12人の死にたい子供たち(映画)の主題歌の歌手はザ・ロイヤル・コンセプト!新曲やおすすめ曲とアルバムについても

2020年1月20日

こんにちは、当サイト管理人の「イガイガ」です。

今回は映画『12人の死にたい子供たち』で使われていた主題歌がかっこよかったので、そのアーティストについて調べ記事にしてみました!

彼らの楽曲は他にどんな曲があるのか?

この映画の主題歌のアルバムや、その他のアルバムはあるのか??

といった事について取りあげています。

映画を観て気になった方は、この主題歌を歌っている彼らについてをチェックしてみましょう(*^^*)

 

 12人の死にたい子供たち(映画)の主題歌の歌手はザ・ロイヤル・コンセプト!

 

 

映画『12人の死にたい子供たち』の主題歌のタイトルは「On Our Way(オン・アワ・ウェイ)」といいます。

そのMV(ミュージックビデオ)がこちらです。

 

とても爽やかな曲調ですよね(^^)

聞いていると元気が湧いてくる曲調で、僕は車移動の際にはよくこの曲を聞いています。

1stアルバムの『GOLDRUSHED』に収録されている楽曲ですね。

このGOLDRUSHEDは2013年9月11日にソニー・ミュージックから発売されています。

他にも名曲が目白押しなので、気になる方はチェックですよ~(*^^*)

 

 

「ザ・ロイヤル・コンセプト」とは?

 

このオン・アワ・ウェイを歌っている彼らは「The Royal Concept(ザ・ロイヤル・コンセプト)」というグループです。

北欧スウェーデンの都市「ストックホルム」出身の4人組バンドです。

2010年にシングル「Damn」でデビューするとそれがヒットします。

2013年には日本の代表的な野外フェス『サマーソニック』にて初来日を果たします。

翌年2014年に以下の日程で再来日しています。

  • JAPAN JAM 2014(5月3日)
  • 原宿アストロホール(5月7日)
  • 恵比寿 LIQUIDROOM(10月28日)

 

 

実は2019年の9月にも再来日しており、そのときは東京の渋谷大阪の梅田でライブをやっていったのです。

 

 

イケメンで有名な女性に人気のバンド!

 

ロイヤル・コンセプトのメンバーはイケメン揃いで、彼らが作る楽曲はポップで耳当りがいい爽快な曲調から特に女性ファンが多いバンドですね。

そのためにライブの際には多くの女性ファンが集まるようですね!

 

 

 

 

親日家でもある「ロイヤル・コンセプト」

 

次に彼らが来日するのはいつなんでしょうね?

ただ彼らはすごく日本のことを気に入ってくれているようですので、次の来日はそう遠くないかも?

 

 

4人のバンドメンバー紹介

 

ではロイヤル・コンセプトのメンバー4人を紹介していきますね!

 

ヴォーカル&ギター:デヴィット・ラーソン

 

 

ヴォーカルでありギターやキーボードも担当しているのが『デヴィット・ラーソン』です。

高校時代にギターの『フィリップ・べキック』と出会ったのが、このバンドの結成のきっかけになったそうです。

 

ギター:フィリップ・ベキック

 

ロイヤル・コンセプトのギター担当は『フィリップ・べキック』です。

ヴォーカルのデヴィットとは高校の同級生なので、1番付き合いが長いようですね!

 

ベース:マグナス・ロバート

 

ロイヤル・コンセプトのベース担当なのが『マグナス・ロバート』です。

大学時代にデヴィットたちと知り合い、ロイヤル・コンセプトのベースとしてメンバーに加入しました。

 

ドラム:フランス・ポヴェル

 

 

マグナス・ロバート共に通っていたジャズの大学で、ロイヤル・コンセプトのドラムとしてバンドに加入したのが『フランス・ポヴェル』です。

上記Twitterの投稿にも書かれていますが、歌も上手なので彼らのバンドとしてのポテンシャルの高さが伺えます!

スウェーデンといえば自然豊かな国で、そんな環境で育った彼らの感性だからこそこの様な素敵な楽曲が出来上がるのかも知れませんね!

 

ザ・ロイヤル・コンセプトの新曲やおすすめ曲とアルバムについても

 

 

ここからは『ロイヤル・コンセプト』の代表的な楽曲を紹介したいと思います。

良い曲ばかりですので、動画と一緒に音楽を視聴してみてください(^^)

 

On Our Way

 

 

1stアルバム「GOLDRUSHED」に収録されている楽曲で、映画『12人の死にたい子供たち』の主題歌に選ばれた曲ですね。

イントロ冒頭のドラム音が何回聞いても心地良い響きです♪

晴れた日のドライブには最高にマッチした曲調だと個人的には思います(*^^*)v

 

 

 Gimme Twice

 

 

アルバムGOLDRUSHEDの日本盤のボーナストラックに収録されています。

ライブで聞いたらいつまでもジャンプし続けられそうな曲調です(*^^*)

 

Damn

 

 

GOLDRUSHED」の日本盤に収録の2曲目のボーナストラックです。

イントロのシンセサイザー音がめちゃくちゃ格好良いです!

 

Smile

 

 

2015年に発売されたミニアルバム(EP)に収録されていた曲です。

このCDはなんと、日本のみのアルバム化なんですよ。

 

 

これまでの曲とは違って、落ち着いたミディアムテンポの曲調ですね。

心を落ち着かせて、1人部屋でまったりお酒を飲みながら聞いても良さそうな曲ですね。

 

 

Cabin Down Below

 

 

こちらはアルバム『GOLD RUSH』に収録されていた楽曲です。

途中に入るサックスの音がとても格好いいです!

 

D-D-Dance

 

 

ネーミングの通り、踊りだしたくなっちゃう様な軽快なリズムの曲です。

この曲もロイヤル・コンセプトのシングルの中で初期の方に発売された楽曲です。

2011年に発売された後、2014年にもう一度再リリースされたシングル曲で人気のほどが伺えますね!

 

Gimme Twice 

 

 

こちらも初期の頃のシングル曲で、イントロのドラムで入る感じがかっこいいですね(*^^*)

ライブでもすごく盛り上がる曲です!

 

 

The Man Without Qualities 

 

 

こちらは2019年に発売された最新アルバム『The Man Without Qualities』に収録されている同タイトルの楽曲です。

当然2019年の渋谷と梅田で行われたライブでも、この曲は披露されたのでしょう!

 

 

12人の死にたい子供たち主題歌の歌手「ザ・ロイヤル・コンセプト」おすすめ曲やアルバムまとめ

 

 

以上が映画『12人の死にたい子供たち』で主題歌を歌っていたバンドグループ『ロイヤル・コンセプト』の楽曲紹介でした。

あなたのお好みの楽曲はありましたか?

ロイヤル・コンセプトの曲は、日本人にも聞きやすいPOPな曲調がとても人気を誇っています。

最近である2019年にも来日していますから、令和に入った2020年以降も彼らは日本に足を運んでくれるでしょう!

その日をまたぜひ楽しみに待ちましょう(*^^*)

それでは今回の記事はここまでです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

音楽

Posted by igaiga