RIZINマネルケイプはなぜ強いのか?攻略法を負け試合から分析

2020年1月9日

皆さんこんにちは、当サイト管理人「イガイガ」です。

今回は格闘技に関する記事を書いてみました。

2019年の大晦日に行われた格闘技イベント『RIZIN』

この大会のメインイベントで行われた『朝倉海VSマネルケイプ』の試合が衝撃的すぎました!

戦前は朝倉海選手が有利かという見方もあったのですが、試合の蓋を開けてみたら1R開始早々のマネルケイプのKO勝ち。

朝倉海選手は無念のレフェリーストップを食らってしまったのです。

なぜマネルケイプ選手はここまで強いのか?

という事について、この記事で掘り下げてみたいと思います。

それ以外にも、どうやったら現在のマネルケイプ選手に日本人選手が勝てるのか?

という事についても見ていきたいと思います。

今後マネルケイプ選手にRIZINのリングは好き放題されてしまうのか、それとも真の日本人エースになるであろう選手が止めてくれるのか?

という事を一緒に考えてみましょう(^^)

 

RIZINマネルケイプはなぜ強いのか?

 

 

マネルケイプはどうしてここまで強いのでしょうか?

彼のMMA戦績は2020年1月現在、19戦15勝(14KO)6敗という戦績す。

勝率は約80%という数値を誇っています。

かなりアグレッシブなスタイルなので負けの数も少々あります。

しかしそれを払拭するかのような豪快なKO勝ちが印象に残ります。

この項目ではどうしてマネルケイプがそこまで強いのか?

彼の強さの秘密について分析してみました。

 

攻撃力

 

マネルケイプの強さで最も注目されるのが、彼の両拳から繰り出される強力な打撃でしょう。

その瞬発力はトンデモナイです!

一気に飛び込んでくるスピードと、体重を乗せた拳は一瞬で相手を失神させるレベルです。

また相手をフラつかせた時の相手をたたみ掛けるラッシュも凄いです。

2019年の大晦日、『朝倉海』選手をKOした試合のパンチラッシュも凄いものでした!

 

 

マネルケイプの試合体重は60kgちょっとなのですが、そうは思えないほどKOを連発しています。

ここで驚愕の数値があるのですが、勝った数15勝のうちの❝KOもしくは一本❞の試合は14勝です

たった1回しか判定勝利がないのです!

つまり勝ち試合の93%はKOまたは一本勝ちなんです。

これは凄すぎます!!(゜o゜;

2019年の大晦日の試合では、マネルケイプのボクシング技術はかなり上達していたように思えます

彼はボクシングの練習をかなりやってきたのでしょうね!

こちらの動画では相手のパンチをよく見て打撃を打ち込んでいます。

 

 

朝倉海選手に合わせたカウンターも、こういった練習から繰り出された一撃なんでしょうね!

このパンチの破壊力やスピード、ラッシュをかける力を作り出しているのは彼の凄まじい肉体です。

彼の筋肉には黒人特有の強靭なバネが備わっているので、かなり瞬発的な攻撃や動きが出来るということなんです!

ちなみに黒人の筋肉は、白人の筋肉よりも衰えづらいとも言われています。

2020年現在、マネルケイプの年齢は26歳です。

まだまだ彼の攻撃力は衰えることを知らないでしょうね!

 

守備力

 

攻撃力ばかりに目が行ってしまいますが、強い選手達には❝守備のテクニックもしっかりしている❞という共通点があります。

過去にも打撃が強い選手で、実はディフェンス力も高いという評価を得ていたMMAファイターはいます。

例えば『ダン・ヘンダーソン』『ミルコ・クロコップ』、最近では『朝倉未来』選手もそうですね。

彼らには全員❝打撃が強い❞、❝タックルを切る腰の強さ❞が備わっています。

あまり彼らがテイクダウンをされるという事は過去にありません。

自分が倒されずに、自分の得意な打撃で勝負できる時間が長ければそれだけ勝率が高くなります

そのタックルを切る腰の強さも、フィジカルの強さつまり筋力が大きく関わっているのです。

またフットワークも軽く、ずっっっっとリングの上を動き回っています!

そうなんです、相手との距離を把握しながら自分のパンチが届く距離をキープすることに長けているのです。

マネルケイプはリングの上を絶えず動きながら、タックルを切っているんですね。

 

精神力

 

相手に攻められても弱気にならず焦らずに、常に冷静でいられる平常心の持ち主であるという事もマネルケイプの強さの一つです。

これは彼が今まで生き抜いてきた生い立ちや、くぐり抜けてきた修羅場の数も影響しているかもしれません。

朝倉未来選手も元暴走族のヤンキーで、『アウトサイダー』で頭角を現しました。

朝倉未来選手が精神的に追い詰められ、焦っている試合を見たことがありません。

これと同じように、マネルケイプも簡単に試合で焦らないハートの持ち主なのかもしれません。

もちろん、有り余る闘争本能は彼の強い武器です。

というか格闘家にとって、この闘争本能があるという事はトップに登っていく選手には必要不可欠でしょう。

リングに上った瞬間から、相手に襲いかかりそうな表情が出来る野生の猛獣の様な気迫は対戦相手を萎縮させる事でしょう。

「格闘家はそういう面ではなく、ボクシング技術やレスリングのテクニックで勝負すべき」

というような声も聞こえてきそうですが、プロの格闘家はクリーンな試合だけではなく相手を萎縮させるような気迫も必要な世界だと思いますね。

 

