くにお忘れなく。

また卒業シーズンの学生の方々も泣けるかと思われます。

中学生や高校生など、節目の年の子は感情移入してしまうからですね!

やっぱりディズニー映画は人を感動させることに長けていますね。

ということから、実は“トイストーリー3は単純にアニメ映画を楽しみたい子供よりも大人の方が泣ける“というのが今作の見どころです。

 

トイストーリー3の初めての見どころポイントと感動で泣けるテーマの解説まとめ

 

 

ディズニー映画「トイストーリー3」を初めて観る方への、見どころポイントの記事でした。

ストーリーをはじめ、新しいキャラクターなども登場するこの作品はたくさんの見どころがありますね!

特に感動のラストは必見ですので、大きな見どころとして上げさせてもらいます。

まだ観たことがない方はこれらのポイントを踏まえた上で、トイストーリー3をご覧ください(^^)

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!