常盤ソウゴではなくゲイツが未来の救世主?仮面ライダージオウ17話あらすじのネタバレ感想と今後の考察も

2019年4月14日

こんにちは。

 

土曜日の夜に飲むお酒が、翌日に放送される特撮ヒーローの番組で非常に美味しくいただける(?)

 

30代半ばおっさんのイガイガです笑

 

第17話の仮面ライダージオウは急展開で先が読めずに面白かったですねー!!

 

仮面ライダーファンでジオウがあまり面白くないという意見の方も、「今回の話は面白かった」「早く続きが知りたい」という意見が多かったです。

 

そこでどんな話が第17話であらすじだったのか?

 

そこから今後の仮面ライダージオウはどの様なストーリー展開をしていくのかを考察してみました。

 

第17話を見逃した方などは、ぜひこのまま読み進めていってください。

 

仮面ライダージオウ16話までのあらすじ

 

ではまず第16話までのあらすじを簡単に書き出してみましょう。

 

仮面ライダーディケイドこと門矢士(かどやつかさ)に未来世界に飛ばされた常盤ソウゴ(仮面ライダージオウ)は、未来世界で50年後の自分であるオーマジオウと遭遇する。

 

そこで自分の将来の姿に絶望した常盤ソウゴは、現代に戻ってきて変身ベルトを捨てることを決意する。

 

その頃未来のオーマジオウの配下である戦闘ロボットと戦う明光院ゲイツ(仮面ライダーゲイツ)は気まぐれで現れた門矢士と2体1の戦いになり、ボロボロの状態にされてしまう。

 

そこでベルトを捨て去った常盤ソウゴにもう一度仮面ライダーに変身するように命じる

 

戸惑うソウゴに、「お前がもし最低最悪の魔王になったら、俺が止めてやる!」と言い放ちソウゴを突き動かす。

 

息の合ったコンビネーションでソウゴとゲイツは、未来からの戦闘ロボを撃退し門矢士を退ける。

 

ここまでが第16話までの大まかなあらすじです。

 

仮面ライダージオウ17話のネタバレ内容

ここからが17話のネタバレ内容です。

 

これから実際の17話を実際に自分の目で見たいという方は、ここから先は読み進んではいけません(笑)

 

いち早く文章で内容を理解したい方はこのまま読み進めましょう。

 

門矢士と未来からの戦闘ロボを撃退した常盤ソウゴと明光院ゲイツ。

 

その後年が明けた2019年のある日ソウゴは夢を見る

 

その夢では2022年の年明けであり、その時代の街を歩いていると見慣れない怪人たちに襲われてしまう。

 

そこに見慣れない変身ベルトを付けた男が現れ、仮面ライダーに変身する。

 

彼の名前は神楽蓮太郎(かぐられんたろう)

 

蓮太郎が変身した仮面ライダーは仮面ライダーシノビといい、素早い動きと忍術を使って怪人たちをまたたく間に倒す。

 

仮面ライダーシノビと出くわしたところで夢から覚めてしまう。

 

その頃タイムジャッカー達は集まっており、自分たちのいた未来の状況が少しずつ変化しているということを話し合う。

 

そしてタイムジャッカーのスウォルツは同じタイムジャッカーのウールに、「面白いものを見つけた」と言ってあるライドウォッチを手渡す。

 

そのころ2019年の神楽蓮太郎は冴えない青年で、不良に絡まれている少年を助けようとして逆に不良に絡まれてしまう。

 

自分の非力さに悔しがる蓮太郎にウールが近づき、「僕と契約しない?そうすれば君が望む力が手に入る」とアナザーシノビに変身するライドウォッチを蓮太郎に手渡す。

 

そして蓮太郎をアナザーシノビへと変えてしまう。

 

そのころソウゴ達の前に現れた預言者ウォズ

 

彼は街に新たなアナザーライダーが現れたのだが、そのライダーはウォズの歴史書にも載っていないライダーだとソウゴ達は聞かされる。

 

ウォズからアナザーライダーの事を聞かされたソウゴとゲイツ、ツクヨミの3人は、タイムジャッカーの匂いを感じ取り調査に出る。

 