マネルケイプのプロフィール

 

 

出身地:アンゴラ

生年月日:1993年11月14日

身長:167cm

体重:61.0kg

デビュー戦:2012年5月

RIZINデビュー戦:2017年10月

戦績(2020年1月現在):19戦15勝(14KO)6敗

所属:AKA Thailand

Twitter:@ManelKape

Instagram:manelkape

 

体重は軽い階級なのに、あれだけの打撃力を持っているのには驚かされます。

PRODIGIO(プロディギオ)という異名を地元では付けられており、「驚異的」「天才」といった意味があります。

地元にいた頃からすでに特別なファイターだったんですね!

 

マネルケイプの攻略法を負け試合から分析

 

 

ここからは、マネルケイプに勝つにはいったいどの様な戦い方がいいのでしょうか?❞

という事を過去にマネルケイプを過去に苦しめた戦いを参考に見ていきたいと思います。

 

堀口恭司の戦い方がいい?

 

2019年の大晦日で朝倉海選手がKO負けした試合を見ると、あの時のようなガンガン打ち合いに行く戦い方は現在のマネルケイプには危険な気がします。

ここは過去に堀口恭司選手がマネルケイプに一本勝ちした試合をヒントにしたいと思います。

まずはフットワークを使ってマネルケイプに捕まらないこと。

そして相手の打撃に合わせてカウンターを打ち込んでいく。

その繰り返しによってスタミナをロスさせて、最後はグラウンドで勝負をかける戦略です。

堀口選手以外にマネルケイプに勝った『佐々木憂流迦』選手にも寝技で苦しめられて判定負けでした。

つまりグラウンドに持ち込めばこちらに有利になるのです。

しかし現在の日本人選手の中で、あのマネルケイプにこの戦略をかけれる様なテクニックを持つ人物は少ないです。

う~ん…現状では日本人選手がマネルケイプにテイクダウンを取ることは難しいでしょうか?(-_-;)

そう思わせるほど、2019年大晦日の彼の勝ち方はインパクト大でした。

 

マネルケイプに勝てそうな日本人選手

 

では現状で「この選手ならマネルケイプに勝てそうかなぁ?」と思う日本人選手を挙げてみました。

先程も触れましたが、生半可な才能の選手ではマネルケイプには敵わないと思います。

ここでは4名の選手を挙げてみました。

 

堀口恭司

 

 

過去にマネルケイプを一本勝ちで下している『堀口恭司』選手をまずは挙げさせてもらいます。

なぜなら先程の❝マネルケイプに勝つための戦略❞を実践した人物であります。

豊富なキャリアとテクニック、打撃の当て感にも優れている選手です。

マネルケイプに2連勝も全然あり得ると思います。

 

朝倉未来

 

 

朝倉海の兄貴である『朝倉未来』選手にも勝てる可能性は大いにあります。

過去には自分よりも階級が上の『矢地祐介』選手にも勝っていますし、パワーがある選手にもプレッシャー負けしない強さがあります。

しかもすごく冷静に戦えるクレバーな元喧嘩屋である彼ならば、マネルケイプにも勝つ可能性は大いにあります。

 

朝倉海

 

 

一度は負けてしまいましたが、再戦すれば全く結果が違う事もあり得ます。

特にガンガン打っていくストライカーの2人が戦うと、同じ結果にならないことは多いです。

あの敗戦を経て、朝倉海選手がどのような戦い方をするのかを見てみたいですね(^^)

 

那須川天心

 

 

これはおまけ程度で(笑)

抜群の格闘技のセンスで、MMAの試合でも負け無しの『那須川天心』選手です。

マネルケイプ選手にも負けない打撃センスは、おそらくこの4人の中でトップでしょう。

しかしそれが成るには、キックボクシングの試合は控えてMMAの練習にどっぷり集中する必要があります。

また階級も少し離れているので、お互いがウエイトコントロールをして階級を合わせる必要があるので現実的なマッチメイクではありませんね!

キックボクシングルールならば・・・案外面白いかも!?

 

RIZINマネルケイプはなぜ強いのか攻略法の分析まとめ

 

このようにマネルケイプの強さの秘密と、彼に勝てるであろう日本人選手についてを予想してみました。

朝倉海選手にリベンジを果たしたことによって、マネルケイプ選手は今後ますます勢いに乗っていきそうですね!

もしかしたら、PRIDE時代のヴァンダレイ・シウバが「日本人キラー」と呼ばれたように、マネルケイプも「令和の日本人キラー」と呼ばれる事になるかもしれませんね!

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

マネルケイプの性格は本当は優しくていいやつ!?という記事はこちら