仮面ライダーゼロワンのフォームまとめ!最新のスパーキングジラフのモチーフについても

2020年1月5日

こんにちは、当サイト管理人の「イガイガ」です。

今回の記事は、仮面ライダーゼロワンの新しく発表された強化フォームについて書いていきました。

仮面ライダーゼロワンは動物をモチーフにした強化フォームですが、今回はどのような生き物でさらにいつ頃に登場しそうかといったところを書いてみました。

ぜひご覧ください。

 

仮面ライダーゼロワンのフォームまとめ

 

 

今まで仮面ライダーゼロワンには基本フォームの「ライジングホッパー(バッタ)」をはじめ、

 

バイティングシャーク

 

 

こちらはサメがモチーフのフォームで、水属性といったところでしょうか。

両腕についたサメの歯をモチーフにした技「バイティングインパクト」で敵を切断します。

 

フライングファルコン

 

 

この姿はハヤブサがモチーフのフォームで、大空を自由に飛行することが可能になります。

必殺技フライングインパクトは相手をつかんで吹き飛ばします。

 

フレイミングタイガー

 

 

この姿は虎がモチーフで、炎の属性で戦います。

両手の先から炎を発し相手を焼き尽くします。

 

フリージングベア

 

 

白熊がモチーフの強化フォームで、相手を凍らせる氷属性の攻撃を行います。

これらの強化フォームがこれまでのゼロワンの世界に登場してきました。

 

仮面ライダーゼロワンがこれから変身するフォーム

 

さらにまだテレビには未登場で、これから登場する予定のフォームがいくつか発表されています。

1つ目が「ブレイキングマンモス」フォームです。

このブレイキングマンモスは巨大なサイズの強化フォームで、さらに様々な形態に変化するスーパー戦隊で言う合体ロボの様なイメージでしょうか?

モチーフはそのままですがマンモスですね。

 

 

2つ目のフォームが「アメイジングヘラクレス」フォームです。

 

 

モチーフは世界最大のヘラクレスカブトムシで、特殊な属性は無く基本スペックの強化を行なう能力のようです。

例えばパンチやキックの攻撃力を上げるなどですね。

 

このようにテレビに未だ登場していないフォームも含めると、全部で6種類の強化フォームが出てきています。

今回はそれに加えて7つ目の強化フォーム「スパーキングジラフ」が公開されたので、その形態について紹介していきますね。

 

仮面ライダーゼロワンの最新フォーム「スパーキングジラフ」

 

 

仮面ライダーゼロワン「スパーキングジラフ」とはどの様なフォームなのでしょうか?

まだ詳細は明かされていませんので、現時点で判明している情報を掲載しました。

 

仮面ライダーゼロワン最新フォームの「スパーキングジラフ」モチーフ

 

「スパーキングジラフ」のモチーフはキリンです。

黄色いカラーリングで電気のエネルギーを使用する形態です。

どんな必殺技を繰り出すのでしょうか?

他の強化フォームの必殺技と同じパターンでいえば、技の名前は「スパーキングインパクト」とか「スパーキングストラッシュ」などでしょうか?

おそらく電気に弱い絶滅種のマギアとの戦いで登場するのは間違いないでしょう。

秘書のイズがその生物の生態を解析して作り出すのが、ゼロワンの強化フォームですからね。

 

過去に登場した電気ライダー

 

過去に登場し、❝電気を使用した仮面ライダー❞にはどんなライダーがいたのでしょうか?

昭和の仮面ライダーでいえば電気を使用した代表的なのは、『仮面ライダーストロンガー』です。

 

 

必殺技は「ストロンガー電キック」、「電パンチ」、「電チョップ」、「エレクトロファイヤー」などすべて電気が絡んだ必殺技です。

平成に入ってからは、

  • 仮面ライダークウガ(ライジングフォーム他)』
  • 『仮面ライダー轟鬼』
  • 『仮面ライダーキバ』(ドッガフォーム)
  • 『仮面ライダーオーズ(ガタキリバコンボ)』
  • 『仮面ライダーフォーゼ(エレキステイツ)』
  • 『仮面ライダーウィザード(ハリケーンドラゴン)』

が雷を属性にした形態になったり、雷属性の技を使用しています。

 

 

 

 

 

 

ほとんどがフォームチェンジで雷属性を使うパターンが多いですが、『仮面ライダー轟』だけは純粋に電気を使った攻撃に特化していましたね。

これら歴代先輩ライダーに負けないくらいのかっこいい姿、必殺技を繰り出して欲しいですね(*^_^*)

 

 

仮面ライダーゼロワン最新フォーム「スパーキングジラフ」はいつから登場か

 

 

仮面ライダーゼロワンの強化フォームでまだ出ていないのがブレイキングマンモスです。

ブレイキングマンモスに変身する伏線は第7話で既に登場済みなので、9話か10話で登場しそうです。

(第8話の予告にはブレイキングマンモスなし)

ブレイキングマンモスに繋がる伏線は第7話の内容をチェック

ちなみに今までのフォームチェンジはいつ行われたのかについてです。

基本フォームのライジングホッパーは初回から登場です。

それ以降は以下の通りです。

  • 第3話:バイティングシャーク
  • 第4話:フライングファルコン
  • 第5話:フレイミングタイガー
  • 第7話:フリージングベアー

となっています。

次回第8話は仮面ライダー滅が登場しますので、おそらく新フォームお披露目はないでしょう。

そして先に公開されていた『ブレイキングマンモス』登場が早くて第9話だとすると、『スパーキングジラフ』は1番早くても第10話の登場でしょう。

ただしあまり序盤に強化フォームを出し過ぎると、中間フォームに至るまでの中だるみも起こしかねないです。

ですからブレイキングマンモス登場後に、不破諫(仮面ライダーバルカン)と刃唯阿(仮面ライダーバルキリー)それぞれのメイン回を2話ほど間に挟むと予想します。

そうなれば第12話くらいの放送でスパーキングジラフの登場となるのではという感じですね。

ともあれ、これについては情報が入って来次第また追記していきたいと思います。

 

仮面ライダーゼロワン最新フォームのネタバレまとめ

 

 

以上が仮面ライダーゼロワンで7話以降に登場の新フォームについてでした。

令和に突入してからの1発目は王道の、そして子供たちにも大人気の動物フォームです。

まだまだこれからいくつものフォームが登場してくる可能性はあります。

個人的にはあまり多く数を出し過ぎると、一つ一つのフォームの出番が減ってしまうのでそこまで増やさなくてもいいのですが。

なので量より質重視のフォームチェンジにゼロワンでは期待したいですね。

それでは今回はここまでです。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!