そんなときにソウゴ達はアナザーシノビに襲われる。

 

仮面ライダージオウとゲイツに変身したソウゴ達だが、自然の力(忍術)を扱うアナザーシノビに苦戦する。

 

ゲイツはアナザーシノビを追いかけるために独り先行してソウゴ・ツクヨミと別れる。

 

そのとき残されたソウゴとツクヨミの前に白い服に身をまとったウォズが現れ、その手に持つノートにソウゴの邪魔になる事を書き込むウォズ。

 

するとなぜだかソウゴの身にノート通りの物事が起こってしまう。

 

完全にウォズに遊ばれてしまうソウゴだが、なんとそこにもう一人の黒服のウォズが現れ白いウォズを食い止める。

 

困惑するソウゴとツクヨミ、そして黒服のウォズだが白いウォズの前から姿をくらます。

 

そしてもう一度ソウゴとゲイツ、ツクヨミと黒ウォズが合流するが同時にアナザーシノビにも出くわし戦闘状態に。

 

そのときに、もう一度白いウォズも現れる。

 

このときに白いウォズは『アナザーシノビのライドウォッチを手に入れることが目的だと明かす。

 

そこで白いウォズは仮面ライダーゲイツと初対面するが、突然ゲイツの前にひざまずき「はじめまして、我が救世主」と言う。

 

困惑するゲイツ達に白いウォズは、「来たるオーマの日に、仮面ライダージオウを葬り世界を救ったのは君だ、ゲイツ・リバイブ!」と明かす。

 

そしてなんと、その白いウォズも変身ベルトを召喚させて、自らも仮面ライダーに変身する。

 

その名も『仮面ライダーウォズ』

 

そのまま圧倒的強さで、仮面ライダーウォズはアナザーシノビを撃退してしまう。

 

最後に仮面ライダーウォズはソウゴ達が生きていく未来とは別の未来から、この年にやってきたという事を明かすのだった。

 

以上が17話までのネタバレあらすじとなります。

 

仮面ライダーウォズに変身するもうひとりの白いウォズが強すぎる!

 

17話を見てみて皆さんも仮面ライダーウォズの強さが印象的だったのではないでしょうか?

 

一方的にアナザーシノビをボコボコにしてしまう仮面ライダーウォズ、さらには手に持つノートに書き込むことで思い通りの未来を作り出す能力。

 

はっきり言って反則級の能力です(汗)

 

この仮面ライダーに変身する白いウォズと黒いウォズについてを比較をしてみました。

 

白いウォズと黒いウォズの違い

 

まずは白いウォズと黒いウォズとでは、扱う本のタイプが違いますね。

 

黒いウォズが使用する本はこれから先に起こることが書いてある預言書の様な本なのに対して、白いウォズが持っている本は自分で望む未来を作り出すことができる本です。

 

まさにデスノートですね。

 

タイムジャッカーウールに自動車をぶつけようとしたシーンでは、まさにデスノートっぷりを発揮していました。

 

またその他にも、ソウゴを補佐してきた黒いウォズは時々タイムジャッカーに味方することはあっても、最終的にはソウゴ側につく立ち位置でした。

 

しかし別未来から来た白いウォズは完全にソウゴのことは眼中になく、悪役っぽさが表れています。

 

自らのことを未来の創造者であるということからも、ものすごい自信家ですね。

 

これに加えて高い戦闘能力を兼ね備えています。

 

元々黒いウォズも戦闘能力は持ち合わせていた描写が今までありました。

 

ゲイツが攻撃してきたときに、『君に今まで負けたことがあったかな?』と一蹴してしまうシーンもありました。

 

それに、フォーゼ編で仮面ライダージオウがフォーゼアーマーを装着しようとするのを、邪魔しようとしたアナザーフォーゼの攻撃を簡単に受け止めたシーンがありました。

 

このことからも、黒いウォズも戦ったら普通に強いことが考えられます

 

仮面ライダーウォズの戦力を解析

 

 

仮面ライダーウォズが扱う武器ですが、槍状の武器でその名をジカンデスピアと言います。

 

このジカンデスピアを振り回し、アナザーシノビを圧倒します。

 

ジカンデスピアはヤリモード(槍)からカマモード(鎌)ツエモード(杖)へと形状を変化させて戦います。

 

 

ウォズのどこかミステリアスなイメージに寄せて、使用武器を鎌といったものにしたのでしょうか?

