仮面ライダーゼロワンのフライングファルコンの再登場はある?再変身時期や誰なのか考察

2019年11月5日

こんにちは、当サイト管理人の「イガイガ」です。

今回は記事は仮面ライダーゼロワンにまつわる記事です。

テーマは「滅亡迅雷に奪われたフライングファルコンキーを、ゼロワンが使用することはもうないのか?」という事についてです。

実は仮面ライダーゼロワンの強化フォームの中で、個人的に1番お気に入りがフライングファルコンなのですがまったく出番無しになってしまいましたね(TдT)

ということで、このフライングファルコンが今後出てくるのか?

もう一度ゼロワンがフライングファルコンに変身するのだろうか?

といったことについて考察してみましたので、ぜひご覧ください。

 

 

 

仮面ライダーゼロワンフライングファルコンといえば、第4話で初登場して敵マギアと華麗な空中戦を展開した変身形態です。

 

 

このフライングファルコンが第6話で、滅亡迅雷.netの『迅(じん)』にプログライズキーを奪われてしまいます。

初変身してから敵に奪われるまでのその間、たったの2話のみでフライングファルコンの出番が終了してしまったのです(;_;)

そしてそれ以降、まったく出番のなくなってしまったゼロワンフライングファルコン。

少しネタバレとなってしまいますが、仮面ライダージオウの夏映画『仮面ライダージオウ OverQuartzer』の最終シーンで初登場したゼロワン。

 

 

その時の戦闘シーンでもフライングファルコンに変身して敵仮面ライダーを撃破します。

それだけゼロワンを象徴するような強化フォームだっただけに、この展開は意外でした。

その出番の少なさに、SNSでもその不遇さを嘆く声が上がっています。

 

 

仮面ライダーゼロワンのフライングファルコン再登場の可能性

 

 

では仮面ライダーゼロワンが再びフライングファルコンに変身できる日が来るのかどうかを考察してみます。

まず、ジオウの夏映画に先行登場させてプロモーションにも使っていたフライングファルコン。

このまま終わるとはどうしても考えづらいです。

フライングファルコンのような鳥類の形は、『仮面ライダーオーズ』で言えば最強フォームの1つ❝タジャドルコンボ❞の様なもの。

 

 

個人的な予想としては、必ずどこか物語の中盤以降でフライングファルコンにもう一度変身すると見て間違いないでしょう。

 

フライングファルコンの再変身時期や誰なのかも考察

 

 

ではどのような形でフライングファルコンは再登場してくるのでしょうか?

またその登場時期はいつ頃で、変身者は誰になるのか?

といったことについて考察してみます。

 

フライングファルコンの再変身時期

 

フライングファルコンへの再変身の時期についてですが、おそらく中盤あたりになりそうだと予想します。

なぜなら終盤になってしまうと、仮面ライダーゼロワンの最強フォームが登場するのが今までの仮面ライダーシリーズの流れだからです。

その時期に既に視聴者が知り得てる強化フォームを再登場させても、インパクトに欠けるからです。

ですので再変身するならば中盤くらいかなと。

 

ちなみにもし再登場するなら2つのパターンが予想できます。

1つ目はイズがもう一度、フライングファルコンのプログライズキーを再生産するというパターン。

本当はこれが1番手っ取り早そうですが(笑)

今までのプログライズキーの生産も、イズが敵戦力を解析してそれに効果的なプログライズキーを作り出してきました。

もし一回のみの製造といったような条件がないのであれば、データを再インストールすればヒューマギアのように何度でも作り直せるはずです。

これでフライングファルコンの再登場ができますね。

 

2つ目は滅亡迅雷の迅が❝光落ちする説❞がキーポイントになります。

❝光落ち❞とは、もともと敵だった存在の人物が何らかの出来事がきっかけで改心し、味方として立ち位置を変えることを言います。

なぜ❝迅の光落ち説❝があるかと言うと、仮面ライダー迅が初登場した第6話で迅の自我が芽生え、敵マギアに変身されそうだったヒューマギアを救おうとするシーンがありました。

 

 

結局このときは後から現れた『滅(ほろび)』によって仮面ライダー迅へ強制変身され、自我もリセットされてしまったわけですが。

 

主人公の『飛電或人』はヒューマギアの可能性を信じて、ヒューマギアを守るような行動を起こしています。

この或人の気持ちが滅亡迅雷、もしくは自我が芽生えた迅のみにでも理解されることが起きるとすれば或人を信じてみようとなるのではないでしょうか?

それの伏線の様に、第9話のイズのセリフに「私は社長を信じたい」というセリフを発しています。

 

 

ヒューマギアのイズにも自我が芽生え始め或人を信じたいということなら、滅亡迅雷のヒューマギアコンビにもこの自我が生まれる可能性はありますよね?

過去の仮面ライダー作品でも、時期的に敵だったライダーが味方側に加入するといったことが起きています。

もし或人と迅が共闘するとなれば、迅の持つプログライズキーを或人が使用してフライングファルコンの再登場ということもあり得ますね。

その頃には仮面ライダー迅の強化フォームも登場する可能性がありますし、2人の同時変身も見られそうです。

その他の伏線についてのまとめ記事はこちら

 

フライングファルコンに再変身するのは誰

 

これはもちろんゼロワンである飛電或人に再変身してもらいたいですね。

仮面ライダーバルカンやバルキリーは、エイムズの作り出したタイプのライダーです。

なのでそもそもゼロワンドライバーに使用するプログライズキーは合わない設計のようです。

元々の所有者である或人が変身することで、ファンはやっぱり嬉しいですよね。

他にこんな意見もあったので引用させていただきました。

 

 

 

ここでも迅が味方になることを予想させるような発言ですね。

迅が何者かに撃破され一番早く物語から退場し、奪われたフライングファルコンを或人が奪還するというパターンです。

敵だけど人気もあって、憎めない迅が退場してしまうというのは複雑ですが。

或人のいい意味でヒューマギアを信じる真っ直ぐな気持ちは、敵であった相手も受け入れてしまうかもしれませんね。

こんな感じで。

 

 
 

仮面ライダーゼロワンのフライングファルコン再登場を考察まとめ

 

 

このように、❝仮面ライダーゼロワンがもう一度フライングファルコンになれるのかどうか?❞

についてを予想してみました。

人気が多数あるフライングファルコンだけに、このまま自然消滅というのはやっぱり不自然だと思いますね。

どのような形であるかは予想しか出来ませんが、❝その時❞がくるのを楽しみに待ちたいです。

フライングファルコン復活となれば、やはり迅がどどうなるのか気になりますし今後の展開で注目要素の1つですね!

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。