仮面ライダーグリスのVシネマの敵はビルド?映画公開日やあらすじについても

2019年6月29日

こんにちは、仮面ライダー初め特撮ヒーロー全般が大好きなイガイガです。

今回は先日発表された仮面ライダービルドスピンポフ作品第2段、『ビルドNew World仮面ライダーグリス』についての記事です。

スピンオフ作品として仮面ライダークローズまでは予想していましたが、仮面ライダーグリスまでが制作されるとは思いませんでした。

これはビルドロスに陥っていたファンの方々にとっては、まだまだビルドの世界を楽しめるということで早くも話題沸騰中です。

まだまだストーリーなどの詳細は公開されていませんが、今回は敵がどんなやつになるのかを考察してみたいと思います。

今から内容をアレコレ考えることも、映画公開を待つ期間の楽しみ方の一つですね!

 

スピンオフ仮面ライダーグリス映画公開日と予告動画

まず仮面ライダーグリスのスピンオフがいつ公開されるのか、まずはVシネマの予告動画をどうぞ。

 

 

この予告を見るだけでテンションが上ってしまいますね!

この映画で登場するグリスの最終フォームを『仮面ライダーグリス・パーフェクトキングダム』と言います。

専用の変身ベルトとフルボトルの姿も、映画予告編の最後で登場しています。

では気になる映画公開日ですが、その日時は2019年9月6日(金)に期間限定で公開だそうです。

今年の夏には現在放映中の仮面ライダージオウの映画『劇場版仮面ライダージオウ OverQuartzer』が公開されますので、夏休みはジオウでその後にビルドのスピンオフといった具合に楽しみましょう!

劇場版仮面ライダージオウの情報はこちらから

 

Blue-ray&DVDの発売日はすでに発表済み

仮面ライダーグリスの映画公開後は2019年11月27日にBlue-rayとDVDが発売されるそうです。

これはすでにメーカーの公式発表でされているものなので確かなものかと。

(発売延期などがなければですが汗)

映画公開してから一回作品を観てみて気に入ったら購入するでもよいし、自分は猿渡一海の大ファンでBlue-ray&DVDは買うのが当たり前というのであっても当然いいですよね。

さらに限定版のBlue-ray&DVDには、DXパーフェクトキングダムが同時に付いて来るようです!

 

 

しかし!!

この初回生産限定盤は2019年6月20日にすでに予約申し込みが終了しています。

残念ながら間に合わなかった方は、何らかの形でもう一度市場に出回ることを願いましょう!

 

映画仮面ライダーグリスのあらすじは?

 

 

この映画のあらすじは新世界を部隊に展開されるスピンオフの第2段です。

 

映画仮面ライダーグリス~あらすじ~

人体実験を受けたもののみ旧世界の記憶が残っている新世界で、国際テロ組織『ダウンフォール』が台頭し仮面ライダーと戦うという物語。

新世界の仮面ライダーたちは、なぜか猿渡一海以外のライダーが変身できなくなってしまうという事に。

ダウンフォールの一員『サイモンマーカス』『浦賀啓示』に襲われたライダー達は、圧倒的な戦力差にやられ北都3羽カラスも瀕死の状態に。

そして石動美空も敵の組織にさらわれてしまうのだった。

唯一変身ができる仮面ライダーグリスの強化アイテムを作り出さなくてはいけなくなるが、そのアイテムを作りだすには北都3羽カラス全員の命が必要になってしまう。

まさかの展開に戸惑う猿渡一海とその仲間たち。

果たして猿渡一海の導き出す答えとは!?

 

という映画のあらすじになっています。

今回もグリスは仲間の命がテーマになっており、涙なしでは見れない予感が今からヒシヒシ感じています。(´;ω;`)

はやく本編が見たいですね!!

 

仮面ライダーグリスがビルド本編で戦ってきた過去の敵を振り返り

過去に仮面ライダーグリスが戦ってきた相手を振り返ってみましたが、実はそんなに名前のあるボスクラスの敵はいないように思いました。

初登場のとき仮面ライダーグリスは敵側で、相手は仮面ライダークローズチャージ』でした。

その後は歩兵クラスのスマッシュ達と多く戦っていたと思います。

途中エボルトの手先となって現れた内海成彰が変身する『仮面ライダーマッドローグ』と、一対一ではありませんが戦っています。

さらに2018年夏に公開された映画『劇場版仮面ライダービルド Be The One』において、ブラッド族の1人である郷原 光臣(ごうばら みつおみ) / ゼブラロストスマッシュと戦い粉砕しました。

ビルド本編の第47話で、猿渡は擬態した三羽ガラス(猿渡の元仲間)の変身したロストスマッシュと最期の戦いに身を投じました。

このロストスマッシュ3体が仮面ライダーグリスの最期の敵となったのです。

 

ちなみに仮面ライダーグリスに変身する猿渡一海は、直接はエボルトに因縁があるわけではなく、後半はただ人類を守るためだけに桐生戦兎/仮面ライダービルド達と共にエボルトと戦っていました。

Vシネマ『ビルドNEWWORLD仮面ライダーグリス』の敵が公開!

 

 

 

上の項目では猿渡一海は実はあまりエボルトと因縁はない(人体実験を受けただけ)と書きましたが、それも踏まえてVシネマ仮面ライダーグリスでの敵はエボルト関連ではないです

1つ前のスピンオフ作品でエボルトの兄貴と仮面ライダークローズが戦ってそこら辺は一段落しています。

それで今回のスピンオフで猿渡一海の前に立ちはだかるのは、国際テロ組織『ダウンフォール』という事なのです。

また映画予告に映っている3色のカラーリングのライダーが、北都3羽カラスも関係する仮面ライダーグリスの最強フォーム『仮面ライダーグリスパーフェクトキングダム』です。

 

 

北都3羽カラスについての情報はこちら

もう一つ、予告動画に映っている黒い仮面ライダーが今回の敵です。

名前も公開されていて、このライダーの名前は『仮面ライダーメタルビルド』です!!

 

 

もう完全に見た目がハザードビルドですが(汗)

ですが3羽カラスの1人青羽(あおは)は、そのハザードビルドにやられたのも事実でまったく無関係には思えません。

3羽カラスにとって鬼門の相手が敵になるのは、ビルドファンにとっては納得がいく相手と言えるのでは?

このメタルビルドを造り上げた人物がどうやら変身者でもある、マッドサイエンティストの『浦賀啓示』です。

浦賀啓示を演じる俳優について詳しくはこちら

このように地球外生命体ではない人間側の新しい敵が現れるというあらすじになっています。

また今後、敵の情報が新しく発表されれば、随時更新していきたいと思います。

浦賀啓示が変身するメタルビルドの詳細についてはこちら

 

またテロ組織ダウンフォールの一員で、表向きは国際同盟の審議官でもある『サイモンマーカス』をマイケル富岡さんが演じます。

サイモンが変身するであろう怪人が『ファントムクラッシャー』と言います。

 

 

ビルド本編に出てきた「ガーディアン」というスマッシュに似ている、機械じかけの怪人ですね。

スマッシュに何か関係があるのかもしれませんね!

 

この記事のまとめ

 

  • スピンオフ作品『ビルド NewWorld 仮面ライダーグリス』の公開日は2019年秋
  • 2019年11月27日にはBlue-ray&DVDも発売決定
  • Vシネマの敵は『メタルビルド』という黒いビルド
  • 敵は国際テロ組織『ダウンフォール』

 

まだまだ仮面ライダービルドには楽しませてもらえそうです。

それでは、今回の記事はここまでとなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!