k-1パワーオブドリームの中島千博の出身は極真空手!キックボクシングの試合戦績とプロフィールも

皆さんこんにちは、当サイト管理人の「イガイガ」です。

今回は格闘技ネタの記事になります。

2019年8月に行われた格闘技イベント「Krush104」において、

最近絶好調の名門ジム『パワーオブドリーム』からまた超新星が現れました。

その名も『中島千博』選手です。

どうにも気になってしまったので、彼のルーツやファイトスタイルの原点を調べてみました。

ぜひ御覧ください!(^o^)

 

k-1「中島千博」選手は極真空手出身

 

 

 

まずはKrush104での見事なKO勝利から見ていただきましょう!

 

動画を見るのが面倒くさい方のために、フィニッシュの辺りをお伝えします。

※9分30秒辺り

ここで衝撃の❝上段後ろ回し蹴り❞が見事に相手の顔面を捉えます。

その前からダウンをもらっていた佐野純平選手は、即座に試合を止められてしまうのでした!

この衝撃KOは観る者の記憶にしっかりと残るインパクトでしたね!

 

この中島千博選手のバックボーンは極真空手です。

その戦績は素晴らしく、

2017年 『第34回全日本ウエイト制大会』 軽重量級 優勝

2017年 『オールアメリカン大会』 無差別級 3位  

2018年 『USウエイト制大会』 軽重量級 優勝 

ここで注目なのが、2017年の無差別級3位の実績です。

この大会が無差別級ということが凄いんです。

体重分けされていない無差別級では、100kgを超えるような巨漢とも戦ったりするのです。

その中で第3位・・・。

とんでもない怪物っぷりですね!!

その時の映像がありました。

 

 

ご覧ください、とても同じ階級には思えませんよね(^_^;)

無差別級でも3位なんですから、同じ階級の中では敵なしなのかも知れませんね!

もしかしたら極真空手での相手がいなくなってしまって、キックボクシングの舞台にやって来たのかも知れませんね!

 

中島千博選手のキックボクシングの試合戦績とプロフィール

 

 

それでは中島千博さんのキックボクシングでの戦績はどのようなものなのでしょうか?

2019年9月現在のキックボクシング戦績は、2戦2勝2KOです。

まだ2戦のみですが、どちらの試合も相手を圧倒していました。

2戦目の動画にも登場していた『佐野純平』選手は、2018年k-1カレッジのチャンピオンです。

大学生大会とはいえ、今のk-1はk-1甲子園(高校生大会)優勝者でもチャンピオンになる時代です。

昔のk-1ヘビー級全盛期時代では、極真空手出身ファイターはその顔面なしのルールにずいぶん苦しんだようです。

例えばアンディ・フグフランシスコ・フィリオがそうですね。

しかし中島選手は完全にキックボクシング出身選手を圧倒しています。

一体何が違うのかを分析してみました。

 

中島千博選手の強さの秘密

中島千博選手が強い理由として、顔面ありのキックルールにしっかり慣れているというのがあります。

所属するパワーオブドリームの指導のお陰なんでしょうが、みっちり距離感を練習してきているのでしょう。

また色々な箇所にキックやパンチを打ち分けていて、ほとんど同じ場所に攻撃を繰り返しません

つまりやられている相手は意識が分散され、攻撃をもらいやすくなるのです。

一度攻撃が効くとそこに攻撃を集中したくなるのが人間なのですが、中島千博選手はそこに固執しません。

❝必ず攻撃を散らす❞、強くなっていく選手に共通する部分だと思います。

 

そして極真空手出身ですからキックに多くのレパートリーがあるのは納得です。

ですがキック以外にも左ジャブフックが強烈です。

特に左ジャブは、ジャブと言うよりも空手の直突きのようです。

距離を図るというよりも、肩を前に入れて体重を乗せた左ストレートと言ったほうが良いかも知れません。

それがノーモーションで真っ直ぐ飛んでくる。

対戦相手の佐野純平選手は、この直突きジャブを何回ももらいダメージを受けていました。

時々、何回かジャブが当たり腰が落ちているシーンも見られました。

さらに極真空手家らしい距離を一気に詰めての手数の多さ。

これで1ラウンドから対戦相手はペースを取られてしまうのでしょう。

顔面フックも極真ではないのですが、見事に当てて2度ダウンを奪っていました。

パワーオブドリームの選手は『武居由樹』チャンピオンはじめ、本当にボクシングレベルが高いです。

そこで相当の練習を重ねているのでしょうから、当然の結果かもしれませんね。

 

 

中島千博選手のプロフィール

生年月日:1994年11月24日

身長:169cm

出身地:東京都練馬区

所属ジム:パワーオブドリーム

好きなもの:キン肉マン

引用元:k-1公式HP

 

中島千博選手はキン肉マンの大ファンのようで、御本人のTwitterでもこの様な投稿がありました。

 

 

 

よっぽど好きなんですね。(*^_^*)

どんどん強くなっていって、早くk-1のリングで試合がしてもらいたいですね!

 

k-1パワーオブドリーム中島千博選手のプロフィールと試合戦績まとめ

 

 

  • 中島千博選手は極真空手がバックボーンのファイター
  • 多彩な蹴り技+強烈な左ジャブやフックなどパワーオブドリーム仕込みのパンチが強い武器
  • 好きなものはキン肉マンで、漫画本からお守りやプロテインまでキン肉マンに染まる

以上が中島千博選手のプロフィールと戦績のまとめ記事となります。

ネットで検索すると「中島千博 フットサル」と出てきたので、そちらも調べてみました。

するとまったく同姓同名のフットサル選手が出てきました。

つまり関係がなかったということですね(^_^;)

しかしパワーオブドリームの選手は本当に強いです。

真の常勝軍団は「KREST」ではなく、「パワーオブドリーム」なのかも知れませんね。

それでは今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!