タイムジャッカーウール役の性別は女?俳優の板垣李光人がかわいい!

2019年8月18日

こんにちは、特撮ヒーローの好きというレベルが4歳の息子よりも遥かに大きいイガイガです!

それにしてもタイムジャッカーのウール役の俳優さんは可愛い顔立ちをしていますよね?

まぁ男だとはすぐに分かりましたが、しかしその美形な顔立ちが故に彼は写真だけだと女性と間違われてしまうことがあるくらいだそうです。

そこでタイムジャッカーウール役を演じている俳優さんの経歴などが気になって、いろいろと調べまとめてみました。

彼が今まで何をしてきたのかの経歴や、特技などをまとめてみましたので是非読み進めてみてください。

ウール役を演じる俳優板垣李光人のプロフィール

ウール役を演じるのは『板垣李光人(いたがきりひと)』さんと言います。

板垣李光人さんのプロフィール

生年月日:2002年1月28日

年齢:17歳(2019年現在)

出身地:山形県

血液型:AB型

趣味:写真、音楽鑑賞、アニメ、ゲーム

特技:水泳、イラストを描くこと

所属:スターダストプロモーション

引用元:Wikipedia

 

現在仮面ライダージオウにて迫真の演技を披露してますが、彼の生まれた2002年は仮面ライダー龍騎の放映していた年

なんだか時の流れは残酷というか、ジェネレーションギャップを感じずにはいられません。

月日が流れるのはあっという間ですね。(^_^;

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

EP21、いかがだったでしょうか。 僕の生まれた年が2002年、龍騎の放送開始も2002年。 同い年なんです。 ということで須賀さんと写真をとっていただきました。

itagakirihito_officialさん(@itagakirihito_official)がシェアした投稿 –

 

また趣味かどうかは分かりませんが、自身のインスタグラムで旅行に行きたいという投稿を発見。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

旅行に行きたい。 誰か連れていってクダサイ…

itagakirihito_officialさん(@itagakirihito_official)がシェアした投稿 –

忙しくて1人の時間が少し欲しくなっているのかもしれませんね。

板垣李光人さんの俳優としての経歴

彼は俳優として子供の頃からテレビドラマなどに出演しています。

2歳の時にモデルとしてデビューはしていたそうですが、本格的に役者として活動を始めたのは小学校5年生の時だそうです。

デビュー作は大河ドラマ『花燃ゆ』です。

役どころは子供時代の吉田松陰です。

いきなりすごい作品で、しかもかなり重要な役で子役デビューしましたね!

それだけ本人に光る物があったのではないでしょうか?

証拠として映画監督の佐藤佐吉さんが、Twitterで「やばいくらい超いいっすよ。これから先が楽しみ」と言っていますしね。

その後板垣李光人さんは舞台で俳優としてのキャリアを積んでいきます。

代表作は集英社の少女マンガ『りぼん』で連載されていた『こどものおもちゃ』の舞台版に、羽山秋人(はやまあきと)役で出演していました。

その他にもミュージックビデオにも出演しており、SKE48の『体育館で朝食を』に出演しています。

実は板垣李光人さんのキャリアの中で1番古い出演作品なのです。

残念ながらこのYouTubeの動画では板垣さんを発見することはできませんでした。

もしフル尺での『体育館で朝食を』を見る機会がれば、こちらにもアップしたいと思います。

さらにテレビドラマでは、相棒シーズン15の第1話にも出演しています。

気になる方は板垣李光人さんの、それら過去作もチェックしてみてくださいね。

板垣李光人は見た目がまるで女性の様にかわいい!

パッと見ですぐにわかると思いますが、板垣李光人さんはかなり美形な見た目ですよね?

それこそ少し化粧を施せば女の子と見間違えるくらいのレベルです。

芸能人、特に俳優さんには女装も出来ちゃうくらいの美形は多いですし、実際歌舞伎の世界では女役もあるくらいですから。

ある意味演技をする上では、女性のように見えるのはものすごい武器だったりします。

引き出しの数が多いということですね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日も撮影でした。 そしていよいよ明日は涼☆星誕祭ですよ! 楽しみ〜。

itagakirihito_officialさん(@itagakirihito_official)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日のジオウいかがだったでしょうか? 高いところに出現しがちなウールくんでしたが中の人は高所恐怖症なもんで脚ガクガクの中撮影してました。

itagakirihito_officialさん(@itagakirihito_official)がシェアした投稿 –

これらの画像を見ていただければ、板垣李光人さんがどのくらい美形か分かるはずです。

街角で女装されてても全然違和感ないと思います。

 

板垣李光人さんにはイラストの才能もある

実は板垣李光人さんにはイラストを描くレベルが高いと話題になっています。

それは板垣さん自身のTwitterにアップされているイラスト画が証明しています。

 

タッチとしては昔の『ファイナルファンタジー』のイラストに似ていると感じました。

さすが自分のプロフィールで趣味はゲームと公言しているだけのります。

もしかしたら本当に、FFなどのゲームからもインスピレーションを得たイラストなのかもしれませんね。

仮面ライダージオウのウールと板垣李光人の性格は?

板垣李光人さんは仮面ライダージオウで、敵役であるタイムジャッカーのウールという役を演じています。

ウールは作中では幼さの残る性格で、遊びを楽しむような感覚でアナザーライダーを生み出しています。

その幼さが故に、同じタイムジャッカーのスウォルツやオーラに小馬鹿にされてしまうこともしばしば。

タイムジャッカーオーラ役の女優さんについてはこちらをどうぞ

そんなウールを演じている板垣さんの性格はどんなものなのでしょうか?

 

 

YouTubeにあがっているドラマのPR動画を見てみると、年齢の若い板垣さんですがガツガツしているような感じもなく、謙虚な性格というように感じさせます。

まぁ、お仕事用の動画ですし素の性格がこれだけで分かるわけも無いのですが、話している感じでもかわいい感じが伝わってきますね。

 

この記事のまとめ

  • 板垣李光人さんは大河ドラマ『花燃ゆ』の子役としてデビュー
  • その後は舞台をメインにテレビドラマやミュージックビデオにも出演経験あり
  • ルックスが可愛いと評判で、美形少年として今後の活躍にも期待
  • 趣味のイラストを描くという腕前がハイレベル
  • 現在出演中の仮面ライダージオウでは、敵役タイムジャッカーのウールを演じている
  • 性格は謙虚で共演者からはいじられ役になっていそう

ということで絶賛美少年真っ只中な板垣李光人さんですが、仮面ライダージオウ以外にもドラマや舞台へと出演している作品は多いようで、すごく忙しそうですね。

その分趣味は1人静かに過ごせるような物が多いのかもしれませんね。

これからも板垣李光人さんを応援していきましょう。

それでは今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!