 

また17話のアナザーシノビを倒したライダーキック(ウォズバージョン)がカッコ良すぎる!!という声がネット上に多く上がっています。

 

ここでウォズの変身シーンと一緒に、そのライダーキックの映像をどうぞ。

 

 

まっすぐ敵をキックするスタンダードなライダーキックではなく、一回転して蹴るバックスピンキックで蹴るものです。

 

これは格闘技の世界ではテコンドー、もしくはキックボクシング・空手の試合でも見れるアクロバティックな技です。

 

動画には入っていませんが、このフィニッシュタイムの少し前に出したキックの連続攻撃もカッコいいんです!

 

ウォズは変身シーンもカッコいい!

 

上記の動画にも載せましたが、仮面ライダーウォズは変身シーンもシビレます!

 

自分の持つ本から変身ベルトが浮かび上がってきて、腰に装着したベルトから『ウォズ・アクション!』の声とともに変身が始まります。

 

『スゴイ・ジダイ・ミライ!仮面ライダーウォズ!ウォズ!!』

 

がメインのセリフです。

 

この声を担当している人は、日本のHIPHOPグループMOROHAのアフロ』という方です。

 

 

HIPHOPのアーティストが仮面ライダーに関わってくれるなんて、本当に物事に垣根がなくなっている時代と言えますね。

 

個人的にはそういった異業種が関わってくれることにすごく好感持てますね。

 

もう一つ、この変身で流れるBGMが個人的にすごく好きです!

 

すごくテンションが上がるのですが、ツイッター上でもこんな方を見つけました。

 

 

ノリノリな感じが可愛いですね(笑)

 

 

仮面ライダーシノビは術を使って戦う未来の仮面ライダー

 

 

今回は仮面ライダーシノビも初お披露目でした。

 

ウォズにいいところを持っていかれている感はありましたが、仮面ライダーシノビの戦い方もかなりカッコいいですね。

 

 

スピード活かした連続攻撃、身軽な身体のこなし方、そして忍者をモチーフとした術の数々が当初の予測通りでしたね。

 

17話で出てきた術は、火遁(かとん)の術・水遁(すいとん)の術・風遁(ふうとん)の術といったものが出てきましたね。

 

未来ライダーはアナザーライダーにも本人が変身する

 

今までの過去のレジェンドライダーには変身する者以外がアナザーライダーとして選ばれ、変身者本人は記憶を消すといったパターンでした。

 

しかし仮面ライダーシノビに変身する神楽蓮太郎は、2019年で変身者本人がそのままアナザーシノビに変身でした。

 

これが何を意味するのか、今後に期待ですね。

 

ゲイツの名前が未来ではなぜ”ゲイツ・リバイバル”!?

 

今回の17話で一番気になったのが、白いウォズがゲイツを慕っていたことです。

 

白ウォズはさらに「我が救世主」と呼んでいました。

 

この白ウォズがやってきた未来ではオーマジオウは仮面ライダーゲイツによって倒されていたのです。

 

本来、ゲイツ自身も17話の中で言っていた事ですが、オーマジオウは歴代のライダーの力を奪いオーマの日を境にレジェンドライダーは姿を消すという事になっていました。

 

そしてゲイツはこう呼ばれます。

 

『ゲイツ・リバイバル』

 

このゲイツ・リバイバルとはどういう事なんのでしょうか?

 

リバイバルを英語辞書で引くと、復活・再生といった意味から再評価されるというような事まで意味があります。

 

ですから一度オーマジオウによって倒されたゲイツが、復活してオーマジオウを倒したということになるのかもしれません。

 

黒いウォズはソウゴ(仮面ライダージオウ)を慕っていて、白いウォズはゲイツ(仮面ライダーゲイツ)を慕って歴史を作り出していっている。

 

果たして白いウォズとゲイツは今後どんな関係になっていくのでしょうね。

 

そして1番動揺を隠せていない黒いウォズとソウゴの2人は、今後どのようにストーリー展開していくのか今から楽しみですね!

 

仮面ライダージオウ今後の展開はどうなるのかを考察

 

では今後の展開として、白いウォズはどの様にソウゴや黒いウォズと関わるのでしょうか?

 

今までの仮面ライダーシリーズからも、第3のライダー(通称3号ライダー)が初めは敵側であり後々味方側に付くパターンがありました。

 

例】

仮面ライダーグリス(仮面ライダービルドより)

仮面ライダーチェイサー(仮面ライダードライブより)

仮面ライダーネクロム(仮面ライダーゴーストより)

 

これら過去の3号ライダーのように、仮面ライダーウォズもソウゴ達に味方として付く可能性はあります。

 

可能性はどのくらいかは分かりませんが、現時点で白ウォズはゲイツのことを崇拝しています。

 

そのためにゲイツがソウゴ達と仲違いしなければ、白ウォズもそのまま協力するというパターンがあり得るのではないでしょうか?

 

未来から来た目的を白ウォズは「君(ゲイツ)の戦いを支えるために、私は2019年に来た」と言っていますから。

 

すると未来ライダーの力を継承したウォズが何らかの形で、ジオウやゲイツにミライドウォッチを渡してジオウ達もシノビアーマーを装着する日も来るかもですね。

 

画像は第18話で仮面ライダーウォズがシノビのミライドウォッチによって、フューチャリングシノビの形態になったものです。

 

 

仮面ライダージオウを導いてきた黒ウォズも変身する!?

 

 

ここも可能性は充分ある話で、白ウォズが未来でとはいえ仮面ライダーに変身できているのですから、黒ウォズだって変身する可能性は十分ありえます。

 

以前アナザーフォーゼの攻撃を片手で受け止めたこともありました!

 

アナザーライダーと戦うくらいの力は十二分に持っているはずですよね。

 

Twitter上でもこの様な意見があるくらいです。

 

 

それにソウゴが仮面ライダージオウになる変身ベルトはウォズが差し出したものです。

 

ということは黒ウォズは簡単に変身ベルトを手に入れられるはずです。

 

現に1度ソウゴが自分の変身ベルトを破壊した後、ウォズは新しいベルトをすぐに用意していました。

 

なので自分用のベルトくらいすぐに手に入るでしょう。

 

さらに言えば、最後のボスはオーマジオウなのかタイムジャッカーなのか、それともまったく別物なのかはまだ分かりませんが、白ウォズと黒ウォズが両者変身後に合体するということはないでしょうか?

 

ちょっと強引な設定にしなければいけないので微妙な線ですが、仮面ライダーWのように過去にも2人で1人のライダーに変身というパターンはありましたから。

 

ちなみにこのウォズ役を一人二役で演じる俳優の、渡邊圭佑さんのプロフィール情報はこちらから読むことができます。

 

渡邊圭佑さんの経歴、プロフィール情報はこちらから

 

仮面ライダージオウ17話のネタバレと、今後のストーリー展開考察まとめ

 

  • 第17話で新ライダーの仮面ライダーウォズと仮面ライダーシノビが登場した
  • 仮面ライダーウォズに変身するのはオーマジオウがいない別未来からやってきたウォズ
  • 仮面ライダーウォズは未来の仮面ライダーのミライドウォッチを使って強くなっていく
  • 白ウォズはゲイツを慕っており、白ウォズの未来ではオーマジオウを仮面ライダーゲイツが倒している
  • 今後黒いウォズも仮面ライダーに変身して、白ウォズの仮面ライダーと合体する可能性あり

 

以上が第17話の振り返りと、今後の展開を考察したものでした。

 

まだ登場したばかりで何一つ彼の秘密は分かっていませんが、これから少しづつ白ウォズの謎が紐解かれていくでしょう。

 

早く次週の放送が見たいものですね!

 

それでは今